カテゴリ:札幌市 中央区( 190 )

ワインとヤキニク 円山JIN/札幌市 中央区

2017年6月18日()



今回も知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_11590810.jpg

この日のMEG BEAMさんが向かったのは札幌市中央区の「円山エリア」にあるワインとヤキニク 円山JIN。初訪問だったようです。


「本当においしい肉が食べたい!」そんな声に応えるために肉好きの店主が質を追求した焼肉屋が【ワインとヤキニク 円山JIN】。上質の黒毛和牛に拘り続け、厳選したA5ランクのみを使用するという徹底ぶり。道産なら(びらとり和牛など)、本州なら(熊本和王、神戸牛など)その時々の極上の肉を仕入れているんだとか。


c0319645_11594706.jpg

おまかせ盛り(1人前) 2500円。


それぞれ違った味わいの部位を盛り合わせ。日々の仕入れにより内容が変わるので、注文の度に楽しめるメニュー。この日の内容はイチボ、神戸牛、ランプ、JINサガリ、カメノコの5種。何故かカメノコがカブってるとゆうw 全部美味しかったようですが、あえて1番を選ぶとしたらランプと言ってましたねぇ(´¬`)


c0319645_11593816.jpg

上タン 1580円。


盛り合わせに入ってなかったので注文したという上タン。硬すぎない適度な歯ごたえと上質な味がたまらないんだとか(=¬=)


c0319645_11592003.jpg

ピリ辛ナムルスープ 680円。


牛かっぱ肉が入ったスープ。かっぱ肉ってのがよくわからないけど、丁度良い辛さでクセになる美味しさ。


c0319645_11592900.jpg

鶏とわかめのスープ 600円。


わかめと鶏の旨みが融合したさっぱりと飲みやすいスープ。



今回もらった画像の他にもウーメンやビビンバとか結構いろいろ食べたらしいんですが、写真を撮るのを忘れちゃった♪とのことww いやいや、じゅうぶんですから(´ω`) それにしても相変わらず良いモン食べてるなぁ。



MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m



※記事 モコ平




ワインとヤキニク 円山JIN
●住所 北海道札幌市中央区南6条西23丁目5-12
●電話 050-5571-0726
●営業時間 17:30~22:30(月水木金) 17:00~22:30(土日祝)
●定休日 火曜
●駐車場 有り(8台)




[PR]
by marisho112023 | 2017-07-20 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

囲炉裏DiningBar ほのわ/札幌市 中央区

2017年6月17日()



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_11572966.jpg

この日のMEG BEAMさんが向かったのは札幌市中央区の「すすきのエリア」にある【囲炉裏DiningBar ほのわ 本店】。MEG BEAMさんは初訪問だったようですが、自分は以前に訪問したことがあるので、このブログで扱うのは2度目になります。

店名にもあるように全席に囲炉裏が標準装備された【囲炉裏DiningBar ほのわ】。和風モダンな落ち着いた雰囲気の店内は、新感覚でスタイリッシュ。ほんのり赤く灯る炭を眺めながら味わう旬の魚介や野菜を使って創作された串料理や自家製で作るさまざまな食材の燻製など。また年中食べられる厚岸直送の生牡蠣は必見! 高級感のある雰囲気と料理を手軽に味わえる人気の隠れ家・和風ダイニングなんです(´ω`)


c0319645_11574038.jpg

お通し ???円。


お通しの内容は切り干し大根、オクラとエノキのナメタケ、自家製銀杏入り豆腐の3種。シンプルなようですが、非常に丁寧に作りこまれており、どれもこれも並のレベルではなかったと(´¬`) 飲み物が写ってなかったけど、たぶん何かしら飲んでるよなー。


c0319645_11574834.jpg

道産和牛 950円。
厚切り牛タン 850円。
イベリコ豚 800円。


「ヒマラヤ天然ピンク岩塩プレート」の上に乗せて炙って食べるスタイル。ただでさえ美味しいお肉が岩塩プレートで炙ることにより更に美味しく、味わい深くなるんですよねぇ(=¬=)


c0319645_11575705.jpg

海鮮盛り合わせ 1300円。

同じく「ヒマラヤ天然ピンク岩塩プレート」で焼き焼きして食べる海鮮盛り合わせ。内容は本マグロ、トロサーモン、えんがわ、たこ、ほたての5種。サーモンそのまま食べても絶対美味しいヤツだなぁ。炙って食べるえんがわとかッ! 絶対ウマイッ!!


