<   2016年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

そば処 ぼたん亭/浦臼町

2015年10月15日(木)



c0319645_09574952.jpg

食の再発見!! 第11回 美唄マルシェで買い物を済ませたあとは浦臼町道の駅 つるぬま敷地内にある【そば処 ぼたん亭】。知人のスターオニオンさんにオススメされたので立ち寄ってみました。

2015年8月31日(月) スターオニオンさん訪問時の記事はコチラ



c0319645_09575726.jpg

食の駅 うらうす】内にある【そば処 ぼたん亭】は幻といわれる「ぼたんそば」をリーズナブルな価格で提供してくれる人気のお店。


c0319645_09580321.jpg

冷やしたぬき 550円。


浦臼産のそば粉十割を機械打ちで仕上げたそばを、広尾産の上質なこんぶ、京都の上花けずりかつおを使用しためんつゆでいただきます。ほのかに甘味を感じるそばと丁寧に作られためんつゆの相性がたまらなく良い。さすがスターオニオンさん推薦のお店だけあります(´¬`) そしてサービスのこんぶの煮物の写真を撮り忘れるってゆうね…


※記事 モコ平




そば処 ぼたん亭
●住所 北海道樺戸郡浦臼町字キナウスナイ186-214 道の駅つるぬま内
●電話 0125-68-2626
●営業時間 10:00~15:00
●定休日 水曜
●駐車場 有り




[PR]
by marisho112023 | 2016-02-29 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

食の再発見!! 第11回 美唄マルシェ/美唄市

2015年10月15日(木)



c0319645_15434107.jpg

この日は美唄市の中心部にある「エビナスクエア」で開催された【食の再発見!! 第11回 美唄マルシェ】に行って来ました。


c0319645_15442364.jpg

美唄マルシェ】とは美唄市内の「うまい!」が一堂に会するイベント。通常よりもお得な価格で商品を買えるのが魅力です。美唄市内で収穫された新鮮な野菜や果物を軽トラにて販売する「軽トラ市」も同時開催されていました。


c0319645_15453599.jpg

シフォンケーキ 190円。

くるみ餅が有名な【長栄堂】のシフォンケーキ。ふんわりしてて優しい美味しさ(´¬`)



c0319645_15462624.jpg

ふりかけ(えび) 380円。

通宝商事】のふりかけはネットでも評価が高いと評判らしいです。【アンテナショップ PiPa】では扱ってない商品なのでGET対象商品でした。



c0319645_15471608.jpg

米粉焼きドーナツ 100円。

貞広農園】の米粉を使用したかぼちゃ味の焼きドーナツ。油を使わず甘さ控えめで食べやすい(´¬`)



c0319645_15482843.jpg

ホクホクかぼちゃパイ 120円。
栗パイ 380円。

アップルパイで有名なほんだ 美唄店ブースで購入したパイ。会場からお店が近く、焼き立てサクサクの状態で販売されていました(´¬`) ちなみに【ほんだ】の本店は「スイーツロード」で有名な砂川市にあります。



c0319645_15492589.jpg
c0319645_15493625.jpg

米粉たこ焼き 400円。

袋入りやきそばで有名な角屋の移動販売車で購入した熱々もちもちの米粉たこ焼き。通常価格は500円ですが、この日はなんと400円で販売していました。


c0319645_15502688.jpg

ロールケーキ切り落とし詰め合わせ 250円。


有名店と同じクリームを使用しているという【ベーカーズクラブ】の美味しくてお得なロールケーキの切り落としセット。お一人様1個までと購入制限がありましたが、1個買えれば十分満足できるボリューム(=ω=)


c0319645_15511016.jpg

壮快黒酢 無料。

雪印メグミルク空知のブースで無料配布されていた黒酢ドリンク。はちみつとりんご果汁が入っているのですっきりと飲みやすい。


普段、他のイベントではあまり見られない出店が多いと聞き前から凄く気になっていました。朝一番で行ったにもかかわらず、会場内は結構な混雑ブリ。年に数回開催する小規模型イベントですが人気があるんですね(´ω`)


