居酒屋 チロリン村/美唄市

2016年12月12日(月)



c0319645_11115001.jpg
この日の飲みは美唄市の【JR美唄駅】から徒歩数分、「すずらん通り商店街」から若干離れた場所にある【居酒屋 チロリン村】でした。2度目の訪問になります。

c0319645_11115721.jpg
晩酌セット 1500円。

お通し2品とアルコール類2杯のセット。お通しは日替わりで、お酒は生ビール、焼酎、日本酒の3種から選択可能。しょっぱなから日本酒を選択。お通しは白菜のおひたしと柚子皮入りの塩辛。


c0319645_11120407.jpg
鳥の唐揚 550円。

手作りではなく冷凍もの。味は安定して美味しいけど、550円はちと高いかな(´д`;)


c0319645_11121103.jpg
宮崎地鶏炭火焼 ???円。

店主の故郷である宮崎県からわざわざ取り寄せているというお店の名物メニュー。歯ごたえが強く、旨みが凝縮された鶏肉に炭火の香りがプラスされた美味しい一品(´¬`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



居酒屋 チロリン村
●住所 北海道美唄市西1条南2丁目1-7
●電話 0126-64-2038
●営業時間 12:00~17:00(カラオケ) 17:00~22:00(居酒屋) (多少時間変動有り)
●定休日 不定休
●駐車場 無し



[PR]
# by marisho112023 | 2017-08-05 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

杜のビアガーデン(空知神社)/美唄市

2017年7月23日()



c0319645_12480509.jpg
この日は美唄市の中心部にある【空知神社】で開催された【杜のビアガーデン】に行って来ました。初参加になります。


c0319645_12482085.jpg
空知稲荷神社例祭】と合同開催となった【杜のビアガーデン】。神社の敷地内で冷たいビールや美唄グルメなどが堪能できる【美唄市】の真夏のイベントのひとつです。今年は【美唄YEG祭 ハモビバ!】が開催されないとのことで、【杜のビアガーデン】の会場のステージにて縮小版【ハモビバ!】が催されました。


c0319645_12485218.jpg
ザンギ 400円。

市内でいろんな活動している【阿部商会】のザンギ。作りおきではなく揚げたてを提供してくれるので、熱々の状態で食べられるのは嬉しい。サイズも大きくかなりボリューミィ。味は薄味なので量のわりにはペロリといけちゃう美味しいザンギなんです(´¬`)


c0319645_12484177.jpg
茶たまご 100円。

現在、市内で研修中の【中華大学】の学生さんたちがレシピ協力をしたという【台湾】の伝統料理のひとつ。殻をバリバリ割ってから、お茶や香辛料で煮込むんだとか。なので、殻をむくとスパイディーちっくな柄がついてるんですねぇ。そんなに味付けが濃くないので八角がニガテな人でも食べれそうでした。ウマイ!


c0319645_12490282.jpg
カキ氷(レモン) 300円。

この日はとても暑かったので【美唄YEG】ブースでレモン味のカキ氷を購入してみました。器が大きいので氷の量が多くボリューミィ。同行者が一気に食べてお腹を超絶クラッシュする事故がおこるってゆーねww


c0319645_12491303.jpg
越前おろしそば 400円。

市内の蕎麦打ち同好会ブースでオススメされ購入した冷たいおそば。こだわりの花がつお&海苔が手打ちそばとそばつゆの旨みを最大に引き出します。通常なら400円以上はするであろうレベルのおそばがこの価格で食べることができるとは(=¬=)


c0319645_12492177.jpg
広島焼き 500円。

広島焼き&おでん 榮楽亭ブースで購入した広島焼き。お店には行ったことあるけど、出店で食べるのはこのときが初。ここのお好み焼きウマイんですよねぇ(´¬`)

そんな大規模イベントではないですが、屋台のメンツが独特で普段はあまり食することのできないものとかが多いので、自分的には大満足でしたねぇ(=ω=)


※記事 モコ平



[PR]
# by marisho112023 | 2017-08-04 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

発明料理 絵地尊/札幌市 西区

2017年3月10日(金)