c0319645_11581004.jpg

かつおのたたき ???円。


ああ、かつおのたたきも間違いないわ。てか、コレも炙ってたべるヤツなんだろうか?


c0319645_11583489.jpg

厚岸大あさりの白ワイン蒸し葱塩あん 740円。


厚岸町の海で獲れた大サイズのあさりを白ワインで蒸し、葱塩あんでいただく贅沢な一品。MEG BEAMさん絶賛の嵐ッ!


c0319645_11582005.jpg

雲丹の天ぷら磯の香り揚げ 620円。


雲丹を天ぷらにした珍しい料理。口に広がる甘い味と、鼻から抜ける磯の香りがたまらないんだとか(´¬`)


c0319645_11584313.jpg

抹茶わらび餅の和風パフェ 420円。


パフェで〆るってことは今流行の〆パフェってヤツですねぇ。自分はこーゆうのニガテだけど、好きな人にはたまらないんだろうねぇ。



強激グルメ戦士のMEG BEAMさんより先に行った数少ないお店がこの【囲炉裏DiningBar ほのわ 本店】。ホント良いお店だし、やっぱ目を付けてたんだなぁ。再訪問したいッ!



MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m



※記事 モコ平




囲炉裏DiningBar ほのわ 本店
●住所 北海道札幌市中央区南4条西2丁目 セントラルS4ビル3F
●電話 011-251-9898
●営業時間 17:30~翌1:00(月~木) 17:30~翌2:00(金土) 17:30~24:00(日祝)
●定休日 無休
●駐車場 無し




[PR]
by marisho112023 | 2017-07-19 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(2)

第三モッキリセンター/札幌市 中央区

2017年2月4日()



c0319645_07551299.jpg
この日は札幌市中央区の【東西線 バスセンター前駅】のすぐ裏手にある【第三モッキリセンター】で昼飲みでした。初訪問になります。


昭和元年に小樽市山田町の酒屋【加藤商店】の店先で始まった「角打ち」が【第三モッキリセンター】の原点と言われています。昭和25年に札幌市大通東1丁目の旅籠【かめや】内に一画を借りて移転し、始めたのは「立ち飲み」であり、現在の姿に近づく事に。後に現在の場所の隣に移転するが、この頃から札幌や小樽で「モッキリセンター」という同じ名前を使う店が増えて来た為に「元祖」でありながら敢えて「第三」と付け【第三モッキリセンター】となったんだとか。非常に歴史の長いお店ですが、今だに人気は衰え知らず。開店時間ともなればお酒と肴を求めてオヤジたちが集まって来るオヤジたちの聖地なんです(´ω`)


c0319645_07552438.jpg
冷たいジョッキ(生) 380円。
板ワサ 250円。

ビールの銘柄はアサヒスーパードライ。寒い日でも温かい店内で飲むキンキンに冷えたビールはウマイ(=ω=)
板ワサはカマボコをお刺身的な感じで食べるもの。物凄くシンプルなおつまみですが、これがまたイケるんです。ちなみにお通しではありません。



c0319645_07561527.jpg
玉子焼き 250円。

卵本来の味がストレートに味わえる玉子焼き。こいつも美味い。


c0319645_07553719.jpg
紀文ギョウザ 350円。

名前に紀文って入っちゃってる潔い餃子ww なんだろう、冷凍餃子だってわかってるのに何故か満足してしまうという。これがウマサのモッキリマジックってヤツかっ!?Σ(ΦдΦ;)


c0319645_07554579.jpg
さばの味噌煮 400円。

非常に丁寧に作りこまれたさばの味噌煮。隣のお客さんが食べていたのを見て、気になったので注文してみました。味はしっかり、身は柔らかく、骨まで美味しくいただけました(´¬`) 周りを見るとほとんどの方が注文していたので、お店の人気メニューのひとつなんだろうなぁ。