※記事 モコ平



[PR]
by marisho112023 | 2016-02-28 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

ARTE PIAZZA BIBAI/美唄市

2015年7月13日(月)



c0319645_21320984.jpg

美唄市を代表する観光スポットでありながら、ブログに掲載するのを忘れていたというアルテピアッツァ美唄を今更ながらUPしてみます。


c0319645_21322967.jpg
c0319645_21325939.jpg
c0319645_21332943.jpg
c0319645_21350018.jpg
c0319645_21340113.jpg

アルテピアッツァ美唄】は旧炭鉱街にあった廃校校舎と、周辺の約3万平方メートルの敷地を再整備し、北海道美唄市出身で現在はイタリアを主な活動拠点においている彫刻家の「安田侃(やすだかん)」の彫刻作品が40点が展示されているギャラリー・芸術文化交流施設です。


c0319645_21343305.jpg

これは【JR札幌駅】や【東京ミッドタウン】にある彫刻と同系のものです。自分は【JR札幌駅】でよく待ち合わせなんかに使ってましたねぇ。そのときはコレが何なのかまったく理解してませんでしたが(´д`;)


c0319645_21342127.jpg

c0319645_21344550.jpg
c0319645_21333979.jpg
廃校になった木造校舎をほぼそのままの状態でノスタルジックな雰囲気の漂う展示スペースに転用しています。2階が展示スペースですが、1階が幼稚園になっていて現在も園児たちがかよっています。


c0319645_21332092.jpg
c0319645_21334945.jpg
c0319645_21324250.jpg
木造校舎同様体育館もアートスペースになっています。ちなみにここではライブが行われたりもするようですねぇ。


このときは夏期でしたが春夏秋冬ちがう雰囲気を見せてくれる素敵な芸術文化交流施設です。彫刻や芸術に興味のある方は是非訪れてみてはいかがでしょうか。


※記事 モコ平




ARTE PIAZZA BIBAI
●住所 北海道美唄市落合町栄町
●電話 0126-63-3137
●営業時間 9:00~17:00
●定休日 火曜、12月31日~1月5日
●駐車場 有り




[PR]
by marisho112023 | 2016-02-27 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

道産イタリアン パスタさとう/美唄市

2015年10月10日()



c0319645_13133862.jpg

この日のランチは【JR美唄駅】から徒歩数分の場所にある【道産イタリアン パスタさとう】へ行ってきました。2度目の訪問になります。

2015年6月19日(金) 前回訪問時の記事はコチラ



c0319645_13133295.jpg

道産イタリアン パスタさとう】はその名のとおり「道産食材」にとことんこだわりを持つマスターがひとりで切り盛りしているイタリアンパスタの専門店。外観、内観写真からわかると思いますが民家を改築した味のある雰囲気の素敵なお店です。スローフード、オーガニック系、具だくさんなのがお店最大のうり。

前回は食べるものをマスターが勝手に決めるという破天荒システムでしたが今回は自分で決めさせてもらいましたw まぁ、結局のところマスターのオススメを注文しちゃったんですけどねぇ(=ω=)

というワケで・・・「和牛霜降り挽肉煮込みソース(ヤサイ少々) 950円」をオーダー。



c0319645_13132552.jpg

最初に出てくるのは丁寧に作られた前菜の盛り合わせ。前回はビックリしましたが今回は2度目なので大丈夫!真っ黒いパンの上に粒あんが乗った小倉トースト的な料理はあんこがニガテな自分でも美味しくいただけました。とろけるチーズの焼き椎茸もウマイ!真ん中のフルーツほおずきもまた美味。


c0319645_13131386.jpg

次に出てきたスープは、マスターが栽培したトウモロコシを使って作ったコーンポタージュ。やっぱり優しい味で美味しい(=ω=)


c0319645_13131905.jpg

そして、満を持して出てきたメインの「和牛霜降り挽肉煮込みソース(ヤサイ少々)」。トマトソース系のパスタで和牛霜降り挽肉との相性バツグン!これはホント良いものです(´¬`) 前回聞いたので知ってはいますが野菜の98%が自家栽培だってとこもポイント高し!!


