<   2015年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

公民館 桜井邸 分館/美唄市

2015年7月20日()



c0319645_11284394.jpg
c0319645_11283815.jpg
【滝川市】【滝川市美術自然史館 滝川市こども科学館】を見学した後は、【美唄市】の【公民館 桜井邸 分館】へと移動。


c0319645_11283218.jpg
c0319645_11281315.jpg

桜井邸】は昭和58年、桜井家のご遺族から寄贈を受け、公民館分館として開館しています。当主でありました桜井良三氏は、美唄開拓の先駆者のひとりとして、明治24年6月17日屯田兵屋番号7番に入植致しました。以後、農場経営にあたる一方、公職を歴任、美唄町長(2代目、3代目)として自治行政を担当致しました。子息省吾氏も町長・市長(7代目町長、初代、2代目、3代目市長)を歴任、商工・経済団体等の指導・育成にもあたられました。美唄と縁の深い桜井家の人々が暮らしたこの建物は、屯田兵として入植した当時の7番兵屋に増築して完成されたもので、北海道の建築史を知る上でも貴重なものです。中でも、離れにあたる奥の和室は大正7年に建造されたもので、外観、内装、すべてが和風様式なのに、小屋組に洋風のトラス構造が用いられてる極めて特殊な建物で、大正時代の北海道建築物の中でも貴重な例として評価されているらしい。



c0319645_11281956.jpg

これは【桜井邸】の奥にある屯田兵が寝泊りしていたという【屯田兵屋】。今は【桜井邸】の敷地内にあるけど昔は別の場所にあったようです。


ちなみに、この日は月曜だったので普段だと見学ができない日だったのですが、特別に見せていただきました。


※記事 モコ平




公民館 桜井邸 分館
●住所 北海道美唄市大通西1条北2丁目2番1号
●電話 0126-62-5991
●営業時間 10:00~15:00
●開館日 5月1日~10月31日までの日曜と水曜
●駐車場 有り




[PR]
by marisho112023 | 2015-10-29 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

滝川市美術自然史館 滝川市こども科学館/滝川市

2015年7月20日()



c0319645_10523767.jpg
【たきかわスカイパーク】で飛行機を見学してきた後は、同じく【滝川市】にある【滝川美術自然史館】へと移動。ちなみに同建物の3階が【滝川市こども科学館】になっています。


c0319645_10534671.jpg
昭和61年(1986年)に開館した【滝川市美術自然史館】は、ひとつの建物の中に「美術部門」と「自然史部門」を併せ持った博物館。


c0319645_10524988.jpg
c0319645_10533278.jpg
c0319645_10533834.jpg
c0319645_10524383.jpg
「自然史部門」には500万年前、この地に生息していたタキカワカイギュウや、子どもたちに人気のティラノサウルスの骨格標本などを展示していて、生物を通じて地球の歴史が学べる内容となっています。

「美術部門」は滝川ゆかりの三作家、日本画家 岩橋英遠、洋画家 一木万寿三、書家 上田桑鳩らの常設展示室があるんですが撮影は禁止。



c0319645_10525713.jpg
平成3年(1993年)に開館した【滝川市こども科学館】には〈宇宙・地球の不思議〉〈人間の不思議〉〈自然界の不思議〉の3つの部屋があり、ただ見学していただくだけではなく、さわって、驚いて、興味をもって、自ら学ぶきっかけになるような展示物があります。


c0319645_10531810.jpg
c0319645_10530730.jpg
こどもたちが楽しみながら科学を学べる施設。


c0319645_10532619.jpg
インパクト値が高かったのがコレ!どーやら、ホムンクルス(人造人間)の像らしい(´д`;)


とりあえず、【滝川市】の自然や歴史、美術関係のことや科学まで学べたので満足満足(=ω=)


