<   2015年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

大畠精肉店のもつ鍋

2015年3月1日()



c0319645_09231871.jpg

この日の昼食は以前札幌 三越で開催されていた第24回 北海道味覚めぐり新十津川町にある大畠精肉店のブースで買っておいたもつ鍋セット

2015年2月6日(金) 第24回 北海道味覚めぐり&もつ鍋を食べたときの記事はコチラ



c0319645_09231059.jpg
前回食べているので味はわかっています。
わかっているんですがやっぱりウマイ!!(´¬`)



c0319645_09230044.jpg
スープがあまりにも美味しいのでご飯とチーズを入れてリゾット風にしてみました。
これがまたウマイ!!(´¬`)
今度機会があれば新十津川町大畠精肉店に行ってみよう。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平




[PR]
by marisho112023 | 2015-04-30 18:00 | 宅飲み・宅食 | Comments(2)

麺処 綿谷/丸亀市 ~香川県うどん紀行⑧~

2015年2月16日(月)



今回は相方のブータ間くんが提供してくれた
旅行先での貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


さぁ、ブータ間くんによる香川県うどん紀行もこれでラストになります。
香川県に来てから数えて8軒のお店(うどん屋は6軒)を巡った事になるのね。



c0319645_15350170.jpg

というわけで、中村うどんを出た後、ブータ間くんが旅のラストに選んだお店は丸亀市の北平山町エリアにある麺処 綿谷
ここは行列覚悟、店内は大賑わいの人気店だったようです。



c0319645_15350764.jpg
醤油うどん 240円。
ゲソ天(トッピング) 100円。

並んでまで食べたうどんの味はわりと普通!!
ゲソ天は旨かった!!


うーむ、うどん県と名乗ってるだけあって本当に香川県ってうどん王国なんですね。
これはうどん好きにはたまらないパラダイスなんだろうなぁ(´ω`)

まぁ、何にしてもブータ間くん2泊3日の香川県うどん紀行おつかれさまでした。
そして貴重な食ネタの提供ありがとうございました。m(_ _ )m


※記事 モコ平




麺処 綿谷 丸亀店
●住所 香川県丸亀市北平山町2-6-18
●電話 0877-21-1955
●営業時間 8:45~14:30
●定休日 日曜




[PR]
by marisho112023 | 2015-04-29 18:00 | 四国地方 | Comments(0)

中村うどん/丸亀市 ~香川県うどん紀行⑦~

2015年2月16日(月)



今回は相方のブータ間くんが提供してくれた
旅行先での貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m



c0319645_15344648.jpg

ブータ間くんの香川県うどん紀行は最終日の3日目に突入。
前日の最後、古今から数えて7軒目のお店(うどん屋としては5軒目)は丸亀市の土器町エリアにある中村うどん
やはりこのお店もかなりの人気店のようです。



c0319645_15343997.jpg
釜たま(小) 250円。
あなご天(トッピング) 150円。

さすが人気店は安定の味でウマイ!!
サクサクのあなご天が良い感じ!!

とまぁ、もらったコメントは普通でしたが満足していたようです。


ブータ間くん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平




中村うどん
●住所 香川県丸亀市土器町東9-283 CLOVER SHOEIビル1F
●電話 0877-21-6477
●営業時間 10:00~14:00(麺がなくなり次第閉店)
●定休日 金曜(祝日に関係なく金曜休み)




[PR]
by marisho112023 | 2015-04-28 18:00 | 四国地方 | Comments(0)

SUPER ARCS/札幌市 東区

2015年2月3日(火)



c0319645_22340056.jpg
この日は節分だったので東区にあるスーパー アークス 苗穂店で恵方巻きを買う事に。
てか、いつの間に北海道で恵方巻きを食べる文化が定着したんだろう?


c0319645_22335225.jpg
恵方巻き(チャーシュー) 216円。
恵方巻き(サラダ) 216円。
恵方巻き(ソーセージ) 216円。

一般的な恵方巻きではなく、邪道系でそろえてみました。
自分的にはこーゆうほうが良かったり。
価格以上の味とボリュームで満足(´¬`)

ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平




SUPER ARCS 苗穂店
●住所 北海道札幌市東区北7条東18丁目2-10
●電話 011-753-2525
●営業時間 10:00~24:00 9:00~24:00(日)
●定休日 無休




[PR]
by marisho112023 | 2015-04-27 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

古今/高松市 ~香川県うどん紀行⑥~

2015年2月15日()



