<   2017年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

道の駅 とうや湖/洞爺湖町 ~道南旅行②~

2017年3月18日()



c0319645_18295227.jpg
道の駅 望羊中山を出て車を走らせること約1時間、次の休憩ポイントに選んだのは洞爺湖町道の駅 とうや湖でした。初訪問になります。



c0319645_18300083.jpg
道の駅 とうや湖】のある【洞爺湖町】は、北海道の南部に位置し、湖と山と海に囲まれた自然豊かな町です。【道の駅 とうや湖】は、国道230号に面し、施設の南側に隣接した展望台からは洞爺湖、施設北側には羊蹄山が田園風景の中にそびえ、雄大な景色を体感できます。施設内には、町内で取れた新鮮な農産物や加工品が生産者を明示して紹介し、販売しています。また食事コーナーでは地場産の野菜をふんだんに使った数多くのメニューが揃い、食欲をそそります。


元々、旅行の休憩スポットに選択していなかったのですが、未訪問の道の駅だったので訪問することにしてみました。洞爺湖町産の特産品が沢山売られていて、良い感じだったなぁ~ まぁ、何も買い物しなかったけど(´ω`)


つづく…


※記事 モコ平



道の駅 とうや湖
●住所 北海道虻田郡洞爺湖町香川9番地4
●電話 0142-87-2200
●営業時間 9:00~18:00(4月~10月) 9:00~17:00(11月~3月)
●定休日 年末年始
●駐車場 有り



[PR]
by marisho112023 | 2017-03-31 18:00 | 胆振地方 | Comments(2)

道の駅 望羊中山/喜茂別町 ~道南旅行①~

2017年3月18日()



この日からの3日間、車で【道南旅行】に行ってきました。道南っていっても目的地・宿泊地は函館市で、後は若干その周辺の街を見に行くってぐらいなんですけどねぇ。とりあえず物凄く貴重な3連休だったので久しぶりに【函館旅行】にでも行こうかと(´ω`)




c0319645_12554888.jpg
前日に札幌市入りしていたので、スタート地点は実家から。約1時間半でこの旅最初の目的地である喜茂別町道の駅 望羊中山に到着。


c0319645_12555963.jpg
数年前の【胆振旅行】では到着時間が早過ぎ、まだ道の駅がオープン前で必食のあげいもを食べる事ができなかったけど、今回はちゃんと時間調整してきているので大丈夫。食べるぞッ!




c0319645_12560892.jpg
あげいも 350円。

年間40万本売れる人気ナンバーワン! 昔っから「中山峠」の名物で、ここへ来たら絶対に食べなきゃいけないものなんです! まぁ、どこにでもあるフツーのあげいもなんですけどねぇw なんか食べちゃう(´¬`)

中山チキン 460円。

こちらは「中山峠」の新名物だという鶏の唐揚げ。TV番組で見て存在は知ってたけど食べるのは初めて。こだわって作ってるだけあってなかなか美味しい。


c0319645_12561919.jpg
そしてちょっと驚いたのが、いつの間にかいろんな種類の調味料が設置されてました。ケチャップやマヨネーズをはじめスイートチリソースとかガーリックパウダーなどなど。昔は調味料なんてなくあげいもそのものの味で食べてたんですよね。これは嬉しいサービス(=ω=)


c0319645_12562825.jpg
若干雲がかかってたけど、ここから見る「羊蹄山」好きだわー(=ω=) 久しぶりにあげいもも食べれて満足したし、次の目的地を目指しますか。


つづく…


※記事 モコ平



道の駅 望羊中山
●住所 北海道虻田郡喜茂別町字川上345番地
●電話 0136-33-2671
●営業時間 8:30~17:30
●定休日 無休
●駐車場 有り




[PR]
by marisho112023 | 2017-03-30 18:00 | 後志地方 | Comments(4)