※記事 モコ平




滝川市美術自然史館 滝川市こども科学館
●住所 北海道滝川市新町2丁目5-30
●電話 0125-23-0502
●営業時間 10:00~17:00
●定休日 月曜 祝日の翌日 年末年始(12月31日~1月5日)
●駐車場 有り




[PR]
by marisho112023 | 2015-10-28 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

たきかわスカイパーク/滝川市

2015年7月20日()



c0319645_16470993.jpg
c0319645_16471973.jpg
この日は【滝川市】の『中島町石狩川河川敷』にある【たきかわスカイパーク】へ行ってきました。


c0319645_16485759.jpg
c0319645_16492431.jpg
たきかわスカイパーク】は、スカイスポーツをテーマとした日本初の公園。 空を飛ばない人も、また家族連れでもスカイミュージアム(航空動態博物館)や関連施設によって空を知り、 空と遊ぶことができる公園で、都市生活の中で失われがちな空との接点を「空の文化」を通じて生活の中に取り戻すための場とのこと。


c0319645_16500421.jpg
施設内にも結構な数の飛行機やグライダーが展示されていました。


c0319645_16493995.jpg
c0319645_16494936.jpg
ワリと短時間で次々と飛行機が飛んでいきます。


c0319645_16503222.jpg
これはグライダーのコックピット。乗ったわけではなく見学のみ(´ω`)


c0319645_16570697.jpg
エンジンのついていないグライダーは飛行機に引っ張ってもらって飛びます。


c0319645_16571294.jpg
c0319645_16571945.jpg
c0319645_16572506.jpg
c0319645_16573239.jpg
うーむ、テレビで見たことはあったけど、間近で見ると全然違います。空を飛ぶのは怖いけど機会があれば乗ってみようかなぁ(´д`) イヤ、やっぱ無理だろーなぁ・・・


※記事 モコ平




たきかわスカイパーク
●住所 北海道滝川市中島町139番地4
●電話 0125-24-3255 0125-22-2976
●営業時間 9:00~17:00
●定休日 無休(夏季) 土・日・祝祭日、年末年始(冬季)
●駐車場 有り



[PR]
by marisho112023 | 2015-10-27 18:00 | 空知地方 | Comments(4)

Mama's Kitchen/滝川市

2015年7月19日()



c0319645_18194303.jpg

【栗山町】【明治 蔵元の生家 小林家】の見学を終えて、インターバルを挟み【滝川市】まで移動。目的は『江部乙』エリアにあるスープカレーと釜めしのお店【ママズ・キッチン】


c0319645_18193784.jpg
c0319645_18194956.jpg

自家農園で収穫した野菜やお米などを使ったスープカレーや釜飯の他に、ケーキ類や農園で採取した苺やブルーベリーを使ったジャム、自家製の豆腐まである人気のファームレストランです。

ちなみに、このお店…田んぼの真ん中にあるんですよねぇ。ロケーションが素晴らしい(=ω=)



c0319645_18195673.jpg

スペシャルカレー 1050円。

農園で丹精こめられて育てされた野菜や地場食材が盛り込まれたスープカレーは19種の食材を煮込んだスープに10種のスパイスを独自に配合して作られたコクのある心のこもった一品。通常のスープカレーよりスープが1.5倍という魚ダシ系のスペシャルなカレー。鶏肉、はんぺん、芋、人参、ピーマン、茄子、しめじ、大根、ゴボウ、煮豆、玉子と具沢山。また、ライスも農園自慢の「ななつぼし」と「あやひめ」のブレンド米を使用。スペシャルカレーのみライスのおかわりが無料。選択した辛さは辛さはHOTスパイシー(4番目)。自分的には十分な辛さでウマイ。じっくり煮込まれた野菜なども非常に美味しく満足できます(´¬`)



c0319645_18203806.jpg
合鴨の釜めし 1150円。

滝川産の合鴨と風味豊かなゴボウを使ったダシの効いた一品。



c0319645_18202674.jpg
梅じゃこ釜めし 1050円。

梅と相性の良い香り豊かな大葉が入った、あっさりした一品。



c0319645_18203230.jpg
スープカレーと同じく「ななつぼし」と「あやひめ」のブレンド米を使用した【中村農園】自慢の釜めし。味噌汁、温玉、自家製豆腐、新香付き。二杯目に温玉を飯にかけると更に美味しい(´¬`)


