ラッキーピエロ/森町 ~道南旅行⑲~

2017年3月20日()



c0319645_11201587.jpg

元祖大沼だんご 沼の家でお土産用の大沼だんごを購入した後は森町まで移動。国道5号線沿いにあるラッキーピエロ 森町 赤井川店が次なる目的地。ここで軽く昼食を取り、お土産用のバーガーなどを買います。この旅行中2回目のラッピになりますが森町赤井川店は初訪問になります。


c0319645_11202614.jpg
c0319645_11203645.jpg

店内中太ったキャラクターの絵が飾られていました。後、お土産の種類が豊富(=ω=)


c0319645_11205698.jpg

ハンバーガー 270円。


ラッピと言えばチャイチキですけど初日に食べてるんで、このときはノーマルなハンバーガーをチョイス。ノーマルといってもこだわりのパティは肉厚でジューシィ。刻み玉ねぎもアクセントに丁度良い。バンズの白ごまが車内に飛び散るけど気にしないww ほんとノーマルのハンバーガーでも絶品なんです(´¬`)


c0319645_11204843.jpg

エナジーパワードリンク 180円。
ラッキーガラナ 120円。
大好きミルクコーヒー 120円。


お土産用に購入したドリンクたち。ラッキーガラナは前から知ってたけど、エナジードリンクとミルクコーヒーは知らなかったなぁ。



いやー函館市から札幌市方面に向かう途中最後のラッピがこの森町赤井川店なので、ここでお土産を買おうと訪れたのですが、みなさん考える事は同じようで、お店に着いた時点駐車場は札幌ナンバーやそっち方面ナンバーの車で溢れ返っていました。んで、恐る恐る店内に入るとレジ前には行列が!ラッピは注文を受けてから作り出すので他のバーガーチェーンより回転が遅いのは知ってましたが、まさか1時間弱待つことになろうとは… まぁ、出来立ては美味しいので全然オッケーなんですけどね(=¬=) 次があるとしたら事前に電話予約をするのが得策だという事を学びましたw


つづく・・・



※記事 モコ平




ラッキーピエロ 森町 赤井川店
●住所 北海道茅部郡森町赤井川125
●電話 0137-45-3323
●営業時間 10:00~0:30(土のみAM1:30)
●定休日 無休
●駐車場 有り(40台)




[PR]
# by marisho112023 | 2017-05-06 18:00 | 渡島地方 | Comments(0)

元祖大沼だんご 沼の家/七飯町 ~道南旅行⑱~

2017年3月20日()



c0319645_11192812.jpg

北海道 昆布館を一通り見学した後は同じく七飯町の「大沼公園エリア」にある【元祖大沼だんご 沼の家】へ当初の目的どおり向かいました。お土産ではもらったことがあるけど実際に行くのは初めてになります。


c0319645_11193601.jpg

明治38年創業の老舗【元祖大沼だんご 沼の家】は地元民や観光客に人気のお店。人情味溢れる温かい接客なども、この店の名物。ここの「大沼だんご」を買いにわざわざ遠方から来る根強いファンが多い。


c0319645_11194857.jpg

大沼だんご あんと醤油 (小折) 390円。


一口サイズの食べやすさと、上質の材料を使った餡、正油の2種類の味。プルンと柔らかく、いつ食べてもおいしく飽きのこない味はさすがにウマイ(´¬`) 賞味期限が1日しかないのでお土産に購入の際はマッハで渡さないとダメ。ちなみに今回購入した大沼だんごの写真を撮り忘れたので、過去にお土産にもらったときの写真を流用してますw



イメージ的に大沼に面していて綺麗な湖と駒ヶ岳が見えるのかなーと思っていたらそうでもなかったっていうねww



つづく・・・



※記事 モコ平



元祖大沼だんご 沼の家
●住所 北海道亀田郡七飯町大沼町145
●電話 0142-68-6270
●営業時間 8:00~18:00(売り切れ次第閉店)
●定休日 無休
●駐車場 有り




[PR]
# by marisho112023 | 2017-05-05 18:00 | 渡島地方 | Comments(2)