今回は知人のフロントミーさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_12422821.jpg
この日のフロントミーさんが向かったのは札幌市 西区の「宮の沢エリア」にある発明料理 絵地尊


c0319645_12423685.jpg
発明料理 絵地尊】は和洋中とフレンチを皿の上で融合させた洋風創作料理を提供する知る人ぞ知る超人気店。人気の秘密はご主人が作る独創的な料理たち。味良し!見た目良し! また、HTBの夕方情報番組【イチオシ!】のワンコーナー「世界に一つだけの味」に取り上げられた事もあるんです(´ω`)


c0319645_12424517.jpg
豚カツ丼 絵地尊スタイル 850円。

カツ丼の画像を送ると言われて送られてきたのがコレ!え!これカツ丼なの!?Σ(ФдФ;) ってなりましたよ。そもそもどんぶりでもないしww しかしこれこそが味だけではなく、盛り付けにいたるまで全てにこだわるという「絵地尊スタイル」なのでしょう。カツの肉質は柔らかく旨みが凝縮された道産のハーブ豚を使用。ご主人が小さい頃食べていたお袋の味を再現してアレンジしたという特製ダレがカツの美味しさを一層ひき立てます(´¬`)


c0319645_12425274.jpg
野菜たっぷり鶏丼 850円。

こちらの鶏丼、一見普通に見えるんですが、裏側が大変なことになっていたようですww その裏側の写真が残念ながらピンボケで使用不可だったというね(´д`;) なんにしてもどんぶりではないのはわかるからww やはり味はハイレベルで大満足だったとのことです。ちなみにどっちもみそ汁とサラダ付き。


ヤバいなぁ~フロントミーさんとんでもないお店を見つけてきたな(良い意味で)。うーむ、他の料理も見たい気持ちになりますねぇ。やっぱ今度自分で行ってみるか。てか、「世界に一つだけの味」はワリとチェックしてたハズなんだけど、このお店は見逃してたんだねぇ(=ω=;)


フロントミーさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m



※記事 モコ平




発明料理 絵地尊
●住所 北海道札幌市西区発寒6条10丁目1-3 SR宮の沢ステーションビル1F
●電話 011-671-0003
●営業時間 11:30~14:30 18:00~23:00
●定休日 火曜
●駐車場 有り



[PR]
# by marisho112023 | 2017-08-03 18:00 | 札幌市 西区 | Comments(0)

ビストロ居酒屋 なごみ屋/札幌市 東区

2016年12月30日(金)



c0319645_07504865.jpg

札幌屋台村 タイガー横丁内の酒場365で軽く飲み食いした後は「元町エリア」まで移動。【ビストロ居酒屋 なごみ屋 元町店】へとインすることに。前のお店のときは来たことあるけど、【ビストロ居酒屋 なごみ屋】になってからは初訪問になります。



なごみ屋】の名前が示す通り、お店のコンセプトはお客さんに「くつろぎ」を提供すること。長時間滞在しても疲れにくい掘りごたつ部屋を用意し、ゆっくりと楽しめる空間作りを心がけている。2017年にリニューアルし、和食や海鮮のほか、炭火焼きといったより北海道らしい料理の提供をはじめたんだとか。


c0319645_07505544.jpg

田酒 特別純米酒 980円。
お通し ???円。


度々このブログにも出てくる「田酒」は青森県の銘酒。特別純米酒は比較的に手に入りやすく洗練された旨みで人気がある(=¬=) お通しは牛肉の洋風煮込み。肉の旨みと野菜の甘みが感じられて美味しい。


c0319645_07511226.jpg

おまかせ串焼き盛り合わせ 780円。


内容は鶏、豚、トントロ、アスパラベーコン、鶏皮の5種。


c0319645_07510310.jpg

名物!料理長特製ローストビーフ 580円。


熟成された精肉を直火で表面を焼き上げ旨みを閉じ込め、45度のレア焼き加減で提供するという料理長こだわりのローストビーフ。その日焼いたその日だけの限定プレミアム商品。価格が安い分量も少ないけど味は本物(´¬`)


