<   2016年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

伏古の酒場笑平/札幌市 東区

2016年1月23日()



c0319645_21230760.jpg

海鮮居酒屋 海彩で飲み食いした後は、同じく「伏古エリア」にある伏古の酒場笑平へと移動。ここも初訪問になります。

伏古の酒場笑平】は札幌市に数店舗展開している居酒屋チェーン。全体的にリーズナブルで美味しいと評判のお店です。



c0319645_21231542.jpg

ビール 464円。
お通し ???円。


ビールの銘柄はアサヒスーパードライ。お通しは長芋を千切りにしポン酢で和えたもの。これ美味しいんですよねぇ(´¬`)


c0319645_21233027.jpg

豚串 150円。


甘味がありジューシーな豚串。東藻琴村産の豚肉を使用しているらしい。


c0319645_21234445.jpg

せせり 130円。


豚串に負けず劣らずジューシー。鶏肉は知床産を使用しているようです。


c0319645_21240760.jpg

つくね 130円。


名物だという手作りつくね。美味しいけども一緒に飲んでた相方のつくねチェッカーには引っかからず。


c0319645_21235197.jpg

鶏レバー 130円。


知床産だからかなんなのかわからないけど、このレバー美味しかったんですよねぇ(´¬`) 次回はタレでいってみよう。


c0319645_21240078.jpg

知床産地鶏 150円。


たぶんこれが串焼き系の目玉なのかな?さっぱりしているけど味が濃く非常に美味しい焼き鳥。


今回は2軒目ということもあり串焼き系しか食べていませんが、天ぷらや串揚げ、鍋料理など何でもある居酒屋さんのようです。再訪問は確定しているので次回は他のものも食べてみよう。ごちそうさまm(_ _)m


※記事 モコ平




伏古の酒場笑平
●住所 北海道札幌市東区伏古4条3丁目4-30
●電話 011-786-5850
●営業時間 17:00~翌1:00
●定休日 年末年始
●駐車場 有り




[PR]
by marisho112023 | 2016-06-17 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

海鮮居酒屋 海彩/札幌市 東区

2016年1月23日()



c0319645_12591064.jpg
この日は札幌市東区の「伏古エリア」にある海鮮居酒屋 海彩に飲みに行ってきました。初訪問になります。


c0319645_12591757.jpg
この【海鮮居酒屋 海彩】って、実は以前訪問して非常に満足度が高かった【海ごころ】の2号店なんだとか。これはいわずとも期待が高まります(´ω`)

2014年11月15日() 海ごころ訪問時の記事はコチラ



c0319645_12592499.jpg

飲み放題 980円。
お通し ???円。


18時までの入店で飲み放題2時間で980円の早割プランだったかな?いろいろ飲めてお得です(=ω=) お通しはワリと普通。


c0319645_12593000.jpg

刺盛り 555円。


このクオリティ&ボリュームでこの価格!もうしょっぱなから【海彩】に惹かれまくっています(=ω=) さすが【海ごころ】の2号店だけあるなぁ… あっ!函館漁師直送なのでもちろん味も鮮度も抜群ですよ。


c0319645_13000310.jpg

ガーリックバターえだ豆 360円。


ニンニクとバターで炒めた枝豆。普通の枝豆にひと手間加えることによって物凄く美味しくなってます(´¬`)


c0319645_13001306.jpg

だし巻き玉子 480円。
トッピング(とろけるチーズ) 30円。


通常でも美味しいだし巻き玉子に+30円でとろけるチーズをトッピング。当然美味しさが増します。チーズの他に刻みネギや海苔佃煮のトッピングなんかもありようですねぇ。海苔佃煮って珍しいから次回訪問時にいってみよう。


c0319645_12593945.jpg

大漁!!三種の貝DEバケツ蒸し 440円。


ミニバケツで酒蒸しされた貝類が美味しいボリューミィな一品。ちなみにこれは二人前分からの注文になります。


c0319645_13002764.jpg

トロトロ豚角煮 750円。


とろっとろに煮込まれた美味しい角煮(´¬`)