本当に人気店で自分たちがスペシャルカレーを注文したすg後にスープ切れになったそうです。ギリギリ間に合ってよかた~(´ω`;)


※記事 モコ平




Mama's Kitchen
●住所 北海道滝川市江部乙町西11-500
●電話 0125-26-4888
●営業時間 11:00~18:00(月~水・金) 15:00~21:00(土・日・祝)
●定休日 木曜(祝日の場合は営業)
●駐車場 有り




[PR]
by marisho112023 | 2015-10-26 18:45 | 空知地方 | Comments(0)

明治 蔵元の生家 小林家(小林酒造)/栗山町

2015年7月19日()



c0319645_11033833.jpg

【北の錦 記念館】とその周辺を散策した後は【明治 蔵元の生家 小林家】内へと移動。

その名の通り小林家の生家。小林家の歴史が深く刻まれた建物は現在はカフェコーナー・アートギャラリーとして開放されています。中庭にはお酒の守り神である「龍神様」と、小林家のレジェンド「小林三郎」の像があります。



c0319645_11032483.jpg
c0319645_11025449.jpg
ここはギャラリースペース。多くの作品が展示されていました。


c0319645_11033161.jpg
c0319645_11030187.jpg
こちらは喫茶スペースと売店。希望があれば係員の方が小林家の歴史などを教えてくれたりもします(´ω`)


c0319645_11030840.jpg
このときはあまり時間がなく見学だけだったんですが、この味のある良い雰囲気の中でお茶などを楽しむとかなりいー感じになるでしょうねぇ(´ω`)


※記事 モコ平




明治 蔵元の生家 小林家
●住所 北海道夕張郡栗山町錦3-109
●電話 0123-76-7228
●営業時間 10:00~17:00
●定休日 水曜
●駐車場 有り




[PR]
by marisho112023 | 2015-10-25 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

北の錦 記念館(小林酒造)/栗山町

2015年7月19日()



c0319645_09503302.jpg
【由仁町】【英国風庭園 ゆにガーデン】内にある【レストラン チャイブ】で昼食を済ませた後は【栗山町】にある【小林酒造】の【北の錦 記念館】へ移動。ここへ来るのは半年ブリ?ぐらいかな(´ω`)

2014年11月22日() 前回訪問時の記事はコチラ



c0319645_09501686.jpg
相変わらず魅力的なお酒がズラリと陳列されています。前回同様今回も運転手なので試飲はできず・・・orz なので店員さんのオススメを自分用に購入することに。


c0319645_09494829.jpg
c0319645_09495455.jpg
記念館限定 特別純米 抱擁 1238円。

今期9月上旬で終売となってしまった記念館限定の抱擁。購入したのが7月中旬だからギリギリっちゃーギリギリ?程好い甘味と風味が非常に飲みやすい家飲みに適したような日本酒(=¬=) うーむ、これはもう1本買ってくればよかったなぁ~



c0319645_09500383.jpg
c0319645_09500903.jpg
c0319645_09502793.jpg
くりやま老舗まつり】の時は入れない場所でも普段は入れます。今年は仕事の関係で参加できなかったけど・・・

2013年4月13日() 2013くりやま老舗まつり】の記事はコチラ
2014年4月12日()2014くりやま老舗まつり】の記事はコチラ


敷地内を見学し、お土産用の日本酒も購入したので移動します。


※記事 モコ平




北の錦 記念館
●住所 北海道夕張郡栗山町錦3-109
●電話 0123-72-1001
●営業時間 10:00~16:00(11月~3月末) 10:00~17:00(4月~10月末)
●定休日 12月31日 1月1~3日
●駐車場 有り