実はこの【ビストロ居酒屋 なごみ屋 元町店】には何度か行ったことがあるんですが、いつも満席で入れなかったんですよねぇ。この日は年末だったからなのか、訪問した時間が遅かったからなのかアッサリ入店できました。さすがに4件目だったのでちょっとしか飲み食いできなかったけど、機会があればまた訪問したいです。



ごちそうさまm(_ _ )m



※記事 モコ平




ビストロ居酒屋 なごみ屋 元町店
●住所 北海道札幌市東区北23条東16丁目6-1 第6タイガービル2F
●電話 011-780-8844
●営業時間 17:00~翌1:00
●定休日 12月31日・1月1日
●駐車場 有り




[PR]
# by marisho112023 | 2017-08-02 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

酒場365(札幌屋台村 タイガー横丁)/札幌市 東区

2016年12月30日(金)



c0319645_07445244.jpg
札幌屋台村 タイガー横丁内のミニバル クアントバーレで軽く飲み食いした後は、同じ横丁内の【酒場365】へと移動。初訪問になります。



珍しい日本酒とお酒に合う料理をお気軽にがコンセプトの屋台風酒場【酒場365】。日本酒にこだわりを持っており、日によっては珍しい日本酒に出会えるかも。1番のオススメは出汁が染み込んだ自慢のおでん。その他、味噌ベースの牛モツ煮込み等の美味しい一品料理や、店主オススメのナポリタンやハンバーグなどのジャンルにとらわれないメニューが豊富なワンダータイプの酒場のようです。


c0319645_07450014.jpg
春鹿 超辛口純米酒 800円。
お通し ???円。

春鹿は香り高くキレよく幅のある味わい。これぞ辛口酒と目から鱗の旨さ(=¬=) お通しはカボチャサラダ。カボチャがニガテな自分にはちとキツイ(´д`;)


c0319645_07450871.jpg
おでん(たまご) ???円。
おでん(しらたき) ???円。

150円~ってなってるけど、細かい価格表示はないので正確な値段はわかりません。味自慢でこだわりの出汁を使ってるだけあって美味しい。


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



酒場365
●住所 北海道札幌市東区北24条東7丁目2-11 第6タイガービル2F
●電話 011-752-1870
●営業時間 17:00~24:00
●定休日 水曜
●駐車場 無し



[PR]
# by marisho112023 | 2017-08-01 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

Cuanto vale(札幌屋台村 タイガー横丁)/札幌市 東区

2016年12月30日(金)



c0319645_07340663.jpg

北区海鮮バール ○龍商店で飲み食いした後は、東区の「北光線エリア」に同年6月にオープンしたという札幌屋台村 タイガー横丁へと行ってみました。



c0319645_07341565.jpg

お目当てのお店は【ミニバル クアントバーレ】。初訪問になります。


c0319645_07343438.jpg

ミニバル クアントバーレ】はひとりでも気軽に入れる小さなスペインバル。ワイン、ビール、カクテル、ウィスキーはもちろん、エスプレッソコーヒーなども取り扱っている。スペイン風ピザの「コカ」が人気なんだとか。


c0319645_07342444.jpg

白ワイン 500円。
チャージ 300円。


ワインの銘柄は何だったか覚えてないけど、後味スッキリ系の飲みやすいワインでした。お通しはチーズの醤油漬け的なヤツ。


c0319645_07345345.jpg

タコとジャガイモのガリシア風 560円。


簡単に説明するとゆでダコとジャガイモにオリーブオイル、塩、パプリカパウダーをかけた料理。


c0319645_07344526.jpg

チーズ盛合せ 800円。


チーズ3種類の盛合わせ。チーズの内容よりもお皿に目が奪われてしまいました。ウチのと同じだぁーーッ!!Σ(ФдФ;)


c0319645_07350861.jpg

海老のアヒージョ 750円。


グツグツと音をたてて登場したアヒージョは、ニンニクとマッシュールームと海老の旨みが凝縮したオリーブオイルをバケットに染みこませていただきます。



ごちそうさまm(_ _ )m



※記事 モコ平




Cuanto vale
●住所 北海道札幌市東区北24条東7丁目2-11 第6タイガービル2F
●電話 050-6869-2230
●営業時間 17:00~23:30
●定休日 不定休
●駐車場 無し