海ごころ/札幌市 東区

2016年6月25日()



c0319645_10370029.jpg

この日は札幌市東区の「元町エリア」にある海鮮系居酒屋【海ごころ】へ飲みに行ってきました。久しぶり2度目の訪問になります。





c0319645_10371450.jpg

以前訪問したとき、あまりのリーズナブル&ボリューミィさに驚いたんですよねぇ。ほんとここはマジで優良店なんです。今では「伏古エリア」に系列店もあるし(=ω=)




c0319645_10372743.jpg

ビール ???円。
お通し ???円。


まずはビールで乾杯。お通しは…なんだっけな?ww


c0319645_10374561.jpg
c0319645_10375301.jpg

海ごころ 鮮魚盛り合わせ(1人前) 500円。


ここは何と言ってもやっぱりコレでしょう~【海ごころ】名物!8漁港直送の海鮮盛り合わせ!!これでワンコインとか安過ぎる。ちなみに写真は2人前。もちろん新鮮で美味しいお刺身なんですよ(´¬`)


c0319645_10382812.jpg

8時間煮込んだ とろトロ角煮 730円。


その名の通り8時間煮込んだというトロットロの角煮。海鮮系だけではなく肉料理も侮れない美味しさ。


c0319645_10390711.jpg

活生牡蠣(1個) 99円。


このときのお目当てがコレ。丁度6月20日~26日の間「活生牡蠣フェア」をやってたんですよねぇ。ドコ産の牡蠣なのか表記はなかったけど、甘みが強くクリーミィで美味しい牡蠣でした(´¬`)


c0319645_11513781.jpg

田酒 680円。


今ではメジャーになってきた青森の銘酒。軽くまろやかなのみ、口巾もある中酸でキレの良い飲みやすい日本酒。でも、この氷inはいならいなぁ(´Д`;)


c0319645_10381258.jpg

浜焼きセット 790円。


そのまま食べてもいいような新鮮な海産物を豪快に網焼きしたもの。内容はホタテ・イカ・白貝・ズワイガニ・いそつぶ・えび・野菜の7種。


c0319645_10385825.jpg

若鳥のからあげ 490円。


もちろん手作りの美味しい唐揚げ。


c0319645_10383759.jpg

出汁巻き玉子 550円。


これまた美味しい出汁巻き玉子。なんだろーな、やっぱマスターの腕が良いんでしょうね。何食べても美味しい。


c0319645_10384554.jpg

自家製 〆サバの炙り 550円。


「海ごころ隠れ人気ランキング」第3位の実力を誇るメニュー。ただでさえ美味しい〆サバが炙ることにより脂がとけて更に美味しくなるヤツです(´¬`)



いやー久しぶりの訪問でしたが本当に良いお店です。予約なしで行くのは厳しいぐらいの隠れ家的人気店ですねぇ。次回はいつ訪問できることやら。



ごちそうさまm(_ _ )m



※記事 モコ平



海ごころ
●住所 北海道札幌市東区北22条東17丁目3-17
●電話 011-787-0444
●営業時間 17:00~翌1:00
●定休日 無休
●駐車場 有り




[PR]
by marisho112023 | 2017-03-29 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

麺屋 高橋/札幌市 豊平区

2016年12月18日()



c0319645_10035207.jpg

この日の昼食は札幌市豊平区の「福住エリア」にあるラーメン屋麺屋 高橋でした。初訪問になります。


札幌のラーメン好きなら知らない人はまずいないほど絶大な人気を誇る【麺屋 高橋】。あの有名ラーメンブロガーさんが一番回数通ってるお店だと言ってたのはもはや伝説。立地的にいまいち良くない場所にあるにも関わらず、連日大盛況なのは超人気店だからこそ(´ω`)



c0319645_10040255.jpg

辛つけめん(小) 750円。
味付玉子(トッピング) 100円。


麺屋 高橋】といえばつけめん!その辛いバージョンがあったので注文してみました。濃厚な魚介系スープにほど良い辛さが良い感じで合います。そのスープとモチモチ食感の麺が合わさることにより更に美味さが倍増!さすが看板メニュー(辛)だけあって隙のないホントに美味しいつけ麺でした(´¬`)


c0319645_10040980.jpg

おさかな正油らーめん 800円。


丁寧に作られている濃厚な魚介&動物系スープが濃いのにあっさり後味なのが良い。中細ストレート麺と相性が良く最後まで美味しくいただけました(´¬`)



訪問したのが日曜だったんですが運が良かったのかタイミングが良かったのか、さほど待つことなく入店できたのはきっとラッキーだったのでしょう。食べ終えて外に出ると結構な行列ができてましたからねぇ。【麺屋 高橋】やっぱり凄かった!