[PR]
by marisho112023 | 2015-10-24 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

富花富花(美唄市民会館)/美唄市

2015年7月14日(火)



c0319645_18180786.jpg
この日は【美唄市民会館】1階にある【食堂富花富花(ふかふか)】でランチタイム。8度目の訪問になります。

2015年6月30日(木) 前回訪問時の記事はコチラ



c0319645_18181304.jpg
きゅうりと鶏肉のピリ辛和え定食 600円。

「日替わり定食」のきゅうりと鶏肉のピリ辛和え定食をチョイス。ピリっ辛いメインの鶏肉ときゅうりの相性が良い(=ω=) ご飯とも合うのは言うまでもありません。この定食はお気に入りの部類に入るんですが、レアなのか「日替わり定食」で再会したことはないんですよねぇ。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平




富花富花(ふかふか)
●住所 北海道美唄市西4条南1丁目4-2 美唄市民会館1F
●電話 0126-63-2185
●営業時間 11:45~14:00
●定休日 土日
●駐車場 有り




[PR]
by marisho112023 | 2015-10-23 18:30 | 空知地方 | Comments(0)

レストラン チャイブ(ゆにガーデン)/由仁町

2015年7月19日()



c0319645_17593706.jpg

ある程度【英国風庭園 ゆにガーデン】の綺麗な景色と草花を堪能した後は、センターハウスの2階にある【レストラン チャイブ】で昼食タイム。


c0319645_17585837.jpg

レストラン チャイブ】は【由仁町】近郊産の新鮮で旬な野菜を使用した身体にやさしいヘルシーなバイキング形態のレストラン。


c0319645_18002655.jpg
c0319645_18001894.jpg
c0319645_18000972.jpg
c0319645_17593096.jpg
c0319645_17591680.jpg

自己流ブレンドが楽しめるハーブティーやソフトドリンク、デザートを含め約40種類のバイキングを堪能できます(´¬`)


c0319645_17590605.jpg
c0319645_17592354.jpg
c0319645_18000113.jpg

ランチバイキング(大人) 1950円。

やっぱ、一番のウリは由仁産の野菜を使った数々の料理。新鮮だからどれもこれも美味しい(´¬`) その他、パスタや焼き立てパン、デザートなども充実しています。肉料理が若干少ないけど、野菜を沢山いただけるので普段、野菜不足の自分には全く問題なし(=ω=)b

ちなみに、シニアや小学生だとランチバイキングの価格が変わります。さらに季節によっても価格が変わるシステムです。


※記事 モコ平




●レストラン チャイブ
住所 北海道夕張郡由仁町伏見134-2 ゆにガーデン内
●電話 0123-82-2001
●営業時間 11:00~14:30(月~金) 11:00~15:30(土日祝)
●定休日 ゆにガーデン営業期間中(4/25~10/18)無休
●駐車場 有り(ゆにガーデン)




[PR]
by marisho112023 | 2015-10-22 18:30 | 空知地方 | Comments(2)

英国風庭園 ゆにガーデン/由仁町

2015年7月19日()



c0319645_18204155.jpg
この日は【由仁町】にある【英国風庭園 ゆにガーデン】へと行って来ました。


c0319645_18355904.jpg
c0319645_18343711.jpg
c0319645_18224055.jpg
c0319645_18280841.jpg
c0319645_18253320.jpg
ゆにガーデン】とは、色鮮やかなお庭の中に「幸せ」をテーマにした15箇所のガーデンエリアがある庭園施設。季節によって色々な姿を魅せてくれる花々の祝福が体感できる『空知地方』屈指の人気スポットです。


c0319645_18290615.jpg
この時期は『リナリア フェスタ』が開催されており、102万本のリナリアが咲くリナリアの丘が見所になっていました。写真じゃよくわからないけど(´д`;)


