カテゴリ:後志地方( 25 )

珈琲 食事 大阪屋/小樽市

2017年2月1日(水)



今回は知人のフロントミーさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_12583813.jpg
この日のフロントミーさんが向かったのは小樽市の「銭函エリア」にある【珈琲 食事 大阪屋】。


c0319645_12584800.jpg
珈琲 食事 大阪屋】は古い蔵をリノベーションした通称「蔵カフェ」。店内はレトロ調の家具で統一されており、非常に落ち着く空間になっています。また、1階はカウンター席、2階はテーブル席になっていて1人でも複数でも利用できるのもポイントのひとつ。銭函エリアで人気の高いカフェなんです(´ω`)


c0319645_12590240.jpg

海老ピラフ 770円。


ぷりっぷりのエビが入ったピラフ。バターの風味とコショウの香り、コンソメの味が食欲をそそります(´¬`) サラダ付きなのも嬉しい。


c0319645_12591363.jpg

炭火コーヒー 550円。


コーヒー豆を炭火で焙煎することにより、炭火の香ばしい香りがコーヒー豆に付き、炭火独特の風味を持つコーヒー。



うーむ、「蔵カフェ」ってところに惹かれますねぇ(=ω=) 食事の種類もそこそこ豊富らしく、カフェレストラン的な感じで使えるんでしょうか。



フロントミーさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m



※記事 モコ平



珈琲 食事 大阪屋
●住所 北海道小樽市銭函2丁目3-4
●電話 011-812-0688
●営業時間 10:30~21:00
●定休日 月曜
●駐車場 有り




[PR]
by marisho112023 | 2017-04-15 18:00 | 後志地方 | Comments(2)

道の駅 望羊中山/喜茂別町 ~道南旅行①~

2017年3月18日()



この日からの3日間、車で【道南旅行】に行ってきました。道南っていっても目的地・宿泊地は函館市で、後は若干その周辺の街を見に行くってぐらいなんですけどねぇ。とりあえず物凄く貴重な3連休だったので久しぶりに【函館旅行】にでも行こうかと(´ω`)




c0319645_12554888.jpg
前日に札幌市入りしていたので、スタート地点は実家から。約1時間半でこの旅最初の目的地である喜茂別町道の駅 望羊中山に到着。


c0319645_12555963.jpg
数年前の【胆振旅行】では到着時間が早過ぎ、まだ道の駅がオープン前で必食のあげいもを食べる事ができなかったけど、今回はちゃんと時間調整してきているので大丈夫。食べるぞッ!




c0319645_12560892.jpg
あげいも 350円。

年間40万本売れる人気ナンバーワン! 昔っから「中山峠」の名物で、ここへ来たら絶対に食べなきゃいけないものなんです! まぁ、どこにでもあるフツーのあげいもなんですけどねぇw なんか食べちゃう(´¬`)

中山チキン 460円。

こちらは「中山峠」の新名物だという鶏の唐揚げ。TV番組で見て存在は知ってたけど食べるのは初めて。こだわって作ってるだけあってなかなか美味しい。


c0319645_12561919.jpg
そしてちょっと驚いたのが、いつの間にかいろんな種類の調味料が設置されてました。ケチャップやマヨネーズをはじめスイートチリソースとかガーリックパウダーなどなど。昔は調味料なんてなくあげいもそのものの味で食べてたんですよね。これは嬉しいサービス(=ω=)


c0319645_12562825.jpg
若干雲がかかってたけど、ここから見る「羊蹄山」好きだわー(=ω=) 久しぶりにあげいもも食べれて満足したし、次の目的地を目指しますか。


つづく…


※記事 モコ平



道の駅 望羊中山
●住所 北海道虻田郡喜茂別町字川上345番地
●電話 0136-33-2671
●営業時間 8:30~17:30
●定休日 無休
●駐車場 有り




[PR]
by marisho112023 | 2017-03-30 18:00 | 後志地方 | Comments(4)