c0319645_07555434.jpg
さといも煮 300円。

優しい味付け。さといも独特の食感がたまらない。


c0319645_07560560.jpg
厚揚げ焼 300円。
ザンギ(から揚げ) 520円。

なかなかビッグサイズの厚揚げ。日本酒に合うんですよねぇ(´¬`)
この店ではわりと高額な部類のザンギ。熱々ジューシィで美味しい。


ずーっと前から来てみたかったお店。今回やっと念願かなって訪問することができました。店内は大勢の人で賑わっていたため、写真は撮れませんでした。それにしても、作ってないナチュラルな昭和臭がたまらなかったー。再訪問確定です。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



第三モッキリセンター
●住所 北海道札幌市中央区南1条東2-2
●電話 011-231-6527
●営業時間 14:00~22:00(月~金) 13:00~19:30(土)
●定休日 日曜・祝日
●駐車場 無し




[PR]
by marisho112023 | 2017-06-27 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(2)

鮨 やしろ/札幌市 中央区

2017年4月28日(金)




今回は知人のカトリイヌさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_07525387.jpg

この日のカトリイヌさんが向かったのは札幌市中央区の「円山エリア」にある人気の寿司屋【鮨 やしろ】。


c0319645_07530390.jpg

札幌市】の有名ホテルで10年間営業したのち円山に移転オープンした【鮨 やしろ】。5年たった今では円山エリアに数多くある人気寿司屋の1店へと成長。もっと美味しく、もっと親しみやすく、ひとりでも気軽に入れるお店を目指して営業中なんです(´ω`) ふる村ってのは昔の店名か何かかな?


c0319645_07531165.jpg

にぎり15貫(吸物・アイス付) 1800円。


市内ではあまり見ない(?)江戸前スタイルのお寿司が登場! 1貫1貫丁寧に握られており、見ているだけで嬉しくなる。見栄えも良いけど味が本当に良いらしく、カトリイヌさんはリピート確定だそうです。1番メインに考えてたという白老牛の握りは噛み締めるほど牛の旨味を味わえる至高の一品。でも、それに負けないぐらい旨かったってのが、昆布締めされたヒラメの握りだったんだって(´¬`)



うーむ、円山界隈にこんなリーズナブルな寿司屋さんがあったなんて想像もしてませんでした。しかも美味しいときてるんだから人気急上昇中なのもうなずけます、自分も行ってみたくなりましたねぇ(=ω=)



カトリイヌさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m



※記事 モコ平



鮨 やしろ
●住所 北海道札幌市中央区北1条西23丁目2-1 クリオ表参道1F
●電話 011-215-7123
●営業時間 11:00~12:15頃(シャリが切れ次第) 17:30~(早じまい有り)
●定休日 水曜・木曜
●駐車場 有り(2台)



[PR]
by marisho112023 | 2017-06-26 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

炭火deジンギスカン しまだや/札幌市 中央区

2016年12月23日()



c0319645_12255130.jpg
Zepp SAPPORO】で行われた【THE TON-UP MOTORS】の活動休止前最後のライブ『Whatever happens happens tour2016』リリース&活動休止前ラストワンマンライブでめちゃめちゃ体力を使った後は、物凄く肉が食べたくなったので「すすきのエリア」にある【炭火deジンギスカン しまだや】へ行くことに。初訪問になります。


創業50年の老舗焼肉店【しまだや】は、ジンギスカン屋が数多くある「すすきのエリア」でも、かなり人気の高いお店。人気の秘密は50年間受け継がれてきた技術と味。あえてジンギスカン鍋を使わず、備長炭と特製の太網で焼き上げることで、ラム肉のさまざまな部位を心ゆくまで楽しめるのが【しまだや】独特のスタイル。ちょっとわかりにくい場所にあるにもかかわらず、大勢の地元民や観光客で店は連日賑わっている(´ω`)