[PR]
# by marisho112023 | 2017-07-31 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

海鮮バール ○龍商店/札幌市 北区

2016年12月30日(金)



c0319645_13234064.jpg
この日の夜は札幌市 北区の「北24条エリア」にある【海鮮バール ○龍商店】で飲みでした。初訪問になります。


地下鉄南北線 北24条駅】から徒歩1分の場所にある【海鮮バール ○龍商店】。昆布森産の生牡蠣1ヶ190円をはじめ、種類が豊富な魚介料理や、他創作料理が人気の居酒屋さん。また、樽サーバーからご提供するスパークリングカクテルや、各国から集めた珍しいお酒の飲み放題も高ポイント(´ω`)


c0319645_13234732.jpg
ビール 450円。
お通し ???円。

ビールの銘柄はサッポロクラシック。お通しはささみに味付けされた大根おろしと青ネギがかかったもの。簡単料理っぽいけど、実際は相当手の込んでる料理とみた! これはウマイ(=ω=)


c0319645_13244848.jpg
クリームチーズの酒盗がけ 480円。

酒好きにはたまらない酒盗とクリームチーズが完全ドッキング! どっかの記事でも書いたけど、これ系とクリームチーズは良く合います。


c0319645_13242680.jpg
鶏の唐揚げ ~食べるラー油を添えて~ 580円。

カラっと揚がったジューシィな唐揚げ。単体でも美味しい唐揚げなのに、食べるラー油につけることによって別の美味しさが味わえます(´¬`) これは良い組み合わせッ!!


c0319645_13240699.jpg
つぶチャンジャ 480円。

普通のチャンジャは鱈の内臓をキムチ風の薬味で味付け醸成させたものだけど、ここ【海鮮バール ○龍商店】ではつぶのチャンジャを提供しているとのことなのでオーダーしてみました。つぶ特有のクリコリした歯ごたえがチャンジャの風味と凄く合います。今まで食べてきたチャンジャと違うっちゃー違うけど同じっちゃー同じ。凄く美味しい酒の肴でしたねぇ。


c0319645_13241482.jpg
明太チーズの玉子焼き 680円。
クリームチーズのアンチョビ和え 480円。

明太チーズの玉子焼きはどこで食べても美味しい一品。この組み合わせはもうゴールデンコンビでしょう(´¬`) クリームチーズのアンジョビ和えは、裏切らない組み合わせ。


c0319645_13243533.jpg
燻製3種盛り 580円。

内容はチーズ、うずらの卵、鶏肉の3種。チーズとううらは範囲内だったけど、鶏肉が想像を遥かに上回る美味しさ(´¬`)


c0319645_13250988.jpg
もちもちぎょうざ 580円。

凄くもっちもちぷるぷるの水餃子。中はジューシィでこれまた美味しい。


c0319645_13245867.jpg
c0319645_13235615.jpg
これとこれは何だったか記憶が定かではないけど、美味しいヤツには違いありません(=¬=)


初訪問の【海鮮バール ○龍商店】。正直そんな期待はしてなかったけど、凄く満足いくお店でしたねぇ。再訪問は確定なんですが、次回訪問はいつになることやら(´д`;)



ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



海鮮バール ○龍商店
●住所 北海道札幌市北区北24条西4丁目3-5 福住会館1F
●電話 050-5589-4317
●営業時間 17:30~翌1:00
●定休日 日曜
●駐車場 無し




[PR]
# by marisho112023 | 2017-07-30 18:00 | 札幌市 北区 | Comments(0)

Beer Party(ピパの湯 ゆ~りん館)/美唄市

2017年7月20日(木)



c0319645_13212821.jpg

この日は美唄市の「東明エリア」にあるピパの湯 ゆ~りん館で開催された「ビアパーティ」に参加してきました。入浴や食事で何度も訪れているんですが、何故かブログにUPするのは初めてになります。