ファミリーすし ガーデンハウス/余市町

2016年9月25日()



c0319645_09094887.jpg

第32回味覚の祭典 よいち大好きフェスティバルでグルメを堪能した我々が次に向かったのは、同じく余市町にある寿司屋【ファミリーすし ガーデンハウス】。初訪問になります。


c0319645_09093994.jpg

ファミリーすし ガーデンハウス】は安くて美味くてボリューミィな海鮮系ランチが有名な超人気店。その人気は市内だけではとどまらず、遠方からわざわざここのランチを食べに来る人も多いんだとか。


c0319645_09092434.jpg

まかないちらし 1800円。


日曜だったので平日限定の「ランチメニュー」は無し。なので通常のメニューから「まかないちらし」を注文してみました。待つこと10分弱でちらし寿司到着。そして唖然… ボリュームがハンパねぇーーーッ!!Σ(☆Д☆) いや、事前に聞いてましたよ量が多いってことは… 聞いてはいたけど想像を遥かに上回るボリューム感に本気でビックリ!! 【第32回味覚の祭典 よいち大好きフェスティバル】でそれなりに食べてきちゃったけど大丈夫なのコレ?完食できんの?(´Д`;) といったファーストインプレッションw もちろんネタは新鮮で酢飯もウマイ! なんだかんだ言って完食しちゃうってゆーねww


c0319645_09093112.jpg

サーモン親子丼 1800円。

もうおわかりだと思いますが、このサーモンといくらが乗った丼も非常にボリューミィ&ヘビーですw もちろんネタは新鮮で美味しいんですよ!美味しいんですが、たとえ空腹時でも完食するのは至難のワザかも… まぁ、なんだかんだでこちらも完食するんですけどねぇww

いやー【ファミリーすし ガーデンハウス】さん、正直ナメてましたよ(´д`;) さすが1級グルメ戦士のスターオニオンさんオススメのお店だけあって凄いものがありました。再訪問確定でしょう!!


ごちそうさまm(_ _)m



※記事 モコ平




ファミリーすし ガーデンハウス
●住所 北海道余市郡余市町黒川町12-65
●電話 0135-23-8000
●営業時間 11:00~21:00
●定休日 水曜
●駐車場 有り(3台)




[PR]
by marisho112023 | 2017-02-22 18:00 | 後志地方 | Comments(0)

第32回味覚の祭典 よいち大好きフェスティバル/余市町

2016年9月25日()



c0319645_08555322.jpg
この日は余市町の「アップルポートよいち(余市農道離着陸場)」で毎年9月に開催される超人気イベント【第32回味覚の祭典 よいち大好きフェスティバル】へ参加してきました。初参加になります。初参加ではありますが去年知人のスターオニオンさんにネタを頂いていたので内容はなんとなくわかっていました。前々から気になっていたイベントのひとつだし(´ω`)

2015年9月27日() スターオニオンさん参加時の記事はコチラ



c0319645_08570989.jpg
余市町】を代表する秋の味覚が堪能でき新鮮な果物や、海の幸、山の幸、水産加工品等の格安販売、ワインバルやウィスキーバーなどお酒を楽しめるコーナーも、模擬店も多数出店し、ヤン衆鍋の格安提供、その他無料コーナーも用意されています。また、毎年大好評の余市特産品争奪ビンゴ大会や北海ソーラン太鼓演奏会などステージショーも開催され、子どもたちが遊べるコーナーなど一日を通して家族連れで楽しめるイベント、それが【味覚の祭典 よいち大好きフェスティバル】なんです。


c0319645_08562283.jpg

ビール 400円。
イカ焼 400円。


ブースによってビールの価格が違うとは聞いていたけど、ホントに違うんですねぇ。残念ながら300円で販売しているブースはみつけられませんでした(´Д`;) しっかし、ビールとイカ焼は良く合います。


c0319645_08561254.jpg

ノンアルコールカクテル 300円。


ニッカ】ブースでノンアルコールの飲み物はないか?と尋ねたらこのカクテルを作ってくれました。作り方はカクテルそのものでかっこよかったけど、うん!これはコーヒー牛乳だね!ww


c0319645_08560541.jpg

ポークステーキ(塩) 500円。


塩加減が若干薄かったけど豚肉自体の甘味がほど良く美味しいもんでした。


c0319645_08570210.jpg

生フランク 300円。


これは… これはウマイ!! この美味しさ、このサイズで300円とか、なんか得した気分になります(=¬=)


c0319645_08563070.jpg

つぶ煮 400円。


つぶも美味しいですねぇ。まったく臭みがなくつぶの出汁と味付けされた汁が絶妙。余市周辺で捕れたものなのかな?


