<   2017年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

レストラン 藤観光/美唄市

2016年10月04日(火)



c0319645_07370672.jpg
この日の晩飯は美唄市を走る『国道12号線』沿いにあるレストラン 藤観光でした。3度目の訪問になります。

c0319645_07372303.jpg
美唄焼き鳥親子丼 800円。


c0319645_07373305.jpg
c0319645_07374132.jpg
その名の通り美唄のソウルフードの代表格である美唄焼き鳥(もつ串)を使用した【レストラン 藤観光】オリジナルの親子丼。使用しているもつ串は元祖美唄やきとり 福よし 本店のもの。秘伝の出汁ともつの旨みが加わったふわとろの卵とじがウマイ(´¬`) 自社で栽培しているという新米も甘みがあって◎


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



レストラン 藤観光
●住所 北海道美唄市進徳町1区
●電話 0126-62-6037
●営業時間 11:00~20:00
●定休日 月曜
●駐車場 有り



[PR]
by marisho112023 | 2017-06-30 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

Arcadian Osaka-Bar&Grill/大阪市 中央区

2017年6月17日()



今回も知人のOCHIKA TEMPESTさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_12453207.jpg

おこのみやき 三平で美味しいお好み焼きを食べまくったOCHIKA TEMPESTさんが次に向かったのは「南船場エリア」にあるアルカディアン



c0319645_12454113.jpg

アルカディアン】は日本で唯一ソムリエ&ビアコーディネーターを併せもつオーナーのお店。日本一美味しいサッポロ生ビールを目指してサーブ。また、クラフトビール5種を樽替わりで、ワインもグラスで常時7種類用意されている。 ワインバーベース初代料理長藤原氏の創作する料理と、ソムリエ&ビアコーディネーターの店主大滝が提案するマリアージュが堪能できる人気ダイニングバーなんです(´ω`)


c0319645_12454979.jpg

オレンジエール 900円。
W-IPA 900円。


オレンジエールはオレンジピールを使用したフルーティなビール。非常に飲みやすく何杯でもいけちゃう(=ω=)
W-IPAはホップを大量に使用するIPA製法の、更にパワーアップさせた厳選醸造のビール。重く苦く、アルコール度数はIPAの約倍の9%。ビール好きにはたまらない逸品なんだとか(´¬`)



オシャレな店内で普段飲まないような高額のビールを楽しむのもたまには良いモンですよねぇ。自分だったらこの価格に躊躇しちゃうけどww



OCHIKA TEMPESTさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m



※記事 モコ平



Arcadian Osaka-Bar&Grill
●住所 大阪府大阪市中央区南船場4-11-7
●電話 06-4963-2653
●営業時間 11:30~14:00 17:00~23:30(月~金) 15:00~23:00(土)
●定休日 日曜(不定休有り)
●駐車場 無し




[PR]
by marisho112023 | 2017-06-29 18:00 | 近畿地方 | Comments(0)

おこのみやき 三平/大阪市 中央区

2017年6月17日()



今回は知人のOCHIKA TEMPESTさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_12444710.jpg

この日のOCHIKA TEMPESTさんが向かったのは大阪市中央区の「心斎橋エリア」にある【おこのみやき 三平】。



心斎橋徒歩5分の場所にある隠れ家的なお店の【おこのみやき 三平】。ビックリするぐらい、山盛りにねぎが乗った自慢のねぎやきは地元の客だけでなく観光客にも大人気。度々、地元のメディアにも紹介される人気店なんです。


c0319645_12445558.jpg

ビール 520円。


銘柄はキリンの一番搾り。この日の大阪は30℃ぐらいあったらしく、冷えたビールがカラダ中に沁みわたったんだとか(=¬=)


c0319645_12450430.jpg
c0319645_12452010.jpg
c0319645_12451108.jpg

三平セット 2780円。


人気No.1のねぎ焼きと人気の高いお好み焼き、エビシソチーズ&キムチ豚(スモールサイズ)の3枚のお得なセット。ねぎ焼きの中にはとろっとろに煮込まれた牛スジが入っていて凄く美味しい!(´¬`) さすがお店の人気No.1だけのことはあります。エビシソチーズの組み合わせにも驚かされたけど、味にも驚かされました。お好み焼きに青じそを使うって発送ななかったなぁ~もちろん超ウマイやつ。キムチ豚は本体はもちろん美味しかったけど、あと乗せの目玉焼きが良い味出してました♪ とのことです(´ω`)