今回は相方のブータ間くんが提供してくれた
旅行先での貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m



c0319645_17531006.jpg
手打うどん 三徳でうどんをダブル食いをしたブータ間くんが夜に選んだお店は高松市の瓦町エリアにある古今という高級ちっくな居酒屋さん。
なんでも前から気になっていた香川県産の日本酒がこのお店で扱ってるという情報を得たので訪問したようです。



c0319645_17530310.jpg
鯛めし 950円。

うう・・・これは美味しそうだ(´¬`)



c0319645_17523036.jpg
チャンジャとクリームチーズ 550円。


c0319645_17523716.jpg
活おこぜお造り 2800~3800円。

値段がアバウト過ぎて怖えぇぇえええ!!
しかし、この価格の価値はある味!!



c0319645_17524437.jpg
白子の天麩羅 850円。

たち(北海道で言う白子の事)の天ぷらもウマそう(´¬`)
しその葉にくるまってのがまたイイなぁ。



c0319645_17525495.jpg
和そば 750円。

うどんの合間のおそば(=ω=)



c0319645_17531611.jpg
活かわはぎお造り(中) 1800~2800円。

これは何が何でも絶対に食べるべし!!
キモが超絶品!!


うーむ、この貧乏ブログでは滅多に出てこないような高級店でしたね。
お造り系の価格設定がマジ怖い(´д`;)
ケド、どれもこれも美味しそう。


ブータ間くん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平




古今
●住所 香川県高松市瓦町1-3-14 井上ビル1F
●電話 087-823-3702
●営業時間 17:00~24:00
●定休日 月曜




[PR]
by marisho112023 | 2015-04-26 18:00 | 四国地方 | Comments(0)

手打うどん 三徳/高松市 ~香川県うどん紀行⑤~

2015年2月15日()



今回は相方のブータ間くんが提供してくれた
旅行先での貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m



c0319645_16551139.jpg
ブータ間くんの香川県うどん紀行は2日目に突入。
前日の最後、骨付鳥 一鶴 -IKKAKU- 高松店から数えて5軒目のお店(うどん屋としては4軒目)は高松市の林町エリアにある手打うどん 三徳
このお店もかなりの人気店のようです。



c0319645_16551851.jpg
店内はこんな感じ。
ん?店の中に屋根があって提灯もあるから屋台みたくなってるのかな?



c0319645_16552484.jpg
肉うどん(小) 560円。
カレーうどん(小) 560円。

えっ!2杯同時にッ!?Σ(ΦдΦ;;)
「邪道食いはよせーーーーーーーっ!!」ブータ間くんっ!!
って、ただダブル食いしてるだけであって邪道な食べ方をしてるわけではないのかww
ま・・・まぁ、うどんは絶品だったらしく、ここでもお土産を購入したようです。


ブータ間くん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平




手打うどん 三徳
●住所 香川県高松市林町390-1
●電話 087-888-2368
●営業時間 11:00~16:00
●定休日 木曜




[PR]
by marisho112023 | 2015-04-25 18:00 | 四国地方 | Comments(0)

アンチョビと大葉のおにぎらず




知人に教えてもらったおにぎりレシピを最近流行りのおにぎらずスタイルで作ってみる事に。


c0319645_14104784.jpg
まずはメインの部分。
アンチョビと大葉のおにぎらずを作る為・・・



c0319645_14105434.jpg
大葉を千切り、アンチョビを細切りにします。


c0319645_14110090.jpg
レンジでチンした熱々ご飯の上にアンチョビ、大葉、白ごまをかけ・・・
って、なんかこれだけでも美味しそう(´¬`)



c0319645_14110751.jpg
まぜまぜします。


c0319645_14111468.jpg
ラップを敷いた四角いお皿を用意。


c0319645_14112051.jpg
底にご飯を薄く敷き詰めます。


c0319645_14112635.jpg
ご飯の上にお好きな具材を敷き詰めます。
このときはジャガイモ、にんじん、ひき肉、枝豆の炒め物が目の前にあったので使ってみました。



c0319645_14113442.jpg
更に上から残りのご飯を乗せます。

で、ある程度固めたら・・・

(握ってナイヨ)


c0319645_14114111.jpg
海苔の上に乗せ・・・


c0319645_14114953.jpg
折りたたみます。


c0319645_14115533.jpg
折りたたみ終わったらラップで包み、海苔が馴染むまで置いておきます。


c0319645_14120377.jpg
ふたつに切ってお皿に盛り付け完成!