c0319645_12244542.jpg
しまだやコース(焼肉) 4500円。

2種類あるしまだやコースの「焼肉」をチョイス。ちなみにもうひとつはラム肉に特化した「ラム焼肉」でした。通常は4000円なんですがプラス500円でアルコール類が飲み放題になります。ちなみに制限時間は安心の2時間。


c0319645_12245487.jpg
c0319645_12250546.jpg
「焼肉」で食べられる肉は、鶏せせり、トントロ、塩ホルモン、島田屋ジンギスカン、中落ち牛カルビ、豚ロース、牛サガリの7種。「サイドメニュー」からは、キムチ盛り合わせ、キャベツ盛、野菜ぜんぶ盛、野菜サラダorラーメンサラダ、ライス、ソフトドリンクがいただけます。「おかわりメニュー」ってのもあって、そこに記載されてる肉や野菜などはおかわり自由となっています(=ω=)


c0319645_12242489.jpg
うーむ、4000円でこれだけ沢山食べれるとは…【しまだや】恐るべしッ! しかも、どいつもこいつも美味しいし(´¬`) さすが人気店なだけあります。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



炭火deジンギスカン しまだや
●住所 北海道札幌市中央区南7条西4丁目 ショウビル1F
●電話 011-532-0122
●営業時間 17:30~翌5:00
●定休日 元旦
●駐車場 無し



[PR]
by marisho112023 | 2017-06-25 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

THE TON-UP MOTORS『Whatever happens happens tour 2016』/札幌 中央区

2016年12月23日()



c0319645_12233371.jpg

この日は知人のHe is Devilくんと2人で札幌市中央区の「中島公園エリア」にあるライブハウスZepp SAPPOROTHE TON-UP MOTORSの活動休止前最後のライブ【『Whatever happens happens tour2016』リリース&活動休止前ラストワンマンライブ】へと行ってきました。トンアップのライブは初参加になります。


THE TON-UP MOTORS】は2000年北海道札幌市】で結成し、東京都を拠点に活動するロックバンド。ソウルミュージック、リズム・アンド・ブルース、ブラックミュージック系統の音楽を主体としている。2016年9月、所属事務所である【曼荼羅音楽出版】からのお知らせという形で年内で活動を休止することが発表され、同年11月より【『Whatever happens happens tour2016』リリース&活動休止前ラストワンマンライブ】がツアー公演された。2016年12月23日、【Zepp SAPPORO】での公演を最後に活動を休止しました。ちなみにヴォーカルの「上杉周大」は、STVの人気番組ブギウギ専務の「上杉専務」。番組は現在も放送中。


c0319645_12234211.jpg
ブギウギ専務】のEDに使われてる曲ぐらいしか聞いたことがなく、ほとんど知らない曲ばっかりだったけど、専務のときとは全く違うステージパフォーマンスに大興奮ッ! 年甲斐もなくおぢさんノリまくっちゃいました(=д=) 4人の息もピッタリで活動休止するのがなんだかもったいなく感じましたねぇ。まぁ、いろいろ理由があり、考え抜いて出した答えだってのはわかりますけど。なんにしても早期復活を願います。ちなみにこの写真はライブが終了してから撮ったもの。ライブ中の撮影は違法だけど、終わってからステージを撮るのはアリなんですね。


c0319645_13105586.jpg
miniアルバム『Whatever happens happens』(通常版) 2000円。
サイン色紙 0円。
ソウルソバ 0円。

2016年9月28日発売のminiアルバムは直筆サイン色紙がオマケで付いてきたので思わず購入。実は6ヵ月たった今でもまだ未開封ってゆうねw 幌加内町の特産品である蕎麦と【幌加内町】の観光大使を務める上杉周大のコラボレーションによって生まれたソウルソバはライブに来たお客さん全員に無料配布でした。これもいまだ食べてないんですよねぇ~なんだかもったいなくてw たぶん賞味期限はとっくに切れてるんだろうなぁww



いやー、とにかくパワフルで知人共々大満足できました♪♪ 復活したらまた観にこよっと(´ω`)


※記事 モコ平




Zepp Sapporo
●住所 北海道札幌市中央区南9条西4丁目4
●電話 011-532-6969
●営業時間 ライブによる
●定休日 ライブによる
●駐車場 無し