炭焼き 佐ト屋/札幌市 東区

2016年8月28日()



c0319645_15083146.jpg

この日は札幌市東区の「伏古エリア」にオープンしたばかりの居酒屋【炭焼き 佐ト屋】へ飲みに行ってきました。初訪問になります。


c0319645_15084015.jpg

炭焼き 佐ト屋】はその名の通り炭焼きにこだわった焼き鳥メインの居酒屋さん。焼き鳥がメインではありますが、海鮮料理や一品料理も種類が豊富。日本ハムファイターズをこよなく愛すスタッフと店主がいるお店で、ファイターズ戦は全試合放送予定なんだとか。黒で統一された店内はシックで非常に落ち着いた雰囲気です。


c0319645_15085394.jpg

鶏(2本) 300円。
豚(2本) 380円。


手始めに鳥精と豚精を注文。他の店と比べると若干串焼きの値段が高設定だけど、大ぶりだしかなり美味しいので全然オッケー(´¬`)


c0319645_15091380.jpg

牛すじ煮込み 400円。


じっくりグツグツ煮込まれた店主こだわりの牛すじ煮込み。とろける柔らかさでコラーゲンたっぷり。


c0319645_15090428.jpg

鶏レバー(2本) 350円。
つくね(2本) 300円。


つくねよりレバーのほうが高いのにちょっと驚いたけど気にしないw てか、ここのつくねはマジでウマイ! つくねハンターの我々もお気に入りの逸品(=¬=)


c0319645_15092261.jpg

牡蠣(1個) 280円。


産地直送(産地不明)なので新鮮。濃厚でクリーミィなのはお約束。日本酒やワインに合う美味しい牡蠣でした。このときは生で食べたけど焼きもできるみたいです。


c0319645_15093559.jpg

ホッケ 880円。


調理する前に席まで持ってきてくれて選ばさせてくれます。炭焼きされたホッケは脂がのって身の締りも文句なし!



何故かドリンクやお通しの画像がないけど、ちゃんと飲み放題(90分880円。)でしこたま飲んでます。そして、今回が初UPですが、もう何度も通ってますww 今お気に入りの1軒なんですよねぇ(=ω=)



ごちそうさまm(_ _ )m



※記事 モコ平



炭焼き 佐ト屋
●住所 北海道札幌市東区伏古8条2丁目6-21 パークサイド8・2
●電話 011-792-0507
●営業時間 17:00~24:00
●定休日 月曜
●駐車場 有り(10台)



[PR]
# by marisho112023 | 2017-05-04 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

ぜんざい あん庵/札幌市 中央区

2016年11月27日()




今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_16044802.jpg

この日のMEG BEAMさんが向かったのは札幌市中央区の【地下鉄東西線 西18丁目駅】から徒歩で10分弱の場所にあるぜんざい あん庵


c0319645_16045678.jpg

ぜんざい あん庵】は2014年3月にオープンしたぜんざいメインの甘味処。素材にこだわりぜんざいと砂糖は道産のものを使用しています。メニュー数は決して多くはありませんが、ぜんざいの他にバタートーストやうどん類、ビールなども扱っています。店主は音楽活動をやる方でミニライブなども度々開催しているようですね。


c0319645_16050515.jpg

冷し白玉ぜんざい(ほうじ茶付) 500円。


絹ごし豆腐を使用した自家製の白玉が入った冷たいぜんざい。冷たくても小豆は柔らかく甘さ控えめでアッサリと食べられる美味しいぜんざいなんだとか(´¬`)


c0319645_16051434.jpg

バニラアイス付冷し白玉ぜんざい(ほうじ茶付) 600円。


上記のぜんざいにバニラアイスを投入したもの。ぜんざいとバニラアイスの相性が良いのは周知の事実。クリーミィになりノーマルタイプとはまた違ったベクトルの美味しさに。



食べ歩きブログをやることにより、カレーやうどん、味噌系料理など、ニガテなものを克服してきた自分ですが、このジャンルだけはまだ手を付けてないんですよねぇ(´Д`;) さすが超グルメ戦士のMEG BEAMさんは色んなジャンル攻めるなぁ。



MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m



※記事 モコ平



ぜんざい あん庵
●住所 北海道札幌市中央区北3条西18-2-4 北3条ビル1F
●電話 011-676-3350
●営業時間 11:30~21:00
●定休日 月曜・火曜
●駐車場 無し




[PR]
# by marisho112023 | 2017-05-03 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

喫茶&食事 並樹/美唄市

2016年6月13日(月)



c0319645_20195152.jpg
この日の昼食は【だるま屋旅館】の1階にある【喫茶&食事 並樹】でした。3度目の訪問になります。

c0319645_14081941.jpg
相変わらず落ち着く店内。


c0319645_14082757.jpg

塩コショウ豚肉定食(ハーフ) 540円。


ご飯・お味噌汁・サラダとメインである豚バラ肉を塩コショウで味付けしたもののセット。シンフルなんだけど美味しい(´¬`) ちなみにハーフサイズでも結構ボリューミィ。



ごちそうさまm(_ _ )m



※記事 モコ平



喫茶&食事 並樹
●住所 北海道美唄市西2条南2丁目3
●電話 0126-62-0488
●営業時間 11:00~14:00 17:00~21:00
●定休日 日曜、毎月14日(4月は10日)
●駐車場 有り(だるま屋旅館)