c0319645_13130790.jpg

食後に自家製ハーブティーをいただいて終了。


うーむ、相変わらず1000円以下でここまでのクオリティの高い料理を味わえる【道産イタリアン パスタさとう】はたまらないんだよなぁ(=ω=)


※記事 モコ平




道産イタリアン パスタさとう
●住所 北海道美唄市東三条北2-1-7
●電話 0126-64-2231
●営業時間 11:30~15:00 17:00~20:00(売切れ次第閉店)
●定休日 不定休
●駐車場 有り




[PR]
by marisho112023 | 2016-02-26 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

上砂川岳温泉 パンケの湯/上砂川町

2015年10月9日(金)



c0319645_12113997.jpg
この日は上砂川町にある温泉ホテル上砂川岳温泉 パンケの湯で飲み会がありました。初訪問になります。

上砂川岳温泉 パンケの湯】といえば地元民のみならず、遠方からもお湯を求めてくるお客さんが多いという人気の温泉ホテル。お湯の泉質が良いのはもちろん、料理長が丹精込めて作る様々な料理も人気のひとつといわれています。

ちなみに今回は2Fにある宴会部屋でコース料理でした。価格は・・・いくらだっけな?(´д`;)



c0319645_12111822.jpg
お刺身の盛り合わせは新鮮でどれもこれも美味しい。でも、やっぱなんといっても【上砂川町】の特産品であるニジマスが絶品!! うーむ、ニジマスの養殖いいなぁ(=ω=)


c0319645_12110953.jpg
酢豚のニジマス版といった感じの料理。甘味と酸味のバランスが丁度良い。てか、最近酢豚の豚肉の部分が魚になってる料理をよく見るような気がするんだけどメジャーなのかな?


c0319645_12113223.jpg
鶏肉のオレンジソースがけ的な料理?結構前なので記憶が曖昧ですがフルーティなソースがお肉に良く合い美味しいかったのだけは覚えてる(´¬`)


c0319645_12114618.jpg
ぷりっぷりの海老がたっぷり入った美味しいエビチリ。


c0319645_12120379.jpg
ウナギと山菜の散らし寿司的な料理。味はお墨付き!この一皿で4~5人分ぐらいの量なんですが、これを一人で食べきる猛者が…(ΦдΦ;)


c0319645_12112513.jpg
〆に出てきた冷たい山菜そば。もうこのときはビールや日本酒をガンガン飲んでいたのでこの〆そばは非常に有りがたかったなぁ(=ω=)


c0319645_12110293.jpg
宴会の最後のほうでお土産に頂いた【上砂川町】の特産品「虹鱒燻製」。正直、これが目的だったようなものですww


うーむ、さすが食材にとことんこだわりぬいている料理長がいるだけあって、どれもこれも本当に美味しかった(´¬`) 次回は温泉にも入ろう。


余談ですが、毎月8のつく日はパンケの日となっており、大人280円、小人180円で温泉に入れます!


※記事 モコ平




上砂川岳温泉 パンケの湯
●住所 北海道空知郡上砂川町字上砂川65番地106
●電話 0125-62-2526
●営業時間 11:00~13:00 17:00~20:00(レストラン)
●定休日 無休
●駐車場 有り




[PR]
by marisho112023 | 2016-02-25 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

毛無山展望所/小樽市

2015年9月27日()



今回も知人のスターオニオンさんが提供してくれた貴重なネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_09512258.jpg
c0319645_09511066.jpg

