タグ:そば ( 37 ) タグの人気記事

手打ちそば処 まつき/美唄市

2016年12月29日(木)



c0319645_15533165.jpg
この日の昼食はショッピングセンター【コアビバイ】の裏手にある【手打ちそば処 まつき】でした。1年ぶり2度目訪問になります。

c0319645_15533951.jpg
辛いかしわ南蛮 900円。

やっぱ寒い日は辛くて旨くてあたたまる熱々メニューにかぎります! というわけで、旨辛シリーズ(勝手に名前をつけたw)から辛いかしわ南蛮をチョイス。そば本体は【まつき】安定の味。このメニューの真骨頂はやはり特製の旨辛のそばつゆ。通常のそばつゆをベースに唐辛子や山椒といった辛味のある調味料+鶏肉や長ネギの旨み、更にその他もろもろ入った温かい汁が超ウマイ!(´¬`) もちろん、そばに付けて食べるワケですが、この汁はご飯とかにも絶対に合うヤツ。実際サービスのおにぎりを着けて食べたけどマジで美味しかったぁ。持って帰りたいレベルです!


ちなみに、この後も何度か【
まつき】におじゃましているのですが、毎回辛いかしわ南蛮を頼んでしまうので写真は撮ってません(´д`;)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



手打ちそば処 まつき
●住所 北海道美唄市西2条南2丁目4-27
●電話 0126-64-2620
●営業時間 11:00~20:00
●定休日 水曜
●駐車場 無し




[PR]
by marisho112023 | 2017-06-23 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

生粉打ち そば偵/美唄市

2017年5月13日()



この日美唄市の中心部にある【美唄食の広場 エビナスクエア】内に新しい飲食店がオープンしたので偵察がてら行ってみることに。


c0319645_10434820.jpg

新しくオープンしたお店とは「生粉打ち」にトコトンこだわったお蕎麦屋さん生粉打ち そば偵。もちろん初訪問です


c0319645_11294927.jpg

店内はこんな感じ。席数は10席だったかな?


c0319645_11350957.jpg

オープン初日のメニューは2品のみ。このシンプルな2種の蕎麦で勝負するってのがカッコイイ。今後はどんどん品数増えていくのかな? それとも日替わり的な感じなんだろうか? どっちにしても今後が楽しみです(=ω=)


c0319645_11534708.jpg

もり蕎麦 700円。


c0319645_11575500.jpg

やはりここはそば本来の味をストレートに味わえるもりそばをチョイス。とかいって、そんな味に詳しくないので偉そうな事は言えないケドw 蕎麦は市内の【貞広農場】の「きたわせ」を使用。自家製粉し生粉打ち(十割)している。蕎麦の香を強く感じられるのは十割ならではですねぇ。喉越しも良くウマイ! (´¬`) そばつゆも丁寧に作っているのがわかる丁度良い味。うーむ、こだわってるのがわかるなぁ。



自分は基本的に冷たいおそばが好きなんですが、ここの美味しさなら温かいほうも食べてみたいですねぇ。再訪問確定ッ!



ごちそうさまm(_ _ )m



※記事 モコ平



生粉打ち そば偵
●住所 北海道美唄市大通西1条南2丁目 エビナスクエア内
●電話 080-4325-2193
●営業時間 11:00~14:00(5月~11月の土日のみの営業)
●定休日 月火水木金
●駐車場 有り(サッポロドラックストアー駐車場)




[PR]
by marisho112023 | 2017-06-14 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

