カテゴリ:石狩地方( 54 )

手打ちそば家 七福/新篠津村

2017年8月11日()



この日、実家のある札幌市に帰ろうかと車を走らせていたんですが、お盆シーズンということもあり道路は大渋滞。さすがに心が折れたので美唄市に戻ることにしました。まぁでもせっかくなので途中にある新篠津村へ寄りランチをすることに。


c0319645_12050218.jpg

というわけで、ランチに選んだお店は【新篠津村】にある【手打ちそば家 七福】でした。初訪問になります。



手打ちそば家 七福】は新篠津民が誇る「絶品手打ち蕎麦」が食べられるお店。村民だけではなく遠方から来るお客さんも多い人気店なんです。1番人気はこだわりのフランス産のカモ肉を使った「鴨南蛮」は超絶品とのことなんですが、現在は諸事情により提供を中止しています。


c0319645_12050962.jpg

冷やしたぬき 950円。


冷やしたぬきは夏季限定メニューのひとつ。提供期間は5月1日~9月30日まで。手間ひまを惜しまず石臼でひかれた蕎麦粉を使っている二八そばは若干平らめ。ツルっとしていながらもコシが強く食べごたえがあります。厳選素材でからつくる「かえし」が効いたそばつゆは非常に味わい深く美味しい。そしてこちらのお店、わさびではなくおろし生姜なんですよねぇ。これはこれでアリでした(´¬`)



そばは美味しいし、接客も良かったので再訪問は決定です。上記にも書いた1番人気の鴨南蛮が復活したら食べにッ!



ごちそうさまm(_ _ )m



※記事 モコ平



手打ちそば家 七福
●住所 北海道石狩郡新篠津村第46線北14
●電話 0126-57-2900
●営業時間 11:30~15:30
●定休日 水曜
●駐車場 有り(4台)



[PR]
by marisho112023 | 2017-08-21 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)

Birra Ristorante GAJA/恵庭市

2016年10月3日(月)



c0319645_13202283.jpg

この日の夜は恵庭市の「恵み野エリア」にあるビラ・リストランテ GAJA 恵庭店へ行って来ました。初訪問になります。


c0319645_13202996.jpg

ビラ・リストランテ GAJA】は道内に数店舗出店している焼肉のチェーン店。オシャレな空間内で上質なお肉や、種類の豊富な料理がリーズナブルに食べられる、老若男女問わずいろんな人に支持される人気のお店なんです(´ω`) ちなみに、この恵庭店はランチ営業もしているようです。そして何故か公式HPに記載されてないんだけど、フラインチャイズ店とかなのかな?


c0319645_13203680.jpg

ビール 390円。
山ぶどうスカッシュ 220円。


ビールの銘柄は「アサヒスーパードライ エクストラコールド」。専用のタンブラーで提供される氷点下2℃のビールはキンキンに冷えてます(=¬=) 山ぶどうスカッシュは喉ごしが爽やかで鼻を抜ける香りが良い。


c0319645_13205293.jpg

ナムル盛り合わせ 290円。


1度に4種類のナムルが味わえる嬉しい盛り合わせ。しかもそこそこボリュームあるのにこの価格なのがまた嬉しい。


c0319645_13205825.jpg

カキのバター焼き 490円。


海のミルクと言われている牡蠣をバター焼きしたもの。バターの風味と牡蠣のクリーミィさが間違いなく美味しい組み合わせ(´¬`)


c0319645_13204423.jpg
これこそサガリ(タレ) 690円。
ナンコツやげん焼き 390円。
牛レバー(味噌) 290円。
金華豚カルビ 480円。
30%増量 丸旨ホルモン(塩) 390円。



c0319645_13210666.jpg

今回注文した肉類の中で一番の目玉は「これこそサガリ」かなぁ。大きな1枚肉で食べ応え十分(=¬=) 金華豚カルビも美味しかったと記憶しています。まぁ、なんやかんやで全部美味しいんですけどねww


c0319645_13211368.jpg

ユッケジャンスープ(大辛) 390円。


ごま油の香りと唐辛子の辛みが食欲をそそるスープ。選べる辛さは1番辛い「大辛」をチョイス。さすがに辛いんだけど、牛肉やナムルの旨みがたまらなく、一気に飲み干してしまう美味しさ。



