2017年 04月 09日 ( 1 )

第34回 岩見沢ふるさと百餅祭り 2016 いわみざわ情熱フェスティバル/岩見沢市

2016年9月18日()



c0319645_12124990.jpg

この日は岩見沢市の【JR岩見沢駅】周辺で開催されていた【第34回 岩見沢ふるさと百餅祭り】と【2016 いわみざわ情熱フェスティバル】へ参加してきました。ブログにUPするのは初めてですが、むか~し1度だけ【百餅祭り】に参加したことがあります(´ω`)


c0319645_12130789.jpg


岩見沢ふるさと百餅祭り】は岩見沢特産であるお米を使った岩見沢市最大のお祭り。五穀豊穣などを願い、直径2.1m、重さ約5tの世界最大の大臼で豪快に餅をつきは迫力満点。毎年人気の小学生以下を対象にした餅つき体験、各日のラストは長寿を祈念した餅まきも行われ、見物客に振る舞われる。また、飲食系の屋台やイベントも充実しているのはさすが市内最大のお祭りといったところ。


c0319645_12132899.jpg

いわみざわ情熱フェスティバル】は岩見沢の新鮮で安心・安全な農産物、自慢の特産品を販売。さらに地元企業製品の展示や、趣向を凝らしたイベントが盛りだくさん。地元食材をふんだんに使った飲食店が、食欲の秋を満喫させます。2016年度の目玉は空知管内の自治体が多数参加した産炭地区の名物料理を集めた「炭鉱グルメ」と「巨大人形劇」。


c0319645_12134412.jpg

ソースかつ丼 500円。


上砂川町ブースで購入したかつ丼。かつて町内にあった食堂の人気看板メニューをイベント限定で復活させたというもの。オリジナルソースはスパイシーでカツともごはんとも相性が良く食が進みます。やはり往年の味は一味違う(´¬`)


c0319645_12155680.jpg

あかびらホットレッグ 350円。


赤平市ブースで購入した新名物として売り出し中の鶏足の唐揚げ。外はパリパリ、中はジューシィでウマイ。さすが新名物として売り出してるだけあって完成度が高い(´¬`)


c0319645_12140516.jpg

がんがん鍋 ???円。


同じく【赤平市】ブースで購入したホルモン鍋。かつて炭鉱長屋の石炭ストーブで、豚のホルモンや豆腐・野菜などを入れて味噌ベースのスープで煮込んで食べていたもの。赤平市民にとっては昔懐かしいスタミナ料理なんだとか。


c0319645_12142821.jpg

なんこ串 100円。


歌志内市ブースで購入した名物なんこを使った串焼き。ちなみになんことは方言らしく馬のホルモンの意味なんだって。


c0319645_12160906.jpg

なんこ味噌煮 300円。


同じく【歌志内市】ブースで購入したなんこの味噌煮。【歌志内市】の郷土料理のひとつ。じっくり時間をかけて煮込まれたホルモンに臭みは全くなく、非常に美味しい。【道の駅 うたしないチロルの湯】や市内のスナックでも食べられるまちの名物料理として愛されているんだとか。


c0319645_12154539.jpg

ロマンザ カレー 400円。


歌志内市】の悲別ロマン座ブースで購入した看板メニューのチキンカレー。美味しいのはもちろんのこと、マヨネーズで書かれた「ロマンザ」の文字が何かほっこりする(=ω=)


c0319645_12141747.jpg

なんこカレー 500円。


同じく【悲別ロマン座】ブースで購入したカレー。ロマン座の看板メニューのカレーに歌志内の名物であるなんこがトッピングされたもの。「ロマンザ」の文字がないのは残念だけど、間違いなく美味しいヤツです(´¬`)


c0319645_12150408.jpg

ガタタン ???円。


芦別市ブースで購入した芦別市民のソウルフードのひとつ。具だくさんで優しい味が特徴の中華スープ。


c0319645_12152557.jpg

中村のとりめし(大) 500円。


中村えぷろんくらぶ】ブースで購入した美唄市の郷土料理のひとつ。もうこのブログでは何度も出てきてる説明不要の美味しいとりめし。


c0319645_12153436.jpg

このときの【中村えぷろんくらぶ】さんは大釜持参の炊きたてを提供。初めてみたわ~。


c0319645_12144505.jpg

モツ煮 200円。


これ!これも初めて見たッ!とりめしを炊くときに使う出汁用のモツを単体で販売。しかも、この量で200円とか安過ぎる…。買おうとしてたらスグに売り切れちゃったってゆーねw ビールのおつまみに欲しかったなぁ(´Д`;)


c0319645_12164192.jpg
c0319645_12163217.jpg
c0319645_12161958.jpg

夜になってから始まった「巨大人形劇」。準備しているときはさほど興味なかったけど、実際に見ちゃうともう目と心を奪われまくり。歌と踊り、巨大馬の躍動感、全ての融合はほんとマジで凄かった(=ω=) これって定期的にどこかでやってるんだろうか?



うーむ、産炭地区の名物料理を集めた「炭鉱グルメ」ってアイディアは良かったなぁ。次回は別のカタチでつながりのある食を集めて欲しい(´ω`)



ごちそうさまm(_ _ )m



※記事 モコ平



[PR]
by marisho112023 | 2017-04-09 18:00 | 空知地方 | Comments(2)