c0319645_12594787.jpg

自家製ザンギ 600円。


熱々ジューシィな鶏肉の唐揚げ。ここって海鮮系だけではなく肉料理もレベルが高い。


c0319645_13003544.jpg

炙り〆さば 450円。


さば好きにはたまらない炙られた〆さば。日本酒に良く合います。


c0319645_13002064.jpg

うにいかぶっかけにぎり飯 580円。


うにといかがどっぷりのったおにぎり。これがまた美味しいんですよ(´¬`)


c0319645_13004165.jpg

きんきの唐揚げ 990円。


高級魚であるきんきの唐揚げがこの価格とは…さすがです!表面はパリパリ、魚身はホクホクで食べ応え充分!


うーん、味にもCP的にも優れたお店に出合えるのって良いですよねぇ。記事を書いてたらまた行きたくなってしまった。ごちそうさまm(_ _)m


※記事 モコ平




海鮮居酒屋 海彩
●住所 北海道札幌市東区伏古2条4丁目11-5
●電話 050-5280-9334
●営業時間 17:00~24:00
●定休日 不定休
●駐車場 無し




[PR]
by marisho112023 | 2016-06-16 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

コク道カレー/札幌市 清田区

2016年1月16日()



どーも、こまりです。


c0319645_10302678.jpg

モコ平さんたちがすすきので美味しい海鮮料理を食べ飲んだくれている頃、私は職場の同僚と札幌市清田区にあるコク道カレーでカレータイム(^-^)♪

場所は「国道36号線沿い」にあって外観が派手!一人で入るのには勇気がいるかかも?店内はカレーの良い匂いが漂っていて空腹にバシバシ攻め込んできます笑


c0319645_10303219.jpg

ビーフカレー 790円。


奥のほうの4人席に着き注文してから数分で登場!早い!大きい!?美味しそう(*´ω`*)
辛さはさほど強くないけどコクと旨味と盛りっぷりが気に入りました。リピありかも♪
仕事帰りの空腹時に食べるカレーはほんと美味しい♪♪(*´﹃`*)


お腹いっぱいごちそうさまでした:;(∩˙︶˙∩);:


※記事 こまり




コク道カレー
●住所 北海道札幌市清田区清田2条3丁目1-5
●電話 011-301-0036
●営業時間 11:30~24:00
●定休日 ほぼ無休
●駐車場 有り




[PR]
by marisho112023 | 2016-06-15 18:00 | 札幌市 清田区 | Comments(0)

たこ八 ふわトロ/札幌市 中央区

2016年1月16日()



c0319645_09203193.jpg

札幌市中央区にあるおさかなビストロのぶ in 北海道シーフードマーケット海鮮を堪能した後は「すすきのエリア」の「第1グリーンビル」1階にある【たこ八 ふわトロ】へと移動。2度目の訪問になります。

2014年5月31日() 前回訪問時の記事はコチラ



c0319645_09205018.jpg

ビール ???円。
お通し ???円。


銘柄は「プレミアムモルツ」。お通しはシンプルに枝豆。


c0319645_09210971.jpg

牡蠣(1個) 180円。


おさかなビストロのぶ】では厚岸町の大澤さんという方の直送生牡蠣でしたが、こちらも【厚岸町】の大場さんという漁師さんからの直送生牡蠣。サイズは小さめですが甘味がありクリーミィなのは一緒(´¬`)


c0319645_09210059.jpg

大たこ焼(10個) 650円。


創業時からの看板メニュー。だし・ソース・醤油の3種類の味が選べるんですが、今回も前回同様だしでいただきました。ふわっふわトロトロでうんまい!


c0319645_09211891.jpg

さんまの燻製 400円。


おすすめ定番メニューのひとつ。脂ののったさんまが丁度良い具合に燻製されていて酒の肴にピッタリ。お持ち帰りしたほどでした(=ω=)


c0319645_09212736.jpg

ふわトロ焼 870円。


生地に山いもを練りこんでるその名通りふわトロッとした美味しいお好み焼き。牡蠣とホタテが入っています。2次会で食べるにはちょっとボリュームがありすぎたので、急遽お持ち帰りに変更していただきました。