そば切り 黒むぎ/札幌市 北区

2016年8月11日()



c0319645_19212392.jpg
ブリティッシュパブ ダーウィンで軽く飲み食いした後は、【JR札幌駅】「北口エリア」にある【そば切り 黒むぎ】。初訪問になります。



c0319645_19213229.jpg
大人の空間でお酒とお蕎麦と旬な肴が楽しめる【そば切り 黒むぎ】は、酒好き、蕎麦好きから絶大な人気を誇るお店。熟練した職人による手打ちの十割蕎麦を使ったメニューは20種類以上。飲み物や御料理も種類が豊富。一人飲みでも宴会でも用途に応じて使い分けることができるのもポイントが高い(´ω`)


c0319645_19215496.jpg
出羽桜(1合) 800円。
お通し ???円。

出羽桜はフルーティな吟醸香と、ふくよかな味わいが特徴の日本酒。吟醸酒の普及に貢献したスタンダードな吟醸酒の代表格なんだとか。お通しは大根、豆腐、にんじん、たこ、しいたけの煮付け。


c0319645_19214493.jpg
自家製蕎麦味噌の炙り 350円。

自家製の蕎麦味噌をしゃもじに塗り、バーナーで炙ったもの。味噌の香ばしい匂いと味に日本酒がすすむすすむ! 日本酒好きの人にはたまらない一品かも(=ω=)


c0319645_19221397.jpg
揚げだし豆腐 580円。

非常に丁寧に作られた揚げだし豆腐。豆腐本体も美味しいしけど、出汁がかなり印象的で美味しかったなぁ(´¬`)


c0319645_19222347.jpg
季節野菜のバーニャカウダ 980円。

勝手に和風の居酒屋だと思ってたので、バーニャカウダがあったことに驚いた自分でしたねぇw 野菜は新鮮でみずみずしく、バーニャカウダソースが良く合います。


c0319645_19220313.jpg
ソイ刺 680円。

新鮮で引き締まった白身が美味しいソイのお刺身。ソイって高級なイメージがあるからか食べる機会が少ないなぁ。


c0319645_19223150.jpg
鴨葱 880円。

厳選した上質の鴨肉にネギが巻れた料理。想像できる味なのに想像以上でウマイッ!(´¬`)


c0319645_19224004.jpg
冷やしトマト 520円。

お口直しのサッパリトマト。


蕎麦居酒屋でそばを食べてないワケはないんですが、後半はかなり酔っていて記憶がとびとび。当然写真は無し…。美味しかったのは覚えてるんだけど、何そばを食べたのかは覚えてないってゆーね。再訪問しないとダメだなぁ(´д`;)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



そば切り 黒むぎ
●住所 北海道札幌市北区北8条西4丁目20-1 バロンドール B1F
●電話 011-737-5377
●営業時間 15:00~15:00(月~日) 17:00~22:30(日~木日)
      17:00~23:00(金土)
●定休日 無休
●駐車場 無し



[PR]
by marisho112023 | 2017-06-11 18:00 | 札幌市 北区 | Comments(0)

soba cafe HAN/札幌市 東区

2016年8月10日(水)



c0319645_06473150.jpg
この日は札幌市東区の「丘珠エリア」にある【soba cafe HAN】に行ってみました。初訪問になります。


c0319645_06473943.jpg
soba cafe HAN】は蕎麦の種類が豊富なのと、オシャレな店内、オシャレな盛り付けがウリの蕎麦カフェ。昼時は待ち時間覚悟の人気店なんです(´ω`)


c0319645_06474785.jpg

冷やがけそば(ごぼう) 900円。


お店の予備知識など全くなかったのでそばが出てきてビックリ! 盛り付けがアーティスティック! 選べる蕎麦は二八蕎麦(白)をチョイス。コシが強く、甘さ控えめのつゆと良く合います。てか、ウマイ!(´¬`) カリッカリに揚がったごぼうなどの天ぷらも良い味でしたねぇ。それと、まわりにつゆを凍らせたものがちりばめられていて、最後まで冷たいおそばを味わえるのも高ポイント(=ω=)