赤井川村にあるトンデンファーム ホピの丘でピルカソーセージを食べたスターオニオンさんが次に向かったのは小樽市にある【毛無山展望所】。


c0319645_09512963.jpg
c0319645_09511758.jpg

毛無山展望所】は「毛無山(標高548.2m)」の山腹の標高約470mにある展望所。【赤井川村】、倶知安町につながる「国道393号(通称:メープル街道)」のドライブルート上にあり、紅葉のシーズンはもとより、「天狗山」など付近の山並みや四季おりおりの眺望を楽しむことができます。【小樽市】の市街地や石狩湾、晴れた日には遠く「暑寒別連峰(増毛連山)」を望むことができるビューポイント。夜景スポットとしても人気です。


c0319645_09514087.jpg

さすがとゆーかなんとゆーか、帰る途中で偶然立ち寄ったこの【毛無山展望所】でも「食」を見逃さないスターオニオンさん。農家の方が駐車場で野菜や果物の移動販売をやっていたらしく、お土産用に数点購入したとか。てか、ここで購入するスターオニオンさんも凄いけど、こんな場所で移動販売している農家さんが凄い!


c0319645_09514695.jpg
スターオニオンさん貴重なネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平




毛無山展望所
●住所 北海道小樽市天神4丁目
●電話 0134-32-4111(観光振興室)
●営業時間
●定休日
●駐車場 有り




[PR]
by marisho112023 | 2016-02-24 18:00 | 後志地方 | Comments(0)

TONDEN FARM FACTORY ホピの丘/赤井川村

2015年9月27日()



今回も知人のスターオニオンさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_14564816.jpg
c0319645_14570137.jpg

赤井川村にある道の駅 あかいがわでカボチャあんクロワッサンとハムチーズパンを食べたスターオニオンさんが次に向かったのは同村内にあるトンデンファーム ホピの丘


c0319645_14575738.jpg
c0319645_14580989.jpg

トンデンファーム ホピの丘】は平和を愛するネイティブアメリカン「ホピ族」をモチーフに【トンデンファーム】の魅力をギュッと詰め込んだ牧場レストラン。山道の中、突然姿を現すカントリー調の建物では馬や山羊がお出迎え。レストランでは、豚丼、ハンバーグ、カレー、ラーメンなど、どれもこだわり抜いた逸品ばかり。売店では、【トンデンファーム】製品はもとより、インディアングッズなども充実。


c0319645_15002393.jpg

この炭焼きの良い匂いに誰しもがやられちゃうわけです(´¬`)


c0319645_15012856.jpg

ピルカソーセージ 300円。

北海道特有のギョウジャニンニクが練りこまれた【トンデンファーム】一押しのフランクフルト。食べる前からわかる約束された美味しさ(´¬`) 一級グルメ戦士と言えどやっぱ匂いに釣られて買っちゃってたかぁww



c0319645_15042018.jpg

辛口クラコウ 594円。


直下式炭火製法にて燻製した香りがたまらないソフトタイプのサラミソーセージ。辛口なのでビールのお供に最適!


c0319645_15065789.jpg

江別市にある本店同様、敷地内には動物が沢山いるようです。コイツは丸坊主だけど・・・もしかしてアルパカ!?Σ(ΦдΦ;)


c0319645_15070515.jpg
c0319645_15073039.jpg
c0319645_15072034.jpg

うーむ、うさぎカワイイなぁオイ(=д=)=3=3


c0319645_15111576.jpg
c0319645_15112779.jpg

「余市岳」を一望できる大パノラマも密かに人気の撮影スポットになっているようです。これは間違いなく絶好ロケーション!!【赤井川村】って良いところなんだろうなぁ(´ω`)


スターオニオンさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平




TONDEN FARM FACTORY ホピの丘
●住所 北海道余市郡赤井川村常磐356-1
●電話 0135-34-7878
●営業時間 店舗10:00~16:30 レストラン10:00~15:30(平日) 10:00~16:30(土日祝)
●定休日 2015年11月4日(水)~2016年3月後半まで冬季休業。
●駐車場 有り




[PR]
by marisho112023 | 2016-02-23 18:00 | 後志地方 | Comments(0)

道の駅 あかいがわ/赤井川村

2015年9月27日()