c0319645_08565440.jpg

そして、無料配布コーナーへ。話では聞いてたけどめっちゃ並んでるなぁ(´д`;)


c0319645_08564577.jpg
c0319645_08563832.jpg

身欠きニシンの焼き物 無料。


このイベントの食の目玉といっても過言ではない無料配布の身欠きニシンの焼き物。もちろん余市産。炭火で豪快に焼き、秘伝のタレに漬け込んだニシンの味に感動を覚えるほどウマイ!(´¬`) ホントに物凄い行列ができていたけど、あの1級グルメ戦士がGETしたんだから自分も絶対にGETしたい!という想いから1時間以上並び続け無事GETすることができたってゆーね。


うーむ、美味しいものをほどよく食べれたし、気になっていたイベントをひとつ消化できたので満足しました。今年は参加できるかどうかわからないけど、時間と都合が合えば参加したいなぁ(´ω`)



※記事 モコ平



[PR]
by marisho112023 | 2017-02-21 18:00 | 後志地方 | Comments(0)

名水うどん 野々傘/京極町

2016年4月22日(金)



今回は知人のスターオニオンさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_20305809.jpg
この日のスターオニオンさんが向かったのは京極町にある人気のうどん屋名水うどん 野々傘。たまに食べたくなるらしく、車で3時間かけて行くんだとか…さすが機動力が高い。


湧水で有名な【京極町】にある【名水うどん 野々傘】はその名の通り名水を使用した作った手打ちうどんが人気のお店。遠方から訪れるお客さんも多く、日によっては駐車場があふれることも珍しくないとか。また店前方には雄大な羊蹄山が見えるロケーションスポットでもある。


c0319645_20311722.jpg
ちく玉天ぶっかけ 850円。

店主が修行した大阪の有名店【釜たけ】がルーツの冷たいおうどん。道産小麦100%のうどんは鰹や昆布からとった風味甘目のつゆと相性がとても良くツルツルと食が進むんだとか。自分はあんまうどんが得意ではないけど、車でわざわざ3時間かけてまで食べに行くってことは相当美味しいんだろうなぁ(´¬`)


c0319645_20310869.jpg
いろどり田舎うどん 650円。

キノコ、ワカメ、おモチ、肉団子、にんじん、ごぼ天などなど10種類の具材が入った【野々傘】10周年感謝うどん。さすが記念感謝うどんだけあって具沢山でこの価格!


c0319645_20312705.jpg
天ぷら ???円。


スターオニオンさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



名水うどん 野々傘
●住所 北海道虻田郡京極町更進466-5
●電話 0136-42-2381
●営業時間 11:00~14:30(平日) 11:00~15:00(土日祝)
●定休日 月曜
●駐車場 有り



[PR]
by marisho112023 | 2017-01-30 18:00 | 後志地方 | Comments(0)

餃子茶屋 あおぞら銭函3丁め/小樽市

2015年12月15日(火)



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_12212941.jpg

この日のMEG BEAMさんが向かったのは小樽市の「銭函地区」にある人気の餃子店餃子茶屋 あおぞら銭函3丁め。てか、店名同様に青空が広がってるのがイイ(=ω=)


c0319645_12211293.jpg

自家製きゅうりの芥子漬 280円。


地物のきゅうりを美味しく漬け込んだ一品。盛り付けがオシャレ。


c0319645_12210579.jpg

ジャンボ餃子定食(5ヶ) 880円。


写真ではあまり餃子のジャンボ感は感じられないけど、このお店のご飯ちゃわんは一般的なお店のより大きいらしいので、そこを踏まえてから見るとやっぱ大きくてボリューミィなようです。皮が厚めで表面はカリカリ、中はもっちもち!餡は大きめにカットされたキャベツが特徴的で歯応えもバツグン!もちろんニンニクと豚肉の旨味は非常に高レベルとのことです(´¬`) 更にご飯も美味しいらしく北海道産のお米を独自の配合でブレンドしているとか。


c0319645_12211706.jpg

水餃子定食(7ヶ) 830円。


シソ入りで焼き餃子を遥かに上回るもっちもちぶり。肉の旨味も良い感じでめちゃくちゃ美味しーんだとか(´¬`)


c0319645_12212465.jpg

味付け玉子(1ヶ) 120円。


特性ダレに漬け込んだ篭黄玉子。あと一品欲しいときやお酒のおつまみに良い感じ。


ここは自分も別の知人からオススメされ気になっていたったんですよね。やはり機会があれば行かねばならないお店のようです(´ω`)