うーむ、本場大阪で食べるお好み焼きか~うらやましい! 自分は2年ほど前に大阪に行ったけど、当分行く機会はなさそーだなぁ。



OCHIKA TEMPESTさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m



※記事 モコ平



おこのみやき 三平
●住所 大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-2-10 新日本三ツ寺ビル1F
●電話 06-6214-0503
●営業時間 12:00~15:00 17:00~23:30(月~土) 12:00~15:00 17:00~23:30(日祝)
●定休日 月曜
●駐車場 無し



[PR]
by marisho112023 | 2017-06-28 18:00 | 近畿地方 | Comments(0)

第三モッキリセンター/札幌市 中央区

2017年2月4日()



c0319645_07551299.jpg
この日は札幌市中央区の【東西線 バスセンター前駅】のすぐ裏手にある【第三モッキリセンター】で昼飲みでした。初訪問になります。


昭和元年に小樽市山田町の酒屋【加藤商店】の店先で始まった「角打ち」が【第三モッキリセンター】の原点と言われています。昭和25年に札幌市大通東1丁目の旅籠【かめや】内に一画を借りて移転し、始めたのは「立ち飲み」であり、現在の姿に近づく事に。後に現在の場所の隣に移転するが、この頃から札幌や小樽で「モッキリセンター」という同じ名前を使う店が増えて来た為に「元祖」でありながら敢えて「第三」と付け【第三モッキリセンター】となったんだとか。非常に歴史の長いお店ですが、今だに人気は衰え知らず。開店時間ともなればお酒と肴を求めてオヤジたちが集まって来るオヤジたちの聖地なんです(´ω`)


c0319645_07552438.jpg
冷たいジョッキ(生) 380円。
板ワサ 250円。

ビールの銘柄はアサヒスーパードライ。寒い日でも温かい店内で飲むキンキンに冷えたビールはウマイ(=ω=)
板ワサはカマボコをお刺身的な感じで食べるもの。物凄くシンプルなおつまみですが、これがまたイケるんです。ちなみにお通しではありません。



c0319645_07561527.jpg
玉子焼き 250円。

卵本来の味がストレートに味わえる玉子焼き。こいつも美味い。


c0319645_07553719.jpg
紀文ギョウザ 350円。

名前に紀文って入っちゃってる潔い餃子ww なんだろう、冷凍餃子だってわかってるのに何故か満足してしまうという。これがウマサのモッキリマジックってヤツかっ!?Σ(ΦдΦ;)


c0319645_07554579.jpg
さばの味噌煮 400円。

非常に丁寧に作りこまれたさばの味噌煮。隣のお客さんが食べていたのを見て、気になったので注文してみました。味はしっかり、身は柔らかく、骨まで美味しくいただけました(´¬`) 周りを見るとほとんどの方が注文していたので、お店の人気メニューのひとつなんだろうなぁ。


c0319645_07555434.jpg
さといも煮 300円。

優しい味付け。さといも独特の食感がたまらない。


c0319645_07560560.jpg
厚揚げ焼 300円。
ザンギ(から揚げ) 520円。

なかなかビッグサイズの厚揚げ。日本酒に合うんですよねぇ(´¬`)
この店ではわりと高額な部類のザンギ。熱々ジューシィで美味しい。


ずーっと前から来てみたかったお店。今回やっと念願かなって訪問することができました。店内は大勢の人で賑わっていたため、写真は撮れませんでした。それにしても、作ってないナチュラルな昭和臭がたまらなかったー。再訪問確定です。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



第三モッキリセンター
●住所 北海道札幌市中央区南1条東2-2
●電話 011-231-6527
●営業時間 14:00~22:00(月~金) 13:00~19:30(土)
●定休日 日曜・祝日
●駐車場 無し




[PR]
by marisho112023 | 2017-06-27 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(2)

鮨 やしろ/札幌市 中央区

2017年4月28日(金)