うーむ、実家の近くにこんな美味しいおそば屋さんがあったなんて全然知らなかった… もっと早くに気が付いていれば通い続けてたかも。なんにしても再訪問決定です。



ごちそうさまm(_ _ )m



※記事 モコ平



soba cafe HAN
●住所 北海道札幌市東区北36条東27丁目2-1 エクセレンス86 1F
●電話 011-790-6441
●営業時間 11:30~20:00
●定休日 無休
●駐車場 有り(4台)




[PR]
by marisho112023 | 2017-06-07 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

農園の四季/札幌市 清田区

2016年9月17日()



今回も知人のスターオニオンさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_10190434.jpg
コッコ テラスでスイーツと卵を購入したスターオニオンさんが次に向かったのは、同じ永光農園の敷地内にあるそば屋農園の四季


c0319645_10191440.jpg
農家の四季】は【コッコ テラス】同様【永光農園】が運営する人気のそば屋。金土日祝のみの営業で1月~2月は冬季休業。更に11時~15時までと1日の営業時間も短いので、若干訪問ハードルが高い。


c0319645_10193592.jpg
厚焼き玉子 350円。

永光農園】の有精卵を使用した玉子焼き。何も付けないで食べるとほんのり甘く若干薄味。お好みで醤油かトマトソースを付けて食べると丁度良い感じになるらしい。スターオニオンさんのオススメはトマトソースと醤油のMIX。


c0319645_10194792.jpg
c0319645_10195760.jpg
もりたま 700円。

小麦粉が入ってないこだわりの十割そばは、そば本来の香りがほどよく強く、これまたほんのりと甘口のつゆと相性が良いんだとか。そして【永光農園】の真骨頂である有精卵をつゆに入れるとマイルドになり、本来のそばとはまた違った美味しさになるんだとか(´¬`)


c0319645_10192782.jpg
もりそば 650円。

もりたまの卵がないバージョン。


コッコ テラス】は何度かTVで見たことがあったので存在は知っていたけど、この【農園の四季】は知らなかったなぁ。卵も気になるしおそばも気になる(=ω=)


スターオニオンさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



農園の四季
●住所 北海道札幌市清田区有明216 永光農園
●電話 011-886-6595
●営業時間 11:00~15:00
●定休日 月火水木(1月~2月は冬季休業)
●駐車場 有り



[PR]
by marisho112023 | 2017-05-25 18:00 | 札幌市 清田区 | Comments(0)

手打ち蕎麦 神楽坂/江別市

2016年8月18日(木)



c0319645_15180154.jpg

この日お昼は江別市の「大麻エリア」にある【手打ち蕎麦 神楽坂】でした。初訪問になります。


手打ち蕎麦 神楽坂】は素材にこだわりを持った江別市内でも人気のそば屋。店内は広く座敷もあるので老若男女問わず落ち着いて美味しいそばが楽しめます。また、ボリュームが多いのもポイントのひとつなんです。


c0319645_15181294.jpg

とりせいろ 950円。


香ばしく焼き上げた知床鶏がこれでもかってぐらい入ってる&旨味が出まくりの温かいつゆ。【倶知安町】から仕入れているという、こだわりの玄そばは風味が良くボリューミィ。これらのバランスが絶妙で、さすが人気メニューだけあるなと心底思わされました(´¬`)



おそばが食べたい気分になり車を止めていろいろ検索していたらこの【手打ち蕎麦 神楽坂】がヒットしたので、実際にお店に行っておそば食べてみると…アタリでした! 完全に再訪問確定しましたねぇ。



ごちそうさまm(_ _ )m



※記事 モコ平



手打ち蕎麦 神楽坂
●住所 北海道江別市大麻ひかり町40-2
●電話 011-387-2222
●営業時間 11:30~15:00(水曜日は昼営業のみ) 17:00~20:00
●定休日 月曜・祝日
●駐車場 有り(6台)



[PR]
by marisho112023 | 2017-05-15 18:00 | 石狩地方 | Comments(2)

手打 蕎麦人/帯広市

2016年12月19日(月)