ごちそうさまm(_ _ )m



※記事 モコ平



麺屋 高橋
●住所 北海道札幌市豊平区月寒東1条19丁目2-72 伸光ビル1F
●電話 011-303-7688
●営業時間 11:30~15:30 18:00~21:00(スープがなくなり次第終了)
●定休日 水曜
●駐車場 有り(2台 但し15:30までは隣りの焼肉屋の6台分が利用可能)




[PR]
by marisho112023 | 2017-03-28 18:00 | 札幌市 豊平区 | Comments(0)

ほっぺぱん/江別市

2017年3月14日(火)



今回は知人のOCHIKA TEMPESTさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_10042225.jpg

この日のOCHIKA TEMPESTさんが向かったのは江別市の「野幌エリア」に今年の1月25日にオープンしたばかりのパン屋【ほっぺぱん】。JR野幌駅】から徒歩2分の場所にあります。



c0319645_10043406.jpg

店内には食パンやバターロール、メロンパンや豆パンなどお馴染みの商品がずらりと並んでいます。


c0319645_10045125.jpg

中でも圧倒的に人気なのがコッペパン。コッペパンを購入し挟む具材をメニュー表から選ぶシステム。好きなものを自由に組み合わせたりできるのは嬉しいし楽しい(=ω=) 店のオープンは9時30分からなんですが、コッペパンとコッペパン用の具材は朝7時30分から店舗正面入口横にある小窓で販売しているので通勤通学前に購入することができるようです。


c0319645_10051790.jpg

コッペパン 80円。
さくらもち 100円。


江別と十勝産の小麦を使ってつくられたコッペパンは、ふわっふわ&もっちもちの食感でほんのり甘くて優しい味。そのコッペパンに挟む具材としてセレクトしたのがさくらもち。まるめられたもちと甘くて美味しい桜餡がコッペパンに合うんだとか(´¬`)


c0319645_10050207.jpg

ぬぬ、こんな魅力的なお店が野幌にオープンしていたなんて全然知らなかった。この具材を好きに選べるシステムはほんと面白い!これは是非行ってみなくてはッ! てかOCHIKA TEMPESTさんって新店ハンターなのかな?w



OCHIKA TEMPESTさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m



※記事 モコ平



ほっぺぱん
●住所 北海道江別市野幌町53-2 コリエのっぽろ1F
●電話 011-389-8883
●営業時間 9:30~18:30
●定休日 日曜(加えて隔週土曜休みあり)
●駐車場 有り(2台)




[PR]
by marisho112023 | 2017-03-27 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)

アートギャラリー ポエム/月形町

2016年8月2日(火)



c0319645_11343789.jpg

この日の昼食は月形町を走る国道275号線沿いにある【アートギャラリー ポエム】でした。店の前を通るたびに気になってたお店で、今回やっと入店することができました。初訪問になります。


c0319645_11345058.jpg

アートギャラリー ポエム】はその名の通り数々のアート作品(主に絵)が展示されたギャラリーでありそば屋であり喫茶店でもあるワンダータイプのお店です。


c0319645_11350232.jpg
c0319645_11351598.jpg
c0319645_11352631.jpg
c0319645_11353806.jpg

これらの作品は全て店主であるおばちゃんが何十年ものあいだに描き貯めたものなんだとか。うーむ、どれもこれも想いと魂がこもった作品です(=ω=)


c0319645_11355508.jpg

こちらは喫茶店スペース。って言っても今は喫茶店としては営業していないんだとか。


c0319645_11360893.jpg

野菜たっぷり冷やしたぬきそば 900円。


「夏季限定メニュー」だという野菜たっぷり冷やしたぬきそばを注文。注文してから10分ぐらいでそばが到着。ふむふむ、具材は…天カス・揚げ・ゆで卵・キュウリ・キャベツ・レタス・トマト・ベーコンの8種。てか、ベーコンッ!?Σ(ΦдΦ;) その独創的な具材のチョイスはさすが芸術家といったところか。さすがにベーコンの入ったそばを食べるのは初めてでしたが、これがねー悪くないんですよ。いや、むしろウマイ!そばつゆに合うじゃないの。手打ちの蕎麦は香りはそれほど強くなかったですが、コシがしっかりとしており良い感じでした(´¬`)


c0319645_11363178.jpg

客が自分だけだったこともあり、そばを食べた後はおばちゃんとトークタイムへ突入。絵やアート作品の説明をしてくれったり、どこどこの温泉がオススメだとか、いろいろお話してくれました。なんかこーいったアットホームな感じもこのお店の魅力のひとつなんだろうなぁと(=ω=)