[PR]
by marisho112023 | 2017-06-24 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

燻製とコンフィのお店 Perle/札幌市 中央区

2016年11月22日(火)



c0319645_06014682.jpg

サッポロボーンで美味しい肉料理を堪能した後は「狸小路8丁目」にある燻製とコンフィのお店 ペルルに行くことに。初訪問になります。

c0319645_06015751.jpg

燻製とコンフィのお店 ペルル】は「こっそり教えたくなる、自分だけの行きつけに」がコンセプトの、大人が楽しめるバル。オシャレな飲食店が立ち並ぶ【タヌハチガーデン】の1階にあります。店内中央にはセミオープンキッチンがあり、開放感に溢れ、インテリアにこだわったオシャレな店内は、普段使いにはもちろん、女子会や大人の男子会、お仕事宴会やアットホームなウェディングにも使えちゃいます。店名にあるように自家製スモークとコンフィが食べられる人気店です(´ω`)


c0319645_06021093.jpg

ザ・プレミアムモルツ マスターズドリーム樽生 600円。
自家製サングリア(赤) 500円。
チャージ 300円。


ビールはコク、苦み、甘み、香り、余韻といったビールに求めるいくつもの味わいが、飲み始めから飲み終わった後まで、波のように押し寄せ共鳴する味わい。さすがプレモルのマスドリ(=¬=) って、公式の文章まるパクリだけどw 自家製サングリアは甘すぎず、原料となったブドウそのままのスッキリとした味わい。お通しってあったんだっけな?


c0319645_06022197.jpg

自家製スモーク 盛り合わせ4種(2人前) 1280円。


内容は手羽先、牡蠣、チーズ、玉子、落花生の5種。あ、あれ?4種じゃなくて5種ある? って、チーズと玉子は2個で1個のカウントなのねw それにしてもどれもこれも自分の想像を遥かに超える美味しさ!中でも初めて食べた落花生の燻製は柔らかくてウマイ!(´¬`)


c0319645_06024192.jpg

自家製スモーク 砂肝 580円。


コリッコリ食感とスモークの香りと味、完璧な砂肝スモークです。あ~ヤベェ… ここの燻製マジでうめぇ!!!(=¬=) 種類はそんな多くないけど自分の大好きなあのお店の味に匹敵するんじゃ…


c0319645_06023226.jpg

ハムサラミ盛り合わせ 1200円。


内容は生ハム、イタリアハム、辛味のあるハムの3種。もちろん全部美味しい。中でも気に入ったのはチョリソー的な辛さのあるハム。正式名称はなんてゆーんだろ?



燻製大好き人間の我々がこのお店を選んだのはもちろん燻製料理を食べるため。前にこのお店をTVで見てからずっと気になってたんですよねぇ。1件目に行った【サッポロボーン】も良かったけど、この【燻製とコンフィのお店 ペルル】はまた違った意味で良いお店でした。完全に再訪問確定です!!



ごちそうさまm(_ _ )m



※記事 モコ平



燻製とコンフィのお店 Perle
●住所 北海道札幌市中央区南2条西8-4-3-1 TANUHACHI GARDEN 1F
●電話 011-211-6512
●営業時間 11:30~15:00 17:00~翌1:00
●定休日 月曜
●駐車場 無し




[PR]
by marisho112023 | 2017-06-03 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(2)

SAPPORO BONE/札幌市 中央区

2016年11月22日(火)



c0319645_05580677.jpg
この日は札幌市中央区の「狸小路5丁目」の端にあるサッポロボーンでした。初訪問になります。


サッポロボーン】は炭火骨付肉とワインが楽しめるカジュアルミートバル。炭で焼き上げた極上のお肉、教室をイメージしたというカジュアルでお洒落な空間、リーズナブルなランチタイムとオススメポイントが盛り沢山。1人でも、デートでも、仕事帰りにでも、大人数でも、どんなシーンにもピッタリな空間を提供くれる人気の肉バルなんです。