今回は知人のスターオニオンさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_12133407.jpg

この日のスターオニオンさんが向かったのは帯広市の【JR帯広駅】から3kmぐらいのところにある手打 蕎麦人


c0319645_12134518.jpg

2006年に深川市で開業し、2008年に【帯広市】郊外に移転した【手打 蕎麦人】。店主自ら厳選した素材と深川産のそば粉を使用、国産国消に強いこだわりを持つ。また、蕎麦や一品料理に合う地酒の種類も豊富で、大人の隠れ家的そば屋との声も。


c0319645_12141066.jpg

まっしゅるーむときのこのせいろ 1200円。


店主が惚れ込んだという「十勝マッシュ」をふんだんに使用したというお店イチオシのせいろ。十勝マッシュの旨味が存分に引き出され、数種類の中から選んだ「二八そば」がつゆとよく絡む。しかし、この量で1200円はちょっと強気かもとのこと。


c0319645_12140035.jpg

冷かけ 太ごぼう天 1150円。


さすが店主がこだわってる素材だけあってごぼう天が物凄く美味しい。けど、つゆの味が薄く、しかも温くて選択した「田舎十割太打そば」本体の味がなんだか浮いた状態だったとのこと(´Д`;)



c0319645_12142129.jpg
c0319645_12143394.jpg
店舗裏には何故か羊w 酪農王国十勝ならではだからかな?(=ω=)



雑誌【HO】で見て気になったので訪問したらしいけど、正直納得いかないと1級グルメ戦士のスターオニオンさんにしては珍しく嘆いてましたねぇ。先に口コミサイトを確認しておけばよかったと…。自分もチェックしてみたんですが、良い評価も結構あるのでもしかしたら波があるのかもしれませんねぇ。



スターオニオンさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m



※記事 モコ平



手打 蕎麦人
●住所 北海道帯広市西10条南34丁目1-13
●電話 0155-47-4190
●営業時間 11:00~23:00(蕎麦がなくなり次第終了)
●定休日 不定休(ブログなどで要確認)
●駐車場 有り(10台)




[PR]
by marisho112023 | 2017-04-10 18:00 | 十勝地方 | Comments(0)

アートギャラリー ポエム/月形町

2016年8月2日(火)



c0319645_11343789.jpg

この日の昼食は月形町を走る国道275号線沿いにある【アートギャラリー ポエム】でした。店の前を通るたびに気になってたお店で、今回やっと入店することができました。初訪問になります。


c0319645_11345058.jpg

アートギャラリー ポエム】はその名の通り数々のアート作品(主に絵)が展示されたギャラリーでありそば屋であり喫茶店でもあるワンダータイプのお店です。


c0319645_11350232.jpg
c0319645_11351598.jpg
c0319645_11352631.jpg
c0319645_11353806.jpg

これらの作品は全て店主であるおばちゃんが何十年ものあいだに描き貯めたものなんだとか。うーむ、どれもこれも想いと魂がこもった作品です(=ω=)


c0319645_11355508.jpg

こちらは喫茶店スペース。って言っても今は喫茶店としては営業していないんだとか。


c0319645_11360893.jpg

野菜たっぷり冷やしたぬきそば 900円。


「夏季限定メニュー」だという野菜たっぷり冷やしたぬきそばを注文。注文してから10分ぐらいでそばが到着。ふむふむ、具材は…天カス・揚げ・ゆで卵・キュウリ・キャベツ・レタス・トマト・ベーコンの8種。てか、ベーコンッ!?Σ(ΦдΦ;) その独創的な具材のチョイスはさすが芸術家といったところか。さすがにベーコンの入ったそばを食べるのは初めてでしたが、これがねー悪くないんですよ。いや、むしろウマイ!そばつゆに合うじゃないの。手打ちの蕎麦は香りはそれほど強くなかったですが、コシがしっかりとしており良い感じでした(´¬`)


c0319645_11363178.jpg

客が自分だけだったこともあり、そばを食べた後はおばちゃんとトークタイムへ突入。絵やアート作品の説明をしてくれったり、どこどこの温泉がオススメだとか、いろいろお話してくれました。なんかこーいったアットホームな感じもこのお店の魅力のひとつなんだろうなぁと(=ω=)