c0319645_18340137.jpg
c0319645_18400547.jpg
室内にも草花があります。


c0319645_18305980.jpg
c0319645_18313904.jpg
c0319645_18352707.jpg
c0319645_18321480.jpg
この『ウエディングガーデン』では結婚式があげられるようですね(=ω=)


c0319645_18345004.jpg
庭園内は広いので専用のバスでまわることもできます。車体には【ユニリゾート】の公式キャラクターである【そらち姫】が描かれていました。その名も『そらち姫の馬車』!! うーむ、もうひとりの公式キャラクター【ユニ殿】はいないのかぁ~残念。


c0319645_18464207.jpg
c0319645_18471303.jpg
c0319645_18470151.jpg
センターハウス内にはカフェテリアや雑貨屋さん、レストランなどがあり買い物や食事を楽しむことができます(´ω`)


昼食はセンターハウス2階にある【レストラン チャイブ】で食べたんですが容量の都合上、次回UPすることにします。


※記事 モコ平




英国風庭園 ゆにガーデン
●住所 北海道夕張郡由仁町伏見134-2
●電話 0123-82-2001
●営業時間 10:00~17:00(平日) 9:00~17:00(土日祝) (4,5,9,10月)
      10:00~18:00(平日) 9:00~18:00(土日祝) (6~8月)
●定休日 冬季閉園(詳しくはHPをご覧ください)
●駐車場 有り




[PR]
by marisho112023 | 2015-10-21 19:00 | 空知地方 | Comments(2)

美味しいinびばい/美唄市

2015年7月18日()



c0319645_18103817.jpg
この日は【JR美唄駅】周辺に数箇所ある広場を使って開催されたイベント【美味しいinびばい】に行ってきました。

美味しいinびばい】とは、「美唄い(うまい)としめし」を作っている団体【くろすくらぶ】が中心となり、美唄の女性たちによって企画・実現された今回が第1回目の真新しいイベント。 焼き鳥やビールなどといった夏祭系イベントでは定番の出店に加え、エステが体験できるブース、お茶席やお花市があったりと、女性ならではの視点で企画されたことが伺える女性に嬉しいイベントでした。



c0319645_18105702.jpg
ステージイベントの充実っぷりもなかなかで初開催とは思えないぐらいの内容でした。中でも今回の目玉は気象キャスター【菅井貴子】さんの特別講演会。お天気キャスターの視点から天気予報の裏側、さらに「環境」や「産業」への影響など幅広く、そしてわかりやすく丁寧に教えていただきました。


c0319645_18110556.jpg
もちろん、グルメブースも堪能してきましたよ。やっぱ、自分は食べるほうがメインです(´ω`)


c0319645_18112481.jpg
ぼおの特製ザンギ ???円。

【美唄市】の中心街にある【飯酒屋 ぼおの】のザンギ。このとき初めて食べたんですが、コレはマジで美味しい(´¬`) 熱々ジューシィなのはあたりまえとして、味付けがかなりイイ!さすが「特製」と謳ってるだけあるなぁ。



c0319645_18111276.jpg
焼き餃子 ???円。

鉄板で焼いてるときのニオイがたまらない【餃子の宝永】の餃子。これがまた美味しい(=ω=)



c0319645_18104411.jpg
冷たいラーメン 300円。

ちょっとぬるかったんだよな~ガッチリ冷たかったらもっと美味しかったかと。



c0319645_18111848.jpg
やきとり(5本) 500円。

【つぼ八 美唄店】ノーマルな焼き鳥。ノーマルと言っても【美唄市】の【つぼ八】の焼き鳥はちゃんと炭火で焼いているのでウマイ!(´¬`) 写真は撮ってないけど【焼きとり たつみ】のもつ串と食べ比べをしてみたり。


初イベントでしたが、しっかりとグルメを制圧してきました。(´ω`)


※記事 モコ平




[PR]
by marisho112023 | 2015-10-20 18:45 | 空知地方 | Comments(2)