ごちそうさまm(_ _ )m



※記事 モコ平



アートギャラリー ポエム
●住所 北海道樺戸郡月形町北農場
●電話 0126-53-3222
●営業時間 9:00~17:00
●定休日 不定休
●駐車場 有り




[PR]
by marisho112023 | 2017-03-26 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

ジャンバタラーメン/札幌市 東区

2017年2月9日(木)



今回は相方のブータ間くんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_08033418.jpg

この日のブータ間くんが向かったのは札幌市東区にあるジャンバタラーメン。旧石狩街道沿いにあり【南北線北24条駅】から徒歩で7分ぐらいの場所にあるお店ですね。


ジャンバタラーメン】は東京の超有名店で修業した経歴のある店主が2016年4月にオープンさせた新しいスタイルのラーメン屋。最近ではメディアに取り上げられることが多くなっており注目度&人気が急上昇中(´ω`)



c0319645_08034514.jpg

ジャンバタラーメン 醤油味 900円。
肉W(トッピング) 250円。
ライス 150円。


デフォルトで900円だから自然と期待は高まる。目の前に到着したラーメンを見て更に期待度が高まった… ウマソッ!! チャー肉と呼ばれる薄切りのチャーシューとジャンバタラーメンの真髄であるバターの存在感が非常に食欲をそそる。まずはスープをひとくち… 複雑なのは良いが若干お湯感が…。中太で軽めの縮れ麺は悪くない。チャー肉はウマイがちょっとしょっぱい。ライスで食すと丁度良い。そして一番のこだわりポイントだと思われるバターの風味が弱い…。残念なポイントこそあったが、基本的にレベルは高く、他にはない面白いラーメンなので次回に期待したい! とのことでした。


実はこのお店【ジャンバタラーメン】の情報をブータ間くんに流したのは自分なんですよえねぇ。ラジオ番組で特集されてたのをたまたま聴いてて「面白そうなラーメン屋がある!」ってな具合に。ブータ間くん的に好印象ではなかったみたいだけど、やっぱどーしても気になるので自分も訪問して実際に味わってみないとですね(´¬`)



ブータ間くん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平




ジャンバタラーメン
●住所 北海道札幌市東区北23条東1丁目4-11 堀江ビル1F
●電話 011-743-7333
●営業時間 11:00~15:00 17:00~22:00(平日) 11:00~20:00(土日)
●定休日 月曜・第1火曜
●駐車場 有り(2台)




[PR]
by marisho112023 | 2017-03-25 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

肉とワインのイタリアン 円山カルネ/札幌市 中央区

2016年9月19日()



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_12021181.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは札幌市中央区の「円山エリア」にある肉とワインのイタリアン 円山カルネ


c0319645_12022264.jpg
円山カルネ】はオーナーシェフ自らが納得したものだけを仕入れたこだわりの厳選肉料理の数々とボリュームパスタランチが人気の普段着で行ける一軒屋イタリアン。


c0319645_12030744.jpg

ワタリガニと天使のえびのトマトクリームソース 1680円。


カニやエビを使ったトマトクリームパスタは何度か食べたことがあるとMEG BEAMさんはおっしゃっていましたが、ここのはホントすぐにでもリピートしたくなるような美味しさだったらしい(´¬`) ちょっとボリューミィ過ぎて女性的にちと量的に厳しかったとか。でもメニュー見たら量少な目で注文できるって書いてあるじゃないの(´ω`)


c0319645_12023535.jpg

米茄子のラザニア風 580円。


その名の通り米茄子をラザニア風に調理したもの。これがまた絶妙な味付けで美味しかったようです。


c0319645_12025223.jpg

揚げピッツァ(マルゲリータ) 680円。


具材を生地で包むことで食べる瞬間まで味と香りが逃げない今巷でウワサの揚げピッツァ。カリっと揚げたのち更にオーブンで加熱することにより、余分な油が抜けカリカリサクサク食感に。一度食べたらハマるらしい(=ω=)