今回も知人のスターオニオンさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_13164376.jpg

赤井川村にある中山牧場でソフトクリームを食べたスターオニオンさんが次に向かったのは同村内にある道の駅 あかいがわ


c0319645_13245604.jpg

c0319645_13181380.jpg
c0319645_13175375.jpg
c0319645_13174397.jpg

道の駅 あかいがわ】は平成27年4月にオープンした道内でも新しい部類の道の駅です。当初は「村の駅」としてオープンしたけど、いつの間にか列記とした道の駅になっていましたw 施設内には村で初となるパン屋さんやテイクアウトコーナー、特産品などの販売コーナーがあります。


c0319645_13192179.jpg
カボチャあんクロワッサン 120円。
ハムチーズパン 140円。

丁度どちらとも焼き立てだったらしく美味しくいただいたとのこと。特にかぼちゃ餡のクロワッサンは絶品だったようです(´¬`)



c0319645_13253756.jpg
こちらは道の駅の隣にある道の駅の隣には農産物の直売所。


c0319645_13265174.jpg
c0319645_13264055.jpg
c0319645_13262721.jpg
農家直送の新鮮野菜が沢山!


c0319645_13275956.jpg
c0319645_13281417.jpg
c0319645_13283378.jpg
うーむ、ロケーションの良い場所にあるようですねぇ(=ω=)


スターオニオンさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平




道の駅 あかいがわ
●住所 北海道余市郡赤井川村字都190番地16
●電話 0135-34-6699
●営業時間 8:30~19:00(5月~9月) 9:00~17:00(10月~4月)
●定休日 第1、第3水曜(10月~4月)
●駐車場 有り




[PR]
by marisho112023 | 2016-02-22 18:00 | 後志地方 | Comments(2)

山中牧場/赤井川村

2015年9月27日()



今回も知人のスターオニオンさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_12265975.jpg

余市町第31回味覚の祭典 よいち大好きフェスティバルでたっぷりイベントを堪能したスターオニオンさんが次に向かったのは赤井川村にある山中牧場


c0319645_12281451.jpg

山中牧場】は「後志管内」だけに留まらず道内でも屈指の人気を誇る牧場。牛乳やバダー、ソフトクリームの製造・販売の他に、黒豚生肉製品なども販売しています。全ての商品においてとことんこだわり抜いて製造しており消費者から高い評価と信頼を得ているようです。自分は勉強不足で全然知りませんでしたケド(´д`;)


c0319645_12292028.jpg

アイスクリーム(抹茶) 270円。


抹茶をふんだんに使いお茶の香りとバニラの味が絶品とのこと(´ω`) 濃厚でありながらさっぱりとした味の秘訣は全て天然素材100%だからだとかなんとか。


c0319645_12303121.jpg
c0319645_12302374.jpg

牛や豚は見当たらないけど、良いトコそうだなぁ(=ω=)


スターオニオンさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m



※記事 モコ平



山中牧場
●住所 北海道余市郡赤井川村字落合478
●電話 0135-34-6711
●営業時間 8:30~18:00(4月末~10月末) 8:30~17:30(10月末~4月末)
●定休日 無休(夏期) 木曜(冬季)
●駐車場 有り




[PR]
by marisho112023 | 2016-02-21 18:00 | 後志地方 | Comments(2)

第31回味覚の祭典 よいち大好きフェスティバル/余市町

2015年9月27日()



今回は知人のスターオニオンさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_14400950.jpg

この日のスターオニオンさんが向かったのは余市町の「アップルポートよいち(余市農道離着陸場)」で毎年9月に開催される超人気イベント【第31回味覚の祭典 よいち大好きフェスティバル】。


c0319645_14420927.jpg
c0319645_14421806.jpg

c0319645_14584800.jpg
余市町】を代表する秋の味覚が堪能でき新鮮な果物や、海の幸、山の幸、水産加工品等の格安販売、ワインバルやウィスキーバーなどお酒を楽しめるコーナーも、模擬店も多数出店し、ヤン衆鍋の格安提供、その他無料コーナーも用意されています。また、毎年大好評の余市特産品争奪ビンゴ大会や北海ソーラン太鼓演奏会などステージショーも開催され、子どもたちが遊べるコーナーなど一日を通して家族連れで楽しめるイベント、それが【味覚の祭典 よいち大好きフェスティバル】なんです。