昨年は本館の前でビアガーデンが開催されていたのですが、今年は室内の1階イベント広場でビアパーティというカタチで夏のビールイベントが開催されました。会費5000円、限定80名の会費制。「アサヒスーパードライ エクストラコールド」飲み放題と料理長自慢のコース料理+一部食べ放題が堪能できる他、豪華景品が当たるお楽しみ抽選会。そして【ピパの湯 ゆ~りん館】のイベントではすっかりお馴染み、ウクライナ出身のシンガー&サックスプレイヤーである「アリョーナ」のライブステージが会場を盛り上げます(´ω`) 余談ですが、自分が大好きなグルメ系リポーターの「アリョーナ」とは別人ですww


c0319645_13213580.jpg

ビール。
前菜。


上記でも説明されてるけど、ビールの銘柄は「アサヒスーパードライ エクストラコールド」。このキンキンに冷えたビールが飲み放題なのは嬉しい(=ω=) 前菜は温野菜と牛肉のフリット的なもの。


c0319645_13214307.jpg

白身魚のカルパッチョ。


可愛らしい器に盛られた白身魚のカルパッチョ。支配人が料理の説明をしてくれてたらしいけど、到着が若干遅れて聞けなかった(´д`;) 何の白身魚だったんだろ?


c0319645_13215115.jpg

おつまみ盛り合わせ。


内容は貝のワイン蒸し、美唄産枝豆、カクテキキムチ、ウインナーの計4種。どこのヤツかわからないけど、ボイルされたウインナーがめちゃめちゃ美味でした(´¬`) これはお金出して買いたいレベル。【ゆ~りん館】のオリジナルなんだべか?


c0319645_13215962.jpg

手羽ギョウザ。
フライドポテト。


手羽先の中に餃子の餡が詰まった手羽ギョウザは表面はカリカリジューシィ、中身は肉々ジューシィでウマイ! フライドポテトはスパイシーなヤツでした。


c0319645_13220664.jpg

寿司(マグロ)。
太巻き。


画像に写ってるのは2種類だけですが、寿司は4~5種類ありました。嬉しい食べ放題メニューです。ちなみにサラダも食べ放題でした(画像無し)。


c0319645_13221499.jpg

冷たいおそば。


美唄市】の「峰延エリア」を拠点に活動している「蕎麦同好会」の手打ち蕎麦。同好会系の蕎麦ってこだわり強いから美味しいんですよねぇ。この蕎麦も例に漏れず超美味しいものでした。蕎麦の風味が良く、若干歯コシが強い。香りと味の良いそばつゆと相性抜群(´¬`)


c0319645_13222295.jpg

写真が無いのが残念だけど、後半はアリョーナのライブショーでかなり盛り上がりましたねぇ(=ω=) 【ゆ~りん館】のこーいったイベントって初参加だったんですが、美味しく楽しかっし、抽選会では入浴券が当たったので機会があればまた参加してみたいです。



ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平




ピパの湯 ゆ~りん館
●住所 北海道美唄市東明町3区
●電話 0126-64-3800
●営業時間 7:00~22:00
●定休日 無休
●駐車場 有り




[PR]
# by marisho112023 | 2017-07-29 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

Birra Ristorante GAJA/恵庭市

2016年10月3日(月)



c0319645_13202283.jpg

この日の夜は恵庭市の「恵み野エリア」にあるビラ・リストランテ GAJA 恵庭店へ行って来ました。初訪問になります。


c0319645_13202996.jpg

ビラ・リストランテ GAJA】は道内に数店舗出店している焼肉のチェーン店。オシャレな空間内で上質なお肉や、種類の豊富な料理がリーズナブルに食べられる、老若男女問わずいろんな人に支持される人気のお店なんです(´ω`) ちなみに、この恵庭店はランチ営業もしているようです。そして何故か公式HPに記載されてないんだけど、フラインチャイズ店とかなのかな?


