かきと旬鮮料理とそばの店 開/札幌市 中央区

2015年6月27日()



c0319645_09460193.jpg
【中央区】【産直海鮮居酒屋 浜焼太郎 札幌南1条店】で海鮮の浜焼きを食べた後は、同じく【中央区】にある牡蠣料理の超名店【かきと旬鮮料理とそばの店 開】へ。


c0319645_09450325.jpg
いつも予約で混んでいる超人気店なので入れないかと思いダメ元で訪問したけど、運良く入店することができました(´ω`) ちなみに、ここへ来るのはこの日で2度目。

2013年2月1日(金) 前回訪問時の記事はコチラ



c0319645_09452845.jpg
田酒 特別純米 1000円。
お通し ???円。

田酒特別純米は【青森県】産。純米とはいえ磨きの良さを感じます。含むと、膨らむ旨み甘味が心地よく、どっしりとか重圧感といったものではない綺麗な吟醸系の造りを思わせます。お通しは一見普通のおからですが、【】の料理はひと味もふた味も違います(´¬`)



c0319645_09455419.jpg
ニシンの切込 700円。

カズノコ入りで非常に美味しい。漁師さん手作りの味。



c0319645_09453422.jpg
厚岸・寿都 生ガキ2個セット 700円。
天然岩ガキ(中) 1200円。

小さいほうの2つが【厚岸町】【寿都町】で水揚げされた牡蠣。厚岸の牡蠣は全国的に有名ですが、寿都の寿牡蠣も実は【北海道】を代表する美味しい牡蠣なんですよね(´¬`) そして、写真左の1番大きいのが・・・【秋田県】名物の天然大ぶり岩ガキ!!大きいから味はボヤけてるんだろうなんて思ってたら全然違いました!正直、この3種の中で1番マイルド&クリーミィ!甘味も程好く非常に美味しい牡蠣でした(=¬=) 本当は(大)サイズを食べたかったけど、品切れ中だったんですよね。



c0319645_09454369.jpg
鴨南蛮そば 1200円。

毎日スタッフが道内産の石臼挽きのそば粉を2・8でつなぎ、愛情こめて手打ち、手切りしているとゆうこだわりのお蕎麦と、10日から2週間寝かせた本がえしに、昆布、干ししいたけ、宗田節、鯖節、本枯節、荒節などで取ったダシを合わせ、火入れして1日おいてから使っているとゆうつけ汁に、厳選した鴨肉が合わさり、どんでもないウマさになっている温かいお蕎麦(´¬`)


それにしても、【】はやっぱり何を食べても美味しい!お高いけど(´ω`;) 連れてきてくれたブータ間くんには感謝です。
ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平




かきと旬鮮料理とそばの店 開
●住所 北海道札幌市中央区南1条西5丁目17-2 プレジデント松井ビル2F
●電話 011-241-6166
●営業時間 17:00~23:00
●定休日 日・祝(不定で営業日有)




[PR]
by marisho112023 | 2015-10-12 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)
<< 美栄庵/美唄市 産直海鮮居酒屋 浜焼太郎/札幌... >>