c0319645_14440483.jpg

ビール 300円。
白貝(3個) 400円。


ブースによってビールの価格がまちまちだったとか。ひとつのイベントでそーゆうのって珍しいですよね?
初めて食べたという白貝があっさりしていて美味しいとのこと(´¬`)



c0319645_14445024.jpg

アップルワインリタハイボール 300円。


「竹鶴アンバサダー」が目の前で作ってくれるというイベントオリジナルのハイボール。NIKKAの「アップルワイン」を使用しており甘くて飲みやすいとのこと(=ω=)


c0319645_14463053.jpg
c0319645_14465590.jpg
c0319645_14464187.jpg

身欠きニシンの焼き物 無料。

このイベントの食の目玉といっても過言ではない無料配布の身欠きニシンの焼き物。もちろん余市産。炭火で豪快に焼き、秘伝のタレに漬け込んだニシンの味に感動を覚えるほどだったとか。これは一度食べてみたい!(´¬`)

てか、物凄い大勢の人が並んでたと聞いたけど、しっかりGETしてくるあたりはさすが豪腕のグルメ戦士!



c0319645_14490194.jpg

ヤン衆鍋 100円。


「協同組合女性部」の方々が朝から仕込んでいたヤン衆鍋。文句なくうんまいッ!!この鍋に関してはチケット制で11時の配布だったようです。限定1500食があっとゆー間に完売したとかしないとか…?


c0319645_14505093.jpg

欠ソフト(1キロ) 900円。


家で食べる用に2箱購入したというみがきにしん。そーいや、これの感想を聞いてないけど美味しいに違いないw


c0319645_14513947.jpg

トマト(アイコ) ???円。


ワインやウィスキー、魚介モノだけではなくフルーツも強い【余市町】。しかしこのアイコはお隣の仁木町のヤツみたいです。普通のミニトマトと比べて糖分含量が高く酸味も控えめなので甘みが強いんだとか。


c0319645_14530037.jpg

にしんマリネ 400円。


余市の海で獲れたニシンを使用したマリネ。これまた価格以上の価値があったとか。


c0319645_14540018.jpg

鶏の山賊焼 400円。


和風テイストに味付けされたチキンステーキ。魚介類ばかりではなくお肉もちゃんと食べてたんですね(´ω`)


c0319645_14552700.jpg
c0319645_14545916.jpg

札幌市出身のシンガー「川北あゆみ」さんのステージ。豪雨の中でも楽しんで歌っていたようです。自分だったら絶対にCD買ってサイン貰ってたなぁ(´ω`)

※残念ながら現在は音楽活動を無期限で休止されているようです。



c0319645_14551595.jpg
c0319645_14544706.jpg

こちらは江別市出身のものまね芸人の「るみるみ」さん。「北海道をものまねで元気に」をモットーに北海道中を駆け回り、全国へ活動を拡げている方ですね(´ω`)


c0319645_14573937.jpg

「余市パイピングソサエティ」のバグパイプ演奏。アイリッシュ系音楽好きなんです!聞いてみたかったな(=ω=)


c0319645_15003718.jpg

余市町】のマスコットキャラクター「ソーラン武士」と司会のオネーサンによる余市毒三品争奪ビンゴゲーム大会の模様。特級グルメ戦士といえどさすがに景品は当たらなかったようです…残念!


c0319645_14582697.jpg
午前中は雨が酷かったようですが、午後から一転、天気がよくなったみたいですねぇ。


c0319645_14594000.jpg
実はこの【味覚の祭典 よいち大好きフェスティバル】は前から気になっていたイベントのひとつなんです。規模が大きく、飲食物系も多いとゆうことなので来年は是非行ってみたいと思っております。時期的に厳しいかなぁ(;゚ω゚)


スターオニオンさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平




[PR]
by marisho112023 | 2016-02-20 18:00 | 後志地方 | Comments(0)