c0319645_13203680.jpg

ビール 390円。
山ぶどうスカッシュ 220円。


ビールの銘柄は「アサヒスーパードライ エクストラコールド」。専用のタンブラーで提供される氷点下2℃のビールはキンキンに冷えてます(=¬=) 山ぶどうスカッシュは喉ごしが爽やかで鼻を抜ける香りが良い。


c0319645_13205293.jpg

ナムル盛り合わせ 290円。


1度に4種類のナムルが味わえる嬉しい盛り合わせ。しかもそこそこボリュームあるのにこの価格なのがまた嬉しい。


c0319645_13205825.jpg

カキのバター焼き 490円。


海のミルクと言われている牡蠣をバター焼きしたもの。バターの風味と牡蠣のクリーミィさが間違いなく美味しい組み合わせ(´¬`)


c0319645_13204423.jpg
これこそサガリ(タレ) 690円。
ナンコツやげん焼き 390円。
牛レバー(味噌) 290円。
金華豚カルビ 480円。
30%増量 丸旨ホルモン(塩) 390円。



c0319645_13210666.jpg

今回注文した肉類の中で一番の目玉は「これこそサガリ」かなぁ。大きな1枚肉で食べ応え十分(=¬=) 金華豚カルビも美味しかったと記憶しています。まぁ、なんやかんやで全部美味しいんですけどねww


c0319645_13211368.jpg

ユッケジャンスープ(大辛) 390円。


ごま油の香りと唐辛子の辛みが食欲をそそるスープ。選べる辛さは1番辛い「大辛」をチョイス。さすがに辛いんだけど、牛肉やナムルの旨みがたまらなく、一気に飲み干してしまう美味しさ。



うーむ、やっぱり【GAJA】は良いッ! 恵庭店に再訪問したいところだけど、そうそう来れる機会がないので、実家の近所にある元町店に行こう(´ω`)



ごちそうさまm(_ _ )m



※記事 モコ平




Birra Ristorante GAJA 恵庭店
●住所 北海道恵庭市恵み野里美2-16-2
●電話 050-5589-8114
●営業時間 11:30~23:30
●定休日 木曜
●駐車場 無し




[PR]
# by marisho112023 | 2017-07-28 18:00 | 石狩地方 | Comments(2)

カレーショップ インデアン/帯広市

2017年7月12日(水)




今回もカトリイヌさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_13381996.jpg

中札内村にある道の駅 なかさつないで唐揚げとトウモロコシを堪能したカトリイヌさんが次に向かったのは、帯広市の「西2条エリア」にあるカレーショップ インデアン まちなか店



インデアン】のカレーは中毒性が高く、月に何度も足を運ぶ常連がいたり、遠方からわざわざ食べに来る人がいたりと、長年十勝の住民から愛される超人気店です。また、お店にお鍋を持って行けばルーだけ販売してくれたり、各種イベントや大会などに鍋ごと届けてくれたりと、地域住民に有りがたいサービスを実施しているのも愛されているポイントのひとつなんです(´ω`)


c0319645_13383675.jpg

インデアンルー 421円。
カツ(トッピング) 259円。


インデアンルーは牛肉をふんだんに使い、数十種類のスパイスで熟成させた【インデアン】の定番ルー。まろやかな味わいで老若男女問わず誰でも美味しく食べれちゃう。通常のカツカレーはベーシックルーなんですが、インデアンルーにカツをトッピングというかたちを取って、インデアンルーのカツカレーにもできちゃうんです。揚げたてのカツのサクサク感が魅力。ジューシィな肉の旨味とカレーが良く合い大満足とのことです(´¬`)


c0319645_13382869.jpg

シーフード 734円。


シーフードはベーシックルー専用のカレー。エビ、ホタテ、アサリをふんだんに盛り込んだ海の幸カレーは上品で奥深い味わい。



うーむ、普段自ら進んでカレーを食べに行かないのだけど、【インデアン】のカレーは食べたくなるんですよねぇ。てゆーか、帯広行きてぇぇええッ!!\(;゚д゚)ノ



カトリイヌさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m



※記事 モコ平




カレーショップ インデアン まちなか店
●住所 北海道帯広市西2条南10丁目1-1
●電話 0155-20-1818
●営業時間 11:00~22:00
●定休日 月曜 元旦
●駐車場 有り(3台)



[PR]
# by marisho112023 | 2017-07-27 18:00 | 十勝地方 | Comments(4)