今回は知人のカトリイヌさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_07525387.jpg

この日のカトリイヌさんが向かったのは札幌市中央区の「円山エリア」にある人気の寿司屋【鮨 やしろ】。


c0319645_07530390.jpg

札幌市】の有名ホテルで10年間営業したのち円山に移転オープンした【鮨 やしろ】。5年たった今では円山エリアに数多くある人気寿司屋の1店へと成長。もっと美味しく、もっと親しみやすく、ひとりでも気軽に入れるお店を目指して営業中なんです(´ω`) ふる村ってのは昔の店名か何かかな?


c0319645_07531165.jpg

にぎり15貫(吸物・アイス付) 1800円。


市内ではあまり見ない(?)江戸前スタイルのお寿司が登場! 1貫1貫丁寧に握られており、見ているだけで嬉しくなる。見栄えも良いけど味が本当に良いらしく、カトリイヌさんはリピート確定だそうです。1番メインに考えてたという白老牛の握りは噛み締めるほど牛の旨味を味わえる至高の一品。でも、それに負けないぐらい旨かったってのが、昆布締めされたヒラメの握りだったんだって(´¬`)



うーむ、円山界隈にこんなリーズナブルな寿司屋さんがあったなんて想像もしてませんでした。しかも美味しいときてるんだから人気急上昇中なのもうなずけます、自分も行ってみたくなりましたねぇ(=ω=)



カトリイヌさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m



※記事 モコ平



鮨 やしろ
●住所 北海道札幌市中央区北1条西23丁目2-1 クリオ表参道1F
●電話 011-215-7123
●営業時間 11:00~12:15頃(シャリが切れ次第) 17:30~(早じまい有り)
●定休日 水曜・木曜
●駐車場 有り(2台)



[PR]
by marisho112023 | 2017-06-26 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

炭火deジンギスカン しまだや/札幌市 中央区

2016年12月23日()



c0319645_12255130.jpg
Zepp SAPPORO】で行われた【THE TON-UP MOTORS】の活動休止前最後のライブ『Whatever happens happens tour2016』リリース&活動休止前ラストワンマンライブでめちゃめちゃ体力を使った後は、物凄く肉が食べたくなったので「すすきのエリア」にある【炭火deジンギスカン しまだや】へ行くことに。初訪問になります。


創業50年の老舗焼肉店【しまだや】は、ジンギスカン屋が数多くある「すすきのエリア」でも、かなり人気の高いお店。人気の秘密は50年間受け継がれてきた技術と味。あえてジンギスカン鍋を使わず、備長炭と特製の太網で焼き上げることで、ラム肉のさまざまな部位を心ゆくまで楽しめるのが【しまだや】独特のスタイル。ちょっとわかりにくい場所にあるにもかかわらず、大勢の地元民や観光客で店は連日賑わっている(´ω`)


c0319645_12244542.jpg
しまだやコース(焼肉) 4500円。

2種類あるしまだやコースの「焼肉」をチョイス。ちなみにもうひとつはラム肉に特化した「ラム焼肉」でした。通常は4000円なんですがプラス500円でアルコール類が飲み放題になります。ちなみに制限時間は安心の2時間。


c0319645_12245487.jpg
c0319645_12250546.jpg
「焼肉」で食べられる肉は、鶏せせり、トントロ、塩ホルモン、島田屋ジンギスカン、中落ち牛カルビ、豚ロース、牛サガリの7種。「サイドメニュー」からは、キムチ盛り合わせ、キャベツ盛、野菜ぜんぶ盛、野菜サラダorラーメンサラダ、ライス、ソフトドリンクがいただけます。「おかわりメニュー」ってのもあって、そこに記載されてる肉や野菜などはおかわり自由となっています(=ω=)


c0319645_12242489.jpg
うーむ、4000円でこれだけ沢山食べれるとは…【しまだや】恐るべしッ! しかも、どいつもこいつも美味しいし(´¬`) さすが人気店なだけあります。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



炭火deジンギスカン しまだや
●住所 北海道札幌市中央区南7条西4丁目 ショウビル1F
●電話 011-532-0122
●営業時間 17:30~翌5:00
●定休日 元旦
●駐車場 無し