[PR]
# by marisho112023 | 2017-05-02 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

北海道 昆布館/七飯町 ~道南旅行⑰~

2017年3月20日()



c0319645_13402259.jpg

ハセガワストワ 昭和店で朝食をとった後は函館市のお隣七飯町へin。国道5号線沿いを走っていると北海道 昆布館が見えたので思わず入ってみることに。初訪問になります。


c0319645_13403600.jpg

北海道 昆布館】は昆布製品の製造、および販売をしている「昆布ファクトリー」と「コミュニティーマーケット」。昆布の歴史と楽しさが学べる「コンブミュージアム」、昆布ソフトクリームをはじめとするいろいろな昆布ファーストフードが味わえる「ピュアグルメ」など、様々な施設が入った大型商業施設。また、道南地方のお土産コーナーも充実している。


c0319645_13404886.jpg

入場料が無料だったので「コンブミュージアム」に入ってみました。


c0319645_13405821.jpg

昆布の歴史や…


c0319645_13411179.jpg

昆布型のオブジェなど楽しさがいっぱい!ってホントかww


c0319645_13412430.jpg

がごめ昆布入りとろろ(50g) 580円。


新商品だという道南地方特有のがごめ昆布を使用したとろろをお土産用に購入。粘り気が強く、味に深みのある美味しいとろろだったと報告を受けてます(´¬`)



朝食を食べ過ぎお腹がいっぱいだったのでファーストフードコーナーはスルーしちゃったんだよなぁ。昆布ソフトクリームぐらいは食べておけばよかった(´Д`;)



つづく・・・



※記事 モコ平



北海道 昆布館
●住所 北海道亀田郡七飯町字峠下32-1
●電話 0138-66-2000
●営業時間 9:00~17:00
●定休日 年末年始
●駐車場 有り




[PR]
# by marisho112023 | 2017-05-01 18:00 | 渡島地方 | Comments(2)

ハセガワストア/函館市 昭和地区 ~道南旅行⑯~

2017年3月20日()



c0319645_13054261.jpg

大衆居酒屋 魚さんこで2日目を終え、【道南旅行】最後の朝を迎えた我々貧食コンビがまずまっさきに目指したのは「昭和地区」にあるハセガワストワ 昭和店。他店舗は何度か行った事はありますが、ここの店舗は初訪問になります(´ω`)


c0319645_13055130.jpg

ハセガワストア】と言えば【ラッキーピエロ】と並ぶ函館(道南)地方を代表する超人気チェーン店。コンビニでありながらコンビニの枠を遥かに超えた存在感で全道のみならず全国のファンの心をガッチリつかんで離さない。人気の秘密は店内に調理スペースがあり(ホットシェフの調理場とは違う)そこで作る函館名物のひとつ「やきとり弁当」。このお弁当を求めて遠方から来る人が後を絶たない。ちなみに根室市には【タイエー】というコンビニがあるが、【ハセガワストワ】と業務提携をしておりチェーン店の関係なんだとか。なので根室でも焼き鳥弁当が買える。


c0319645_13060217.jpg

ハセガワストワ 昭和店】の店内には焼き鳥ブースだけではなく、パンの焼き窯まであり焼き立てのオリジナルパンなどの販売もしている。パンコーナーを見たのは初めてだったのでちょっと驚きました(=ω=)


c0319645_13061184.jpg

やきとり弁当(小)タレ 445円。


茶碗1杯分のごはん(200g)にのり。函館のやきとりの定番「豚串」3本を乗せ、秘伝のタレをたっぷりかけた超人気のお弁当。食べる前から味の想像ができちゃうけどウマイもんはウマイ!(´¬`) 今回は定番のタレにしたけど、塩だれやうま辛、塩といった4種の味が選べる。またチーズなどのトッピングも可能。



お土産用にやきとり弁当を3個、単品の焼き鳥を数種類、ピリ辛ザンギなども購入してるんですけど写真は無し。それにしてもやっぱ【ハセガワストア】は魅力的でホント良い。この昭和店はとても広く焼き鳥・パン・惣菜と完全無敵の品揃えとまるで隙がない!(=ω=)



つづく・・・



※記事 モコ平



ハセガワストワ 昭和店
●住所 北海道函館市昭和4-24-8
●電話 0138-42-0024
●営業時間 24時間営業
●定休日 無休
●駐車場 有り




[PR]
# by marisho112023 | 2017-04-30 18:00 | 渡島地方 | Comments(2)

Backerei DOLPHY/札幌市 厚別区

2016年10月15日()