ごちそうさまm(_ _ )m



※記事 モコ平



アートギャラリー ポエム
●住所 北海道樺戸郡月形町北農場
●電話 0126-53-3222
●営業時間 9:00~17:00
●定休日 不定休
●駐車場 有り




[PR]
by marisho112023 | 2017-03-26 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

手打ち麺処 こむ木/月形町

2016年7月26日(火)



c0319645_00000751.jpg
この日の昼食は月形町の【皆楽公園】の入口らへんにある【手打ち麺処 こむ木】でした。初訪問になります。


c0319645_00001572.jpg
皆楽公園】の一角にある【水辺の家】の2階で軽食&喫茶のできる店【手打ち麺処 こむ木】は公園がオープンしている5~10月の週末営業(夏休み期間は月曜定休)をしています。手打ち蕎麦、手打ちうどんの他に【ベーカリー萌木】のパンなども提供。


c0319645_23595866.jpg
かけそば(冷) 500円。

つゆはどちらかというと濃い目の味付け。手打ちにこだわってるだけあって蕎麦の味は本物で美味しい(´¬`) 本格手打ちでこの価格はリーズナブルで良いなぁ。


c0319645_00002387.jpg
おにぎり(鮭) 120円。

月形産のお米を使ってるのかどうかわからないけど、お米が美味しかった記憶があります。これって2個で120円だったんだっけなぁ?


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平




手打ち麺処 こむ木
●住所 北海道樺戸郡月形町北農場 皆楽公園 水辺の家2F
●電話 0126-63-0004
●営業時間 10:00~16:00
●定休日 5~10月の週末営業(夏休み期間は月曜定休)
●駐車場 有り



[PR]
by marisho112023 | 2017-03-21 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

手打そば 滝そば/滝川市

2016年6月6日(月)



c0319645_08093317.jpg

この日の昼食は滝川市の「花月町エリア」にある【手打そば 滝そば】でした。初訪問になります。


c0319645_08094145.jpg

滝そば】は極太の手打ち蕎麦とボリュームがウリの人気お蕎麦屋さん。14時までの営業なのでお昼時は混雑することも。定番の「冷やしたぬき」が人気らしい(´ω`)


c0319645_08095888.jpg

冷やしたぬきそば 750円。


お店で一番人気だという冷やしたぬきそばを注文。上記にも書いてあるけど、蕎麦の太さと量の多さにほんとビックリ! とりあえず食べてみると、これがマジでウマイ! 歯ごたえ(?)のある手打ち蕎麦と若干不思議な味のするにぼし系そばつゆがクセになる美味しさ。何かほんとほんのり変わった味がするんだけど他ではない何かが入っているんだろうか?(´¬`)


c0319645_08095124.jpg

天ぷらそば 900円。


こちらは温かいお蕎麦。こ、これ天ぷら!?と言いたくなるようなフォルムがたまらない! サクサク食感で普通の天ぷらとは違うけどアリです。冷たいのほど蕎麦に歯ごたえはないけど(あたりまえw)これはこれで美味しい。



そして最後にして、このお店最大の特徴…それは店主さんの腰の低さッ!! 接客も良く超好印象なんだけど店主さん腰低過ぎーーーッ!! 再訪問確定です(=ω=)



ごちそうさまm(_ _ )m



※記事 モコ平



手打そば 滝そば
●住所 北海道滝川市花月町3-6-14
●電話 0125-23-1372
●営業時間 11:00~14:00
●定休日 日曜・祝日
●駐車場 有り




[PR]
by marisho112023 | 2017-03-15 18:00 | 空知地方 | Comments(2)