[PR]
by marisho112023 | 2017-06-25 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

THE TON-UP MOTORS『Whatever happens happens tour 2016』/札幌 中央区

2016年12月23日()



c0319645_12233371.jpg

この日は知人のHe is Devilくんと2人で札幌市中央区の「中島公園エリア」にあるライブハウスZepp SAPPOROTHE TON-UP MOTORSの活動休止前最後のライブ【『Whatever happens happens tour2016』リリース&活動休止前ラストワンマンライブ】へと行ってきました。トンアップのライブは初参加になります。


THE TON-UP MOTORS】は2000年北海道札幌市】で結成し、東京都を拠点に活動するロックバンド。ソウルミュージック、リズム・アンド・ブルース、ブラックミュージック系統の音楽を主体としている。2016年9月、所属事務所である【曼荼羅音楽出版】からのお知らせという形で年内で活動を休止することが発表され、同年11月より【『Whatever happens happens tour2016』リリース&活動休止前ラストワンマンライブ】がツアー公演された。2016年12月23日、【Zepp SAPPORO】での公演を最後に活動を休止しました。ちなみにヴォーカルの「上杉周大」は、STVの人気番組ブギウギ専務の「上杉専務」。番組は現在も放送中。


c0319645_12234211.jpg
ブギウギ専務】のEDに使われてる曲ぐらいしか聞いたことがなく、ほとんど知らない曲ばっかりだったけど、専務のときとは全く違うステージパフォーマンスに大興奮ッ! 年甲斐もなくおぢさんノリまくっちゃいました(=д=) 4人の息もピッタリで活動休止するのがなんだかもったいなく感じましたねぇ。まぁ、いろいろ理由があり、考え抜いて出した答えだってのはわかりますけど。なんにしても早期復活を願います。ちなみにこの写真はライブが終了してから撮ったもの。ライブ中の撮影は違法だけど、終わってからステージを撮るのはアリなんですね。


c0319645_13105586.jpg
miniアルバム『Whatever happens happens』(通常版) 2000円。
サイン色紙 0円。
ソウルソバ 0円。

2016年9月28日発売のminiアルバムは直筆サイン色紙がオマケで付いてきたので思わず購入。実は6ヵ月たった今でもまだ未開封ってゆうねw 幌加内町の特産品である蕎麦と【幌加内町】の観光大使を務める上杉周大のコラボレーションによって生まれたソウルソバはライブに来たお客さん全員に無料配布でした。これもいまだ食べてないんですよねぇ~なんだかもったいなくてw たぶん賞味期限はとっくに切れてるんだろうなぁww



いやー、とにかくパワフルで知人共々大満足できました♪♪ 復活したらまた観にこよっと(´ω`)


※記事 モコ平




Zepp Sapporo
●住所 北海道札幌市中央区南9条西4丁目4
●電話 011-532-6969
●営業時間 ライブによる
●定休日 ライブによる
●駐車場 無し




[PR]
by marisho112023 | 2017-06-24 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

手打ちそば処 まつき/美唄市

2016年12月29日(木)



c0319645_15533165.jpg
この日の昼食はショッピングセンター【コアビバイ】の裏手にある【手打ちそば処 まつき】でした。1年ぶり2度目訪問になります。

c0319645_15533951.jpg
辛いかしわ南蛮 900円。

やっぱ寒い日は辛くて旨くてあたたまる熱々メニューにかぎります! というわけで、旨辛シリーズ(勝手に名前をつけたw)から辛いかしわ南蛮をチョイス。そば本体は【まつき】安定の味。このメニューの真骨頂はやはり特製の旨辛のそばつゆ。通常のそばつゆをベースに唐辛子や山椒といった辛味のある調味料+鶏肉や長ネギの旨み、更にその他もろもろ入った温かい汁が超ウマイ!(´¬`) もちろん、そばに付けて食べるワケですが、この汁はご飯とかにも絶対に合うヤツ。実際サービスのおにぎりを着けて食べたけどマジで美味しかったぁ。持って帰りたいレベルです!