うーむ、やっぱり【GAJA】は良いッ! 恵庭店に再訪問したいところだけど、そうそう来れる機会がないので、実家の近所にある元町店に行こう(´ω`)



ごちそうさまm(_ _ )m



※記事 モコ平




Birra Ristorante GAJA 恵庭店
●住所 北海道恵庭市恵み野里美2-16-2
●電話 050-5589-8114
●営業時間 11:30~23:30
●定休日 木曜
●駐車場 無し




[PR]
by marisho112023 | 2017-07-28 18:00 | 石狩地方 | Comments(2)

CAFE de LOOSE/当別町

2016年11月27日()



c0319645_21263777.jpg

この日お昼は当別町の「元町エリア」にあるカフェ デ ルースでした。初訪問になります。


c0319645_21265817.jpg
c0319645_21265036.jpg

ひっそりと住宅街の中にあり、日曜限定営業の【カフェ デ ルース】は、まさに隠れ家カフェ。にもかかわらずご当地バーガーである「当別バーガー」を求め営業日の日曜になると、お客さんが後をたたない人気上昇中のカフェなんです。バーガーの他にパスタやカレーも扱っており、そちらも人気があります。女子会や貸切パーティプランなどにも対応してくれるようですね(´ω`)


c0319645_21271125.jpg

元祖当別バーガーセット 800円。


当別バーガー、自家焙煎コーヒー、じゃがりこの3点セット。当別バーガーのボリューミィさにも驚かされましたが、その前にじゃがりこって!ww 普通はフライドポテトとかでしょーッ! と、ツッコミたくなるけど、こーゆう意外性は嫌いじゃない(=ω=)


c0319645_21272373.jpg

パンズは道産小麦にライ麦10%使用のふっくら焼き立て。パテはスマイルポークのSPFポークのミンチ肉を使用しボリューム満点。野菜は収穫時期によって変わることがあるようだけど、地物野菜を使用。自分が訪問したときは冬季だったのでトマトではなくパプリカが入っていました。甘みのあるパンズ、丁寧に焼き上げたジューシィなパティ、店主の自信作だというオリジナルのソース&マヨネーズにパプリカの意外なアクセントがたまらない非常に美味しいハンバーガーでした(´¬`)



自分が訪問したとき店内にお客さんは1組しかいなかったんですが、テイクアウトお客さんが何組も来てましたねぇ。【当別町】で当別バーガーを出しているのはココだけだし、そりゃあやっぱ人気ありますよね(=ω=)



ごちそうさまm(_ _ )m



※記事 モコ平




CAFE de LOOSE
●住所 北海道石狩郡当別町元町2639
●電話 0133-22-3203
●営業時間 11:00~17:00
●定休日 月~土(冬季間1月2月は積雪の状況により休む場合あり)
●駐車場 有り(3台)




[PR]
by marisho112023 | 2017-07-07 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)

手打ち蕎麦 神楽坂/江別市

2016年8月18日(木)



c0319645_15180154.jpg

この日お昼は江別市の「大麻エリア」にある【手打ち蕎麦 神楽坂】でした。初訪問になります。


手打ち蕎麦 神楽坂】は素材にこだわりを持った江別市内でも人気のそば屋。店内は広く座敷もあるので老若男女問わず落ち着いて美味しいそばが楽しめます。また、ボリュームが多いのもポイントのひとつなんです。


c0319645_15181294.jpg

とりせいろ 950円。


香ばしく焼き上げた知床鶏がこれでもかってぐらい入ってる&旨味が出まくりの温かいつゆ。【倶知安町】から仕入れているという、こだわりの玄そばは風味が良くボリューミィ。これらのバランスが絶妙で、さすが人気メニューだけあるなと心底思わされました(´¬`)