c0319645_05581444.jpg
アロマ・エスパニョール テンプラニーリョ 1800円。
お通し 300円。

ワインはボトルで飲んだほうがお得そーだったので珍しくボトルで注文。天ぷらちっくな名前のワインは凝縮したチェリー色で、程好いタンニンと果実味のバランスが良い。お通しは牛肉の赤ワイン煮込み。お通しなのでサイズは小さいけどコレは美味でしたねぇ(´¬`)


c0319645_05583180.jpg
ラム&ビーフ盛り合わせ 2800円。

牛ランプステーキと仔羊ランプステーキの食べ比べができる盛り合わせセット。普段の貧食コンビだったら絶対に注文しないような価格のものですが、この日はちょっと冒険してみましたw どちらの肉も甲乙つけがたい美味しさだったけど、あえて選ぶとしたらやっぱ子羊のほうかなぁ~道民なので(=¬=)


c0319645_05582247.jpg
彩りミニトマトとほうれん草のサラダ 880円。

カラフルなミニトマトが色味的にかわいいサラダ。もちろん新鮮で種類によって若干甘さに違いはあるけど基本的に全部美味しくいただけます。ほうれん草もシブ味は全くなくオリジナルのドレッシングと良く合います。


c0319645_05584950.jpg
肉バルのTKG ~ドゥミドゥミ~ 1200円。


c0319645_05584100.jpg
ご飯の上に低温調理した仔羊肉、ローストビーフ、野菜、卵黄が乗ったTKG(卵かけご飯)。TKGっていうよりローストビーフ丼っていったほうがしっくりくるかも。問答無用で美味しいヤツです(´¬`)


予約しての訪問だったんですが、自分たちがお店に入店したときほぼ全ての席がうまっている状況だったので人気店だというのは一目瞭然でした。料理も美味しいし店の雰囲気も店員さんの接客も非常に良かったので再訪問は確定です。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



SAPPORO BONE
●住所 北海道札幌市中央区南2条西2丁目5-11-3 第70藤栄ビル1F~2F
●電話 050-5280-1278
●営業時間 11:00~15:00 17:00~0:00
●定休日 12月31日・1月1日
●駐車場 無し



[PR]
by marisho112023 | 2017-06-02 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

瑠玖&魚平/札幌市 中央区

2017年1月4日(水)




今回は知人のNNYさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_06530251.jpg

この日のNNYさんが向かったのは札幌市中央区の「狸小路6丁目」のはじっこにある【瑠玖&魚平】。


c0319645_06531283.jpg

瑠玖&魚平】は新鮮な魚介類をリーズナブルな価格で提供する居酒屋さん。魚介類の他、1時間880円の飲み放題や、1皿に好きなだけ盛り放題のお通し、無料のあら汁など良い要素が沢山ある超人気店なんです。1人飲みやちょい飲みに適した店内はいつもオッサンたちで賑わっているとか(´ω`) ちなみに、元々は市内の有名店だった【お刺身居酒屋 瑠玖】の社長が始めたお店で以前の店名は【さかなや金ちゃんの店・魚平】。で、【お刺身居酒屋 瑠玖】の本体が閉店したので【さかなや金ちゃんの店・魚平】に【瑠玖】の名前が加わったという。もう瑠玖なのか魚平なのか金ちゃんなのかワケがわからねぇww


c0319645_06532260.jpg
c0319645_06564949.jpg

飲み放題(1時間) 880円。
お通し 300円。


噂の1皿盛れるだけ盛れるシステム。ただし1回のみなんだそうです。写真を見るかぎりキャベツの千切り、魚のフライ、春雨、スパサラ、あと豆腐の入った汁もの(?)の5種。これって日替わりなのかなぁ? そしてNNYさんあんま盛ってないってゆーねw お酒の画像は無しでした。


c0319645_06570970.jpg

本日のお刺身 3点盛合わせ 1200円。


メニュー表にある「本日のお刺身」欄から3種類選べる盛り合わせ。生まぐろ、甘えび、しめさばをチョイス。てか、しめさばの量多ッ!Σ(ΦдΦ;) もちろん味は1級品。NNYさん曰くこれが【瑠玖&魚平】の真骨頂らしいw