ちなみに、この後も何度か【
まつき】におじゃましているのですが、毎回辛いかしわ南蛮を頼んでしまうので写真は撮ってません(´д`;)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



手打ちそば処 まつき
●住所 北海道美唄市西2条南2丁目4-27
●電話 0126-64-2620
●営業時間 11:00~20:00
●定休日 水曜
●駐車場 無し




[PR]
by marisho112023 | 2017-06-23 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

帯広十勝の味 豚丼クッキー/南製菓




c0319645_14214813.jpg
先日、知人に【南製菓】の「帯広十勝の味 豚丼クッキー」をお土産で頂きました。


c0319645_14260063.jpg

十勝のソウルフードといえば豚丼ですよね。その美味しい豚丼をクッキーにしたっていうんだから、おのずと期待は高まるってモンです(=ω=) まぁ、自分も数年前まではよく十勝方面に旅行に行ってたので、このクッキーの存在は知ってました。豚丼味のクッキー…どんな味なんだろう?と毎回見るたびに思ってましたねぇ。で、今回知人がお土産に買ってきてくれたので、実際に食べる事ができたワケです。ぶっちゃけ豚丼の味ってゆーよりは、炭焼きの香ばしさを再現した普通に甘くて美味しいクッキーだったけどww



ごちそうさまでしたm(_ _ )m



※記事 モコ平



[PR]
by marisho112023 | 2017-06-22 22:00 | いただき物 | Comments(2)

びばいさくら 2017/美唄市

2017年5月6日()、7日()



c0319645_11520055.jpg

5月6日と7日の2日間美唄市の「東明エリア」にある【東明公園】で【びばいさくら 2017】が開催されたので参加してみました。ブログで扱うのは2度目ですが、今回で3度目の参加となります。

c0319645_11523652.jpg
c0319645_11521197.jpg

これは知人が撮った写真。うーむ、桜はやっぱ綺麗で良いねぇ(=ω=)


c0319645_00584046.jpg

桜まんじゅう(白) 330円。


美唄の銘菓のひとつ【かいや】の桜まんじゅう。ピンクと白2種類あったけど、白をチョイスしてみました。色は白くてもほんのりと桜の香りと味がして美味しい。


c0319645_00595557.jpg
c0319645_00591920.jpg

ぶた串 150円。
もつ串 150円。
鶏だしそば 400円。


札幌市から来てた美唄やきとり ちょっくらの焼き鳥。美唄焼き鳥の代表格であるモツ串はやっぱりウマイ(´¬`) ぶた串も甘くて良い感じでしたねぇ。そして、前回はなかった鶏だしそばがメチャ人気でした。濃厚な鶏のだしが美味しい~もつ串をイン!


c0319645_00591013.jpg
c0319645_00581776.jpg

インディアンフランク 350円。
フランクフルト 300円。


美唄食品】ブースで購入したインディアンフランクとフランクフルト。インディアンフランクは肉々しくて美味しかったけど、定番のフランクフルトが冷たくてダメでしたねぇ…orz


c0319645_00582618.jpg
c0319645_00580832.jpg

ジンギスカン 400円。
きのこ汁 300円。


もうこのブログではお馴染み【飯酒屋 ぼおの】の移動販売車で購入したジンギスカンときのこ汁。ジンギスカン、きのこ汁、共に初めてみる商品だったけど、やっぱ【ぼおの】は安定してウマイ(´¬`)


c0319645_00575953.jpg
c0319645_00593242.jpg

フライドポテト 250円。
フランクフルト 300円。


つぼ八】ブースで購入したフライドポテトとフランクフルト。まぁ、特に変わったところはなく安心して食べれる味。


c0319645_00584786.jpg

フライドポテト 300円。


フライドポテト専門の三寸系屋台で購入したもの。これ、なんかポテトに衣が付いてて凄く美味しいんだけど(´¬`)



c0319645_01000655.jpg
c0319645_01004903.jpg
c0319645_01002179.jpg
c0319645_01003526.jpg
桜もいーけど、夜の花火も良かったぁ(=ω=) これを見るためだけに来る人も結構いて、花火の時間になるとお客さんが増え始めるんですよねぇ。来年も参加したいけど、どーなることやら。



※記事 モコ平



[PR]
by marisho112023 | 2017-06-21 18:00 | 空知地方 | Comments(0)