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m



※記事 モコ平




餃子茶屋 あおぞら銭函3丁め
●住所 北海道小樽市銭函3丁目509-6
●電話 0134-62-6606
●営業時間 11:00~20:00(平日) 11:00~16:00(火曜)
●定休日 月曜
●駐車場 有り




[PR]
by marisho112023 | 2016-05-08 18:00 | 後志地方 | Comments(2)

北京大衆料理 五香飯店/小樽市

2015年10月22日(木)



今回は知人のカトリイヌさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_20524597.jpg
この日のカトリイヌさんが訪れたのは小樽市の【北京大衆料理 五香飯店】。


c0319645_20523377.jpg
北京大衆料理 五香飯店】は古くからある中華系の大衆食堂。安くてボリューミィなことで有名らしく【小樽市】の学生さんやモリモリ食べる系の人たちに人気が有るお店なんです(´ω`)


c0319645_20521100.jpg

炒麺 780円。


「炒麺」ってのは「あんかけやきそば」のことです。麺も具材もボリューミィなのはこのお店ならでは!味も満足のいくレベルを超えてくるらしい(´¬`) てか、あんかけ焼きそばって【小樽市】のソウルフードらしいですねぇ何かのテレビで見たことあります。市内で扱ってるお店が非常に多いとか。


c0319645_20521971.jpg

餃子(7個) 520円。


c0319645_20522673.jpg

皮は厚みがあってモッチモチ、中の具は野菜が入っているものの「肉」!といった感じで食べ応えがあるんだとか。好き嫌いが分かれそうだけど肉々しい餃子が好きな人なら全然アリとのこと(´¬`) たぶん自分もこーいった餃子は好きです。


c0319645_20520519.jpg

炒飯 780円。


「炒飯」と書いて「ヤキメシ」と読むらしい。違いはよくわからないけど完成度の高い炒飯だったようです。


この記事を書くのにいろいろネットを調べていたら【五香飯店】は2016年6月をもって閉店するようです。うーむ、残念…良いお店がなくなるのは辛いですよねぇ(´д`;)


カトリイヌさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平




北京大衆料理 五香飯店
●住所 北海道小樽市花園1丁目11-2
●電話 0134-32-7825
●営業時間 12:00~19:30
●定休日 月曜
●駐車場 無し




[PR]
by marisho112023 | 2016-03-09 18:00 | 後志地方 | Comments(0)

毛無山展望所/小樽市

2015年9月27日()



今回も知人のスターオニオンさんが提供してくれた貴重なネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_09512258.jpg
c0319645_09511066.jpg

赤井川村にあるトンデンファーム ホピの丘でピルカソーセージを食べたスターオニオンさんが次に向かったのは小樽市にある【毛無山展望所】。


c0319645_09512963.jpg
c0319645_09511758.jpg

毛無山展望所】は「毛無山(標高548.2m)」の山腹の標高約470mにある展望所。【赤井川村】、倶知安町につながる「国道393号(通称:メープル街道)」のドライブルート上にあり、紅葉のシーズンはもとより、「天狗山」など付近の山並みや四季おりおりの眺望を楽しむことができます。【小樽市】の市街地や石狩湾、晴れた日には遠く「暑寒別連峰(増毛連山)」を望むことができるビューポイント。夜景スポットとしても人気です。


c0319645_09514087.jpg

さすがとゆーかなんとゆーか、帰る途中で偶然立ち寄ったこの【毛無山展望所】でも「食」を見逃さないスターオニオンさん。農家の方が駐車場で野菜や果物の移動販売をやっていたらしく、お土産用に数点購入したとか。てか、ここで購入するスターオニオンさんも凄いけど、こんな場所で移動販売している農家さんが凄い!


c0319645_09514695.jpg
スターオニオンさん貴重なネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平




毛無山展望所
●住所 北海道小樽市天神4丁目
●電話 0134-32-4111(観光振興室)
●営業時間
●定休日
●駐車場 有り




[PR]
by marisho112023 | 2016-02-24 18:00 | 後志地方 | Comments(0)

TONDEN FARM FACTORY ホピの丘/赤井川村

2015年9月27日()



今回も知人のスターオニオンさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_14564816.jpg
c0319645_14570137.jpg