ごちそうさまでしたm(_ _)m



※記事 モコ平




たこ八 ふわトロ
●住所 北海道札幌市中央区南4条西3丁目 第1グリーンビル 1F
●電話 011-513-5588
●営業時間 18:00~翌3:00
●定休日 日曜・祝日
●駐車場 無し




[PR]
by marisho112023 | 2016-06-14 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(2)

おさかなビストロのぶ in 北海道Seafood Market/札幌市 中央区

2016年1月16日()



c0319645_17180418.jpg

この日は札幌市中央区にあるおさかなビストロのぶ in 北海道シーフードマーケットに飲みに行きました。初訪問になります。


c0319645_17182424.jpg
c0319645_17184918.jpg
c0319645_17183180.jpg
c0319645_17181798.jpg

おさかなビストロのぶ in 北海道シーフードマーケット】はその名の通り今流行りの「シーフードマーケット」スタイルを用いた魚介料理の専門店。店内に併設された「シーフードマーケット」と呼ばれる魚市場があり12種類以上の活貝を取り揃えた専門の水槽と20種類以上の魚介類をディスプレイした巨大ショーケースの中から客自身で買付けを楽しみ、マーケットスタッフが食材に応じてお勧めメニューを提案してくれます。


c0319645_17181108.jpg

ビール 480円。

銘柄は「サッポロクラッシック」。


c0319645_17213713.jpg

お通し ???円。


お通しは専用のショーケースから2種類を選ぶシステム。この日のお通しは白身魚を使ったピクルスと、同じく白身魚のぴり辛煮。


c0319645_17230927.jpg

大澤さんが育てすぎた3Lサイズの活かき(1個) 380円。


厚岸町の牡蠣漁師大澤さんより直送しているという3Lサイズの牡蠣。鮮度抜群の活かきは甘味が強く濃厚。本場厚岸でも3Lサイズの牡蠣は流通しないんだとか。


c0319645_17234921.jpg

刺身盛り合わせ(2名) 980円。


時期と人数によって内容と価格の変わる刺身の盛り合わせ。この日の内容は甘えび、はまち、サーモン、たこ、マグロの5種。


c0319645_17244034.jpg

豪快塩釜焼き 1280円。


c0319645_17244994.jpg
c0319645_17250636.jpg
c0319645_17251613.jpg

釜焼きは笹の葉で包み、塩で窯をつくり、高温で蒸し焼きにする料理。しっとりとした仕上がりで、お魚本来の味をシンプルに楽しむ事が出来ます。目の前で店員さんが塩釜を割って中から魚を取り出してくれるのも良いんですよねぇ。


c0319645_17280983.jpg

マーケット素材DE唐揚げ 680円~


マーケットで選んできた「シマゾイ」を使用した唐揚げ。揚げたてサクサク、中はふっくらでウマイ!(´¬`)


c0319645_17275935.jpg

マーケット素材DE天ぷら 680円~


マーケットで選んできた「真だち」を使用した天ぷら。いうまでもなく美味しいヤツです(´¬`) 基本は「塩」ですが、店員さんに頼めば「天つゆ」も持ってきてくれます。


c0319645_17283969.jpg

マグロステーキ 1280円。


肉料理がないワケではないんですが、せっかく来た魚介系専門店なのでここはマグロのステーキをチョイス。ガーリック風味のソースが火の通ったマグロと良く合います。


c0319645_17283091.jpg

北海うにいくら丼 1980円。


北海道の海鮮丼といえばコレ!といっても過言ではない「うに」と「いくら」を使った丼もん。こいつもまた説明不要でウマイ(´¬`)


c0319645_17281874.jpg

おまかせ〆の汁物 380円。


日によって内容が変わる汁物。この日は非常に優しい味の鮭を使った汁物で〆にピッタリでした。


店員さんの接客や店内の雰囲気が良く非常に良いお店に感じました(=ω=) 季節によって扱ってる魚介が違うので、今度は別の時期に行ってみたいです。ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平