総合的に【円山カルネ】は何を食べても美味しいってのは伝わりました。うーむ、また訪問してみたいお店が増えてしまった(=ω=)



MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m



※記事 モコ平



肉とワインのイタリアン 円山カルネ
●住所 北海道札幌市中央区南5条西23-1-1
●電話 011-215-1329
●営業時間 11:30~14:30 17:00~21:30
●定休日 水曜・第2火曜
●駐車場 有り(4台)




[PR]
by marisho112023 | 2017-03-24 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

里塚温泉 ゆとり/札幌市 清田区

2016年12月31日()



どーも、こまりです。


c0319645_11530316.jpg

やっぱ年末って大掃除の時期ですよねー
でも、わたしはお掃除したくないので清田区にある里塚温泉 ゆとりにエスケープ!(○,,・з・)ノ


c0319645_11531671.jpg

お風呂と館内レストラン【味わいの里】で1000円以内の食事ができるチケットをげっと!店員さんにおすすめされるまでこんなお得なセットがあるなんてしらなかた(=´▽`)


c0319645_11534785.jpg

天然温泉&岩盤浴でお肌つるつる、デトックス効果抜群で超スッキリした後はーお待ちかねのランチタイム♪


味わいの里】でメニュー表を見ていると…


c0319645_11533626.jpg

懐かしの【ジャッキーペッパー】の文字が書いてある~ c_・`○)なぜに??
たしか数年前まで近所にあったけど子供の頃に行ったきり食べてないなー


c0319645_11535720.jpg

ビーフハンバーグステーキセット 980円。


どこか懐かしさを感じる味でうまーい(≧▽≦)
ガーリックステーキソースとオリジナルレシピのドレッシングも絶品♪
それにしてほんと何故に【里塚温泉 ゆとり】で【ジャッキーペッパー】のハンバーグを提供してるんだろー不思議???
そもそも市内に【ジャッキーペッパー】ってまだあるのかなー???


c0319645_11540962.jpg

くつろぎセット 980円。


お寿司6貫とエビの天ぷらと冷たいおそばのセットは1回の食事で何種類も食べたいよくばりなわたしにぴったり笑
全部好きなものなので美味しい(人´∀`*).。:*+



国道36号線沿いの【ほのか】と比べ岩盤浴の部屋数は圧倒的に少ないけどこっちは天然温泉だし状況によって使い分けるのがいーかな♪



スッキリ♪満足♪ごちそうさまでした(●´ω`●)


※記事 こまり




里塚温泉 ゆとり
●住所 北海道札幌市清田区美しが丘5条9丁目9-1
●電話 011-882-1717
●営業時間 9:00~23:00
●定休日 毎月第一火曜
●駐車場 有り




[PR]
by marisho112023 | 2017-03-23 18:00 | 札幌市 清田区 | Comments(0)

ぎおん 天ぷら 天周/京都市 東山区

2017年1月23日(月)



今回は知人のカトリイヌさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_11522190.jpg
この日のカトリイヌさんが向かったのは京都市東山区の「祇園町エリア」にある人気の天ぷら屋ぎおん 天ぷら 天周(てんしゅう)


c0319645_11521165.jpg
ぎおん 天ぷら 天周】はいつも行列の出来ている祇園でも屈指の人気を誇る天丼の老舗。メニューはシンプル。中でも1日10食限定のかき揚げ天丼を目的にオープン前から並ぶ人も多いとか。


c0319645_11523041.jpg

ミックス天丼 1700円。


あなご2本と大海老1本がミックスされた天丼。老舗ならではのこだわりの天ぷらには、これまたこだわりのタレがかかっていて、熱々サックサクでめちゃめちゃ美味しいらしい。ボリューム満点!うーん、これは食べたいヤツだなぁ(´¬`)



てか、何気に【京都市】ネタをポンと送ってきたけど、なんでそっちに行ったのかとかを全然聞いてなかったな。まぁ、忙しい人だから出張か何かだったんかねぇ。



カトリイヌさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m



※記事 モコ平



ぎおん 天ぷら 天周
●住所 京都市東山区祇園町北側244(四条縄手東入北側)
●電話 075-541-5277
●営業時間 11:00~14:00 17:30~21:00
●定休日 水曜
●駐車場 無し




[PR]
by marisho112023 | 2017-03-22 18:00 | 近畿地方 | Comments(0)