赤井川村にある道の駅 あかいがわでカボチャあんクロワッサンとハムチーズパンを食べたスターオニオンさんが次に向かったのは同村内にあるトンデンファーム ホピの丘


c0319645_14575738.jpg
c0319645_14580989.jpg

トンデンファーム ホピの丘】は平和を愛するネイティブアメリカン「ホピ族」をモチーフに【トンデンファーム】の魅力をギュッと詰め込んだ牧場レストラン。山道の中、突然姿を現すカントリー調の建物では馬や山羊がお出迎え。レストランでは、豚丼、ハンバーグ、カレー、ラーメンなど、どれもこだわり抜いた逸品ばかり。売店では、【トンデンファーム】製品はもとより、インディアングッズなども充実。


c0319645_15002393.jpg

この炭焼きの良い匂いに誰しもがやられちゃうわけです(´¬`)


c0319645_15012856.jpg

ピルカソーセージ 300円。

北海道特有のギョウジャニンニクが練りこまれた【トンデンファーム】一押しのフランクフルト。食べる前からわかる約束された美味しさ(´¬`) 一級グルメ戦士と言えどやっぱ匂いに釣られて買っちゃってたかぁww



c0319645_15042018.jpg

辛口クラコウ 594円。


直下式炭火製法にて燻製した香りがたまらないソフトタイプのサラミソーセージ。辛口なのでビールのお供に最適!


c0319645_15065789.jpg

江別市にある本店同様、敷地内には動物が沢山いるようです。コイツは丸坊主だけど・・・もしかしてアルパカ!?Σ(ΦдΦ;)


c0319645_15070515.jpg
c0319645_15073039.jpg
c0319645_15072034.jpg

うーむ、うさぎカワイイなぁオイ(=д=)=3=3


c0319645_15111576.jpg
c0319645_15112779.jpg

「余市岳」を一望できる大パノラマも密かに人気の撮影スポットになっているようです。これは間違いなく絶好ロケーション!!【赤井川村】って良いところなんだろうなぁ(´ω`)


スターオニオンさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平




TONDEN FARM FACTORY ホピの丘
●住所 北海道余市郡赤井川村常磐356-1
●電話 0135-34-7878
●営業時間 店舗10:00~16:30 レストラン10:00~15:30(平日) 10:00~16:30(土日祝)
●定休日 2015年11月4日(水)~2016年3月後半まで冬季休業。
●駐車場 有り




[PR]
by marisho112023 | 2016-02-23 18:00 | 後志地方 | Comments(0)

道の駅 あかいがわ/赤井川村

2015年9月27日()



今回も知人のスターオニオンさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_13164376.jpg

赤井川村にある中山牧場でソフトクリームを食べたスターオニオンさんが次に向かったのは同村内にある道の駅 あかいがわ


c0319645_13245604.jpg

c0319645_13181380.jpg
c0319645_13175375.jpg
c0319645_13174397.jpg

道の駅 あかいがわ】は平成27年4月にオープンした道内でも新しい部類の道の駅です。当初は「村の駅」としてオープンしたけど、いつの間にか列記とした道の駅になっていましたw 施設内には村で初となるパン屋さんやテイクアウトコーナー、特産品などの販売コーナーがあります。


c0319645_13192179.jpg
カボチャあんクロワッサン 120円。
ハムチーズパン 140円。

丁度どちらとも焼き立てだったらしく美味しくいただいたとのこと。特にかぼちゃ餡のクロワッサンは絶品だったようです(´¬`)



c0319645_13253756.jpg
こちらは道の駅の隣にある道の駅の隣には農産物の直売所。


c0319645_13265174.jpg
c0319645_13264055.jpg
c0319645_13262721.jpg
農家直送の新鮮野菜が沢山!


c0319645_13275956.jpg
c0319645_13281417.jpg
c0319645_13283378.jpg
うーむ、ロケーションの良い場所にあるようですねぇ(=ω=)


スターオニオンさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平




道の駅 あかいがわ
●住所 北海道余市郡赤井川村字都190番地16
●電話 0135-34-6699
●営業時間 8:30~19:00(5月~9月) 9:00~17:00(10月~4月)
●定休日 第1、第3水曜(10月~4月)
●駐車場 有り




[PR]
by marisho112023 | 2016-02-22 18:00 | 後志地方 | Comments(2)