おさかなビストロのぶ in 北海道Seafood Market
●住所 北海道札幌市中央区南3条西3丁目 第2タムラビル1F
●電話 011-218-7227
●営業時間 17:00~24:00(日~木) 17:00~翌1:00(金土祝前日)
●定休日 無休
●駐車場 無し




[PR]
by marisho112023 | 2016-06-13 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(2)

長栄堂/美唄市

2016年1月23日()



c0319645_12030459.jpg

この日は実家に帰る前に美唄市を代表する老舗のひとつ【長栄堂】によってお土産を買って行くことに。初訪問ではないですが、買い物をするのは初になります。


c0319645_12031509.jpg

1913年(大正2年)に創業した【長栄堂】は【美唄市】を代表する銘菓を作り続ける老舗の菓子店。発売から半世紀以上もの間、ベストセラーの座を守っている「べかんべ最中」や、2003年(平成15年)に天皇皇后両陛下が【美唄市】を訪れた際に献上された「くるみ餅」など人気商品が多数ある。


c0319645_12032771.jpg

びばい名物折 2000円。

上記にも書いてある【長栄堂】を代表する人気商品の詰め合わせ。べかんべ最中、くるみ餅に加え、美唄産のクルミと、そのクルミを使用した高級なくるみ餅の4種セット。そのまま食べても美味しいべかんべ最中ですが、トースターで焼いてから食べると焼き餅のようになって絶妙の食感になるんだとか。丁寧に手むきされたクルミを煎って使い、香ばしくて甘さ控えめのくるみ餅も非常に美味しい(´¬`)


お土産用に買っていったのに結局自分も食べることになるってゆうねww
ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平




長栄堂
●住所 北海道美唄市大通東1条南1丁目
●電話 0126-63-2011
●営業時間 9:00~19:00
●定休日 無休
●駐車場 有り




[PR]
by marisho112023 | 2016-06-12 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

ラーメンの寶龍/美唄市

2016年1月15日(金)



c0319645_11174210.jpg

先日【JR美唄駅】から徒歩数分の場所にあるラーメンの寶龍 美唄店さんへ行って来ました。自分がまだ美唄市に住む数年前に1度だけ訪問したことがあります。


c0319645_11180485.jpg

ラーメンの寶龍】は昭和32年(1957年)にすすきのの中心部でのれん揚げした北海道ラーメンの老舗中の老舗。現在は道内に39店舗、道外に11店舗を展開するラーメンチェーンです。FC加盟店が多いのでその店々で特色が違うのも面白いところなんです。


c0319645_11182745.jpg

餃子定食 800円。


c0319645_11183592.jpg

前々から職場の方に「あの店の餃子は凄い!」と教えられていたので、とりあえず手始めに「餃子定食」を注文してみました。何が凄いかまでは詳しく教えられていなかったので目の前に運ばれてきてそのインパクトに驚かされます。「は…羽が凄いことになってるッ!!」。


c0319645_11184958.jpg

羽には驚かされましたが味は本物。皮はモチモチ、中はジューシィ、そして羽はパリッパリで3通りの食感が楽しめる非常に美味しい餃子でした(´¬`)


c0319645_11181619.jpg

野菜ラーメン 800円。


その名のとおり野菜がたっぷりはいったラーメン。スープは味噌味だったけど他の味も選べるのかな?