アンチョビの塩気と大葉の香り、そして白ごまが良いアクセントになっていてウマイ!(´ω`)
中の具はその場にあったものをテキトーにチョイスして使ったけど、これなら何でも合いそうですね。


※記事 モコ平




[PR]
by marisho112023 | 2015-04-24 18:00 | 宅飲み・宅食 | Comments(2)

骨付鳥 一鶴 -IKKAKU-/高松市 ~香川県うどん紀行④~

2015年2月14日()



今回も相方のブータ間くんが提供してくれた
旅行先での貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m



c0319645_14423070.jpg
手打十段 うどんバカ一代を出た後、ブータ間くんはいったんホテルに戻り、夜になってから高松市の鍛冶屋町エリアにある骨付鳥 一鶴 -IKKAKU- 高松店へ。

ここは去年の10月放送の秘密のケンミンSHOWで香川ケンミン熱愛グルメの骨付鳥があるお店だと紹介されましたよね。
まぁ、その放送を見て凄く気になっていた自分がブータ間くんに頼んで行ってもらったわけですが。

てか、さすがに夜はうどん屋ではなく居酒屋なのねw



c0319645_14423874.jpg
ビール 514円。

銘柄はエビス黒生でサイズは中。
だと思うけど違うかな?



c0319645_14430018.jpg
とりめし(スープ付) 462円。

朝からずっとうどんだったのでご飯物が食べたかったらしいw
とりの旨味が凝縮した醤油味の炊き込みごはんはウマイ!!



c0319645_14424572.jpg
牛すじ煮込み 411円。


c0319645_14425353.jpg
もつ煮付け 411円。


c0319645_14430679.jpg
骨付鳥(おやどり) 1000円。

歯応えのあるおやどりは噛み締めるたびに濃厚な旨みが広がる!!
通好みの味だがちょいとしょっぱい!!


人気店で忙しいからなのかわからないけど店員さんの接客がかなり残念だったようです。
まぁ、全国区のテレビ番組でも取り上げられちゃったし、以前よりお客さんが増えててんてこ舞いだったのかねぇ・・・?


※記事 モコ平




骨付鳥 一鶴 -IKKAKU- 高松店
●住所 香川県高松市鍛冶屋町4-11
●電話 087-823-3711
●営業時間 16:00~23:00(月~金) 11:00~23:00(土日祝)
●定休日 年末年始




[PR]
by marisho112023 | 2015-04-23 18:00 | 四国地方 | Comments(0)

手打十段 うどんバカ一代/高松市 ~香川県うどん紀行③~

2015年2月14日()



今回も相方のブータ間くんが提供してくれた
旅行先での貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m



c0319645_10083643.jpg
讃岐屋島 ざいごうどん本家 わら家を出た後、ブータ間くんが次に向ったのは高松市の多賀町エリアにある手打十段 うどんバカ一代
それにしても・・・なにやら名前からして過ごそうなお店です。



c0319645_10081799.jpg
これぞ『バカ一』の代名詞!の釜バターうどん。
なるほど、これが有名なお店なんですね。
たしかにこれは美味しそう(´¬`)


c0319645_10082547.jpg
釜バターうどん(小) 490円。

釜玉にバターと粗びきコショウはうどんの革命!!
もちろんうどん本体もコシがあってウマイ!!
お土産用うどんを買うのはここに決定!!
と、3軒目も相当満足した様子でしたね(´ω`)


ブータ間くん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平




手打十段 うどんバカ一代
●住所 香川県高松市多賀町1-6-7
●電話 087-862-4705
●営業時間 6:00~18:00
●定休日 無休




[PR]
by marisho112023 | 2015-04-22 18:00 | 四国地方 | Comments(1)

讃岐屋島 ざいごうどん本家 わら家/高松市 ~香川県うどん紀行②~

2015年2月14日()



今回も相方のブータ間くんが提供してくれた
旅行先での貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m



c0319645_09302195.jpg
うどん処 しんせいを出た後、ブータ間くんが次に向ったのは高松市の屋島中町エリアにある讃岐屋島 ざいごうどん本家 わら家
一軒目同様ここもかなりの人気店みたいですね。



c0319645_09303692.jpg
釜あげうどん 460円。


c0319645_09302988.jpg
つけ汁と侮るなかれ、底には出汁がタップリ!!
この出汁旨過ぎぃ!!
左のトックリは火傷するほど熱々!!
と、2軒目もかなり満足できたようです(´ω`)



c0319645_09301311.jpg
展望台から見た屋島の古戦場
現在は住宅地になっているらしい。


ブータ間くん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平




讃岐屋島 ざいごうどん本家 わら家
●住所 香川県高松市屋島中町91
●電話 087-843-3115
●営業時間 10:00~19:00(月~金) 9:00~19:00(土日祝)
●定休日 無休




[PR]
by marisho112023 | 2015-04-21 18:00 | 四国地方 | Comments(0)