c0319645_06570006.jpg

牛タンつくね串(2本) 380円。


魚介系専門のお店だと思っていたら串焼き系もあるんですねぇ。しかも普通の串焼き店では扱ってなさそうな牛タンのつくね。これは食べてみたいかも。


c0319645_06572159.jpg

おにぎり 180円。


中の具材は鮭、梅、かつおの3種類から選べる丁度良いサイズのおにぎり。



このお店はNNYさんイチオシのお店で、自分もススメられました。あのしめさばのサイズを見たら行くしかなさそうですね(´ω`)



NNYさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m



※記事 モコ平



瑠玖&魚平
●住所 北海道札幌市中央区南2条西6丁目 狸小路6丁目
●電話 011-241-2925
●営業時間 11:00~23:00
●定休日 無休
●駐車場 無し




[PR]
by marisho112023 | 2017-05-31 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

本場タイ屋台メシ JIDAPA SPECIAL/札幌市 中央区

2016年9月17日()



c0319645_08201721.jpg

さっぽろオータムフェスト2016を堪能した後は、前から気になっていたタイ料理のお店本場タイ屋台メシ ジダパスペシャルへと行ってみました。初訪問になるんですが、系列店には行ったことがあります。


c0319645_08202781.jpg

ジダパスペシャル】はタイ人シェフが作る本格的な「タイ屋台メシ」を提供している人気店。日本人向けにアレンジしていないので本場の味を味わえるのが最大の特徴。店内はタイの屋台を彷彿させつつオシャレでシックな感じに統一されている(´ω`)


c0319645_08205143.jpg

ビール 500円。
お通し ???円。


ビールの銘柄はサッポロクラシック。【さっぽろオータムフェスト2016】でしこたま飲んできたのにまだ飲みますw お通しはえびせん的なものにスイートチリソースをつけていただくヤツでした。


c0319645_08210127.jpg

パクチーモヒート ???円。

パクチーの入ったタイならではのモヒート。まぁ、タイにモヒートがあるのかどうか知らないけどw 意外とパクチーの匂いや苦味は気にならず、スッキリとして飲みやすい一杯でした。


c0319645_08212788.jpg

モチモチ生春巻き(4個) 470円。


もっちもちの皮でフレッシュな野菜やエビを包み込んだお店の人気No.2商品。さすがNo.2だけあって実力はかなり高く、8個のヤツを頼めばよかったかなと少し後悔(´¬`)


c0319645_08211562.jpg

空芯菜炒め(ハーフ) 600円。


茎が筒状になっている空芯菜という野菜を使った炒め物。シャキシャキ食感はクセになります。


c0319645_08215153.jpg

トムヤムクン(Sサイズ) 600円。


世界三大スープのひとつといわれているトムヤムクンは、甘い、辛い、酸っぱい、が1度に味わえるタイの伝統料理。以前、系列店に行ったトキに辛くし過ぎて食べることができなくなったという苦い経験があるので、今回は辛味調味料を使用しませんでしたw うーむ、甘くて辛くて酸っぱくてウマイ! 実はオータム会場(外)が少し寒かったので、トムヤムクンの温かさが身に染みる(=¬=)


c0319645_08214025.jpg

あんかけ米麺 980円。


野菜と魚介の旨味がたっぷりのあんかけが米麺と絡んで美味しい。



c0319645_08203821.jpg
てか、この記事を書くのにネット検索したらいつのまにか閉店してたとか…。何度か満席で入れないこともあったし、人気は結構高かったと思うんだけどなぁ。まぁ、何かしら閉店しないといけない事情があったんでしょう(´д`;)



ごちそうさまm(_ _ )m



※記事 モコ平



本場タイ屋台メシ JIDAPA SPECIAL閉店
●住所 北海道札幌市中央区北1条西4 ノースプラザビルB1F
●電話 011-200-0804
●営業時間 11:30~15:30 17:30~23:00
●定休日 日曜
●駐車場 無し




[PR]
by marisho112023 | 2017-05-12 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)