次回は「あれは絶対に食べるべき!」と言われたカツラーメンに挑戦したいと思います。



※記事 モコ平



ラーメンの寶龍 美唄店
●住所 北海道美唄市東一条南1丁目2-19
●電話 0126-64-4982
●営業時間 11:00~21:00
●定休日 火曜
●駐車場 有り




[PR]
by marisho112023 | 2016-06-11 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

ふぁみり~れすとらん 仙中里/美唄市

2016年1月13日(水)



c0319645_11063427.jpg
この日お昼は【JR美唄駅】から徒歩数分、「すずらん通り商店街」にある【ふぁみり~れすとらん 仙中里】でした。9度目の訪問になります。

2015年12月30日(水) 前回訪問時の記事はコチラ



c0319645_11074666.jpg

厚焼トーストセット 650円。

熱々に焼かれた分厚いトーストと野菜サラダ、ゆでたまご、コーヒーのモーニング的なセット。二日酔いの昼には丁度良いかなと思ってオーダーしたけど、やっぱり量がキツかったぁ(´д`;)


ごちそうさまm(_ _ )m



※記事 モコ平




ふぁみり~れすとらん 仙中里
●住所 北海道美唄市西2条南2丁目4-26
●電話 0126-62-5456
●営業時間 11:00~21:00
●定休日 月曜
●駐車場 有(コアビバイ駐車場利用可)




[PR]
by marisho112023 | 2016-06-10 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

醤油屋本店・別館おとん食堂/岩見沢市

2016年1月11日()



c0319645_10284597.jpg

この日のランチは岩見沢市の「栗沢地区」にある醤油屋本店・別館おとん食堂でした。3度目の訪問になります。

2015年11月1日() 訪問時の記事はコチラ



c0319645_10285683.jpg

萬字らーめん 700円。

前回食べて凄く気に入ってしまった「萬字らーめん」をチョイス。通常の醤油ラーメンよりも色が濃く味もこってりしているのが特徴。正直初回からもうクセになっていました。ウマイ(´¬`)



c0319645_10290685.jpg

三色中華 1330円。

あんかけやきそば・エビチリ・あんかけ中華丼のそれぞれ主役を張る人気メニュー3種類がひとつになった豪華なセット。そのぶん価格も豪華ですが味もお腹も大満足になります(=ω=)



c0319645_10291419.jpg

初回訪問時、駐車場に物凄く人懐っこい猫がいたんですが、このこはどーやら別の猫らしい。なんかこの店のまわり猫が多い(ФωФ)


※記事 モコ平



醤油屋本店・別館おとん食堂
●住所 北海道岩見沢市栗沢町北幸穂81-4
●電話 0126-45-4818
●営業時間 11:00~20:00
●定休日 月曜
●駐車場 有り




[PR]
by marisho112023 | 2016-06-09 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

のり屋自慢の納豆ふりかけ/海苔の通宝




c0319645_18091562.jpg

最近テレビやネットで見る機会の増えてきた海苔の通宝の「のり屋自慢のふりかけ」シリーズを買ってみました。ちなみに、この記事のUP日である本日6月8日放送の日本テレビヒルナンデスで、丁度このふりかけが紹介されていたようです。

海苔の通宝】の商品といえば化学調味料を一切使用しておらず安心安全、潮の香りと味がそのまま楽しめる非常に美味しいものばかり。中でも「納豆ふりかけ」は前年度開催された【全国ふりかけグランプリ2015】の「ドライふりかけ部門」で金賞を受賞するほどの美味しさ(´¬`)



c0319645_18092754.jpg

フリーズドライ加工のひきわり納豆と有明海産の良質な海苔を使用した「納豆ふりかけ」と卵を炊き立てのほかほかご飯にかけて食べてみました。口に含むと納豆特有の粘りとサクサクした食感が楽しめ、ご飯との相性は抜群!さらに、卵を混ぜ合わせるとまた良い感じに美味しくなるんだよなぁ(´¬`)


c0319645_18092125.jpg

炒めた野菜に「納豆ふりかけ」をかけただけでも美味しくなります。


今回は1番人気の「納豆ふりかけ」だけを攻めてみたけど、そのウチ他のふりかけも行ってみないとですね(´¬`)


※記事 モコ平




[PR]
by marisho112023 | 2016-06-08 18:30 | 宅飲み・宅食 | Comments(0)