おそばが食べたい気分になり車を止めていろいろ検索していたらこの【手打ち蕎麦 神楽坂】がヒットしたので、実際にお店に行っておそば食べてみると…アタリでした! 完全に再訪問確定しましたねぇ。



ごちそうさまm(_ _ )m



※記事 モコ平



手打ち蕎麦 神楽坂
●住所 北海道江別市大麻ひかり町40-2
●電話 011-387-2222
●営業時間 11:30~15:00(水曜日は昼営業のみ) 17:00~20:00
●定休日 月曜・祝日
●駐車場 有り(6台)



[PR]
by marisho112023 | 2017-05-15 18:00 | 石狩地方 | Comments(2)

ほっぺぱん/江別市

2017年3月14日(火)



今回は知人のOCHIKA TEMPESTさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_10042225.jpg

この日のOCHIKA TEMPESTさんが向かったのは江別市の「野幌エリア」に今年の1月25日にオープンしたばかりのパン屋【ほっぺぱん】。JR野幌駅】から徒歩2分の場所にあります。



c0319645_10043406.jpg

店内には食パンやバターロール、メロンパンや豆パンなどお馴染みの商品がずらりと並んでいます。


c0319645_10045125.jpg

中でも圧倒的に人気なのがコッペパン。コッペパンを購入し挟む具材をメニュー表から選ぶシステム。好きなものを自由に組み合わせたりできるのは嬉しいし楽しい(=ω=) 店のオープンは9時30分からなんですが、コッペパンとコッペパン用の具材は朝7時30分から店舗正面入口横にある小窓で販売しているので通勤通学前に購入することができるようです。


c0319645_10051790.jpg

コッペパン 80円。
さくらもち 100円。


江別と十勝産の小麦を使ってつくられたコッペパンは、ふわっふわ&もっちもちの食感でほんのり甘くて優しい味。そのコッペパンに挟む具材としてセレクトしたのがさくらもち。まるめられたもちと甘くて美味しい桜餡がコッペパンに合うんだとか(´¬`)


c0319645_10050207.jpg

ぬぬ、こんな魅力的なお店が野幌にオープンしていたなんて全然知らなかった。この具材を好きに選べるシステムはほんと面白い!これは是非行ってみなくてはッ! てかOCHIKA TEMPESTさんって新店ハンターなのかな?w



OCHIKA TEMPESTさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m



※記事 モコ平



ほっぺぱん
●住所 北海道江別市野幌町53-2 コリエのっぽろ1F
●電話 011-389-8883
●営業時間 9:30~18:30
●定休日 日曜(加えて隔週土曜休みあり)
●駐車場 有り(2台)




[PR]
by marisho112023 | 2017-03-27 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)

bakery Maruri/江別市

2016年6月17日(金)




今回は知人のスターオニオンさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_12004131.jpg

この日のスターオニオンさんが向かったのは江別市の「一番町エリア」にある人気のパン屋【ベーカリー マルリ】。


c0319645_12005314.jpg

国道12号線沿いにある可愛らしい外観の【ベーカリー マルリ】はスイーツ系、惣菜系のパンが豊富で人気のお店。元々は別の町で営業していたらしいけど、数年前に【江別市】に移転してきたとか。


c0319645_12003164.jpg

あらびきミートボロネーゼ 150円。


粗びき肉を使用したミートボロネーゼが入った惣菜系のパン。そんなに大きくないけど意外とボリューミィなんだとか。


くるみナッツ 140円。


くるみとナッツが入った【ベーカリー マルリ】でも人気の高いパン。


バジルの塩パン 90円。


パン生地にバジルが練り込まれており、非常に美味しい塩パンとのこと(´¬`) 低価格なのも嬉しいポイント。


塩黒まめミニブレッド 280円。


黒豆の味がクセになる小さな角食パン。小さいといっても一人で食べるにはちとボリューミィ。


スターオニオンさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m



※記事 モコ平




bakery Maruri
●住所 北海道江別市一番町25-17
●電話 011-389-6500
●営業時間 10:00~19:00
●定休日 木曜
●駐車場 有り(9台)