今回は知人のスターオニオンさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_15555895.jpg

この日のスターオニオンさんが向かったのは札幌市厚別区の【JR新札幌駅】直結のベッカライ・ドルフィー


創業30年の【ベッカライ・ドルフィー】は本格的なドイツパン専門店。自家製サワー種とこだわりの製法に手間を惜しまず焼き上げた、風味豊かなドイツパンは非常に人気が高い。


c0319645_15560659.jpg

プレッツエル 151円。


表面をアルカリ処理して焼き上げたクラッカー風のパン。塩味が効いて香ばしくビールなどのおつまみにピッタリ。


チョコとマカダミアのカンパーニュ 205円。


火曜・木曜・土曜限定販売のパン。マカダミアの香ばしさと甘さが控え目のチョコがべすとまっちんぐ!! あとを引く美味しさなんだとか(´¬`)


天然酵母のフルーツパン ???円。


いちじく、オレンジピール、クルミ、レーズンを入れて焼き上げたフルーティなパン。


高校生のトキ、自分はこの辺の学校に通っていたので、このお店の存在は知っていたけど、若い頃はバーガーとかばっか食べてたからなぁ。スターオニオンさんが目を付けるような人気店だとは全然知りませんでした(´Д`;) 機会があれば行ってみたいけどあるかなぁ?



スターオニオンさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m



※記事 モコ平




Backerei DOLPHY
●住所 北海道札幌市厚別区厚別中央二条5-6-1 新札幌駅名店街2号館1F
●電話 011-892-8445
●営業時間 8:30~19:00(月~金) 8:30~18:30(土)
●定休日 日曜・祝日
●駐車場 無し



[PR]
# by marisho112023 | 2017-04-29 18:00 | 札幌市 厚別区 | Comments(0)

REST HOUSE 理尾/美唄市

2016年6月9日(木)



c0319645_15051592.jpg

この日の昼食は国道12号線沿いにあり、黄色いドアが目を引く【レストハウス 理尾】でした。4度目の訪問になります。

c0319645_15052369.jpg

焼ギョウザ定食 800円。


4度目の訪問ではじめてランチメニューに掲載されてるのを見つけたので注文してみました。今まで食べたことがないぐらい皮が厚く超もっちもち。餡も肉々しくジューシィでたまらない美味しさ。これはご飯がめちゃ進みます。この記事を書いているときは既に移転しちゃった後なので【レストハウス 理尾】の味を気軽に食べることはできなくなってしまったけど、この餃子はもう一度食べたいなぁ(´¬`)



ごちそうさまm(_ _ )m



※記事 モコ平



REST HOUSE 理尾移転
●住所 北海道美唄市西1条北2丁目1-24
●電話 0126-63-3296
●営業時間 11:00~14:30 17:00~20:00
●定休日 土曜
●駐車場 有り



2016年8月19日(金)で【美唄市】での営業は終了しました。今後は移転先の【小平町】で営業を再開しています。




[PR]
# by marisho112023 | 2017-04-28 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

麺処 まるは BEYOND/札幌市 豊平区

2017年4月3日(月)




今回は知人のNNYさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_12593015.jpg

この日のNNYさんが向かったのは札幌市豊平区の「中の島エリア」にある麺処 まるは BEYOND



かつて西岡そしてすすきのにあった伝説の人気ラーメン屋【麺処 まるは 健松丸】。店主が亡くなり残念ながらお店は閉店。数年後、店主の息子さんが父の跡を継ぐ為、いや偉大な父を超える為、中の島に【麺処 まるは BEYOND】をオープン。今では市内でも上位に入るぐらいの超絶人気店なんです(´ω`)


c0319645_12593916.jpg

背脂みそ 750円。
味玉(トッピング) 100円。



c0319645_12594850.jpg

注文すること10分弱で眼前に到着。味噌と背脂のコクが出ている甘目のスープはあっさりした味わい。荒くひいた挽肉と角切りしたチャーシューの味が濃くインパクト大。麺は札幌みそラーメン定番の縮れたまご麺。トッピングの味玉はかた茹でトロ~っとしたのが全くなかったのは残念だったけど、さすが超人気店だけあってラーメン本体の完成度は非常に高く美味しかったとのことです(´¬`)



最近はラーメン屋に行く機会が増え、自分も結構食べ歩いています。もちろんこの【麺処 まるは BEYOND】もターゲティングしてました。しかしNNYさんに先を越されてしまったw まぁ、それでもここには行くんですけどねぇ。



NNYさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m



※記事 モコ平



麺処 まるは BEYOND
●住所 北海道札幌市豊平区中の島1条3丁目7-8
●電話 011-812-0688
●営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00(月水~金) 11:00~20:00(土日祝)
●定休日 火曜
●駐車場 有り(5台)




[PR]
# by marisho112023 | 2017-04-27 18:00 | 札幌市 豊平区 | Comments(2)