[PR]
by marisho112023 | 2017-03-19 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)

厚田くんせい/石狩市

2016年5月9日(月)



c0319645_11405953.jpg

この日は仕事関係で石狩市方面に車を走らせていると… 何やら素敵な文字の書かれた看板を発見ッ!! こ、これは入店せざるえない…(=ω=;)


c0319645_11411896.jpg

とゆーワケで【石狩市】の「厚田エリア」にある燻製のお店【厚田くんせい】に入ることに。もちろん初訪問になります。


c0319645_11404137.jpg

厚田くんせい】は「厚田漁港」で水揚げされた新鮮な魚を、添加物は一切使わず、塩のみを使用し、厚田の木で燻製製造・販売してしているこだわりのお店。近年メディア露出が増えており人気上昇中だとかなんとか。ちなみに「厚田漁協」の朝市にも移動販売車でお店を出してることもあるようです。


c0319645_11414087.jpg

手造り玉子くんせい 500円。


燻煙の香が優しくて、それでいて味はしっかり染み込んでいる非常に美味しい燻製玉子。やっぱ、スーパーとかで売ってるものとは全然違うなぁ(´¬`)


c0319645_11405136.jpg

手造りソフトくんせい(にしん) 500円。


燻製玉子と同じく、製法・食材にこだわって作っているだけあって本当に美味しい鰊の燻製。この完成度のものが500円って安いと思う。



店員の方に聞いた話では自分が訪問した日の前日に【厚田くんせい】があるテレビ番組で特集されたらしく、その影響で朝からお客さんで賑わっていたようです。どーりで品薄状態だったワケだ。滅多に行ける場所ではないけど、機会があれば他の燻製も食べてみたい(´ω`)



※記事 モコ平



厚田くんせい
●住所 北海道石狩市厚田区厚田1023
●電話 0133-78-2865
●営業時間 8:00~17:00(冬季はTELにて要確認)
●定休日 不定休
●駐車場 有り




[PR]
by marisho112023 | 2017-03-10 18:00 | 石狩地方 | Comments(2)

ラーメン華門/恵庭市

2016年10月11日(火)



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_07590806.jpg

この日のMEG BEAMさんが向かったのは恵庭市の「有明町エリア」にある【ラーメン華門 恵庭店】。雑誌【HO】に掲載されるのを見て気になったんだとか。気になったら即向かう機動力の高さはさすがだなぁって、日帰りで函館に行くような人だから恵庭は近所みたいなモンか(´ω`)


c0319645_07593985.jpg

ラーメン華門】は山椒と生姜が効いて絶品といわれてる味噌ラーメンが評判のお店。味噌の他に醤油、塩、ちゃんぽん、カレースープラーメンなどもありバラエティ豊富な品揃えも魅力なんだとか。


c0319645_07591927.jpg

塩ちゃんぽん 830円。


磯の香り漂う本格的ちゃんぽん。ほんのり甘味を感じさせるモンゴル産の天日塩が魚介類の旨味を引き立てていて、物凄く美味しいんだとか(´¬`) メインの具材は海老・いか・あさり・帆立・生昆布・海月の計6種。


c0319645_07584864.jpg

小チャンマ 250円。


ラーメン華門】といえば「チャンマごはん」といわれるぐらいの名物メニュー。チャーシューとメンマを刻んでごま油と醤油ダレで味付けしたごはんは他店のチャーシュー飯とは一味違います。


c0319645_07583788.jpg

味噌ネギラーメン 950円。


上記にも書いたけど、山椒と生姜が効いて絶品でこだわりの味噌ラーメン。もちろん【ラーメン華門】の人気No.1! あっさりしつつパンチの効いた味噌スープはコクがあり非常に美味しい(´¬`)



うーむ、自分も雑誌【HO】で見たはいたけど、【恵庭市】に行く機会はそうそうないし、あまり気にもとめてなかったけど、ネタを送ってもらって実際に写真を見ると食べたくなっちゃうなぁ。ちゃんぽんウマそう!


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m



※記事 モコ平




ラーメン華門 恵庭店
●住所 北海道恵庭市有明町6-1-18
●電話 0123-33-9399
●営業時間 11:00~21:00
●定休日 火曜
●駐車場 有り(12台)




[PR]
by marisho112023 | 2017-03-04 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)

室蘭やきとり 吉田屋/江別市

2016年5月12日(木)



c0319645_07294055.jpg
この日は江別市の「大麻エリア」、【JR大麻駅】と「国道12号線」沿いにある【室蘭やきとり吉田屋 大麻駅店】へよって晩酌用に焼き鳥を買っていくことに。初訪問になります。


室蘭市に本店をかまえる【やきとり吉田屋】は、昭和21年創業の地域に根付く人気やきとり店。昔ながらの趣を残し、道内各地から秘伝のたれの味を求めて多くの人が訪れる人気店です。


c0319645_07294956.jpg
各テーブルには小さいホットプレートのようなものが常備されていて、焼き鳥が冷めてしまっても温めなおすことが可能。これはイイ(=ω=)


c0319645_07293122.jpg
豚精肉 130円。

食べやすいサイズにカットされた道内産の豚バラ肉に、秘伝の「吉田屋のタレ」をつけ焼き上げた極上の一品。赤身白身のバランスが良く、甘さと美味さを持つさらりとしたやさしい味わい(´¬`) いわいるコレが「室蘭焼き鳥」ってヤツですねぇ。


c0319645_07292122.jpg
レバー 120円。
鳥精肉 120円。

鮮度が大切なレバーはふっくらと焼きあがっていて美味しい。お店では塩をオススメしているようだけどレバーはタレ派。若鳥を使用した鳥精肉は柔らかくて食べやすいイメージ。


今回は「お持ち帰り」だったけど、次回はちゃんとお店で食べたいなぁ。てか、【
室蘭市】にある本店で食べてみたい(´ω`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



室蘭やきとり吉田屋 大麻駅店
●住所 北海道江別市大麻中町50
●電話 011-386-2929
●営業時間 17:00~24:00
●定休日 不定休
●駐車場 有り(店舗建物向かって右側テナント専用駐車場 15台)



[PR]
by marisho112023 | 2017-02-24 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)

Trattoria IL Mattone ARLES(EBRI)/江別市

2016年3月30日(水)



c0319645_15171028.jpg

この日は江別市の「野幌エリア」の商業施設EBRI内にあるイルマットーネ・アルルで友達にお土産を買って行くことに。初訪問になります。


c0319645_15361184.jpg
c0319645_15360315.jpg
イルマットーネ・アルル】は元々「上江別エリア」にあった人気洋菓子店【ベイクド・アルル】が【EBRI】のオープンに合わせ移転・新開業したお店。洋菓子の他に、焼き立てパンの販売や、イタリアンレストランなども併設されていて、今注目のお店なんです。


c0319645_15170388.jpg

サクもちシュー 108円。


スイーツ・パンの販売コーナーで購入。人気No.1のサクもちシューは、外はサクサク中はもっちりのカスタードクリームが入った美味しいシュークリームです(´¬`) 美味しいしお手頃価格だし、これはホントお土産に喜ばれた~


(もっていった先で自分も食べたので)ごちそうさまm(_ _ )m



※記事 モコ平




Trattoria IL Mattone ARLES
●住所 北海道江別市東野幌町3-3 江別 EBRI 1F
●電話 011-398-7708
●営業時間 10:00~20:00(パン・スイーツ) 11:00~15:00 17:00~22:00(レストラン)
●定休日 年末年始
●駐車場 有り(EBRI)




[PR]
by marisho112023 | 2017-02-20 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)