タグ:ラーメン ( 97 ) タグの人気記事

雨は、やさしく/札幌市 白石区

2017年2月28日(火)



今回は相方のブータ間くんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_22324719.jpg
この日のブータ間くんが向かったのは札幌市白石区の「菊水元町エリア」にあるラーメン屋雨は、やさしく


元々厚別区にあった頃から評判の良かった【雨は、やさしく】は2014年より【白石区】に移転。ラーメンにレバーペーストを乗せ、途中で味変するという斬新なアイディアが話題を呼んで、今や市内でも屈指の人気店に。詩の一部のような店名通り優しい味がウリなんです(=ω=) 6月初旬に姉妹店の【雨は、やさしくNOODLES BAR】が東区にオープンする予定。


c0319645_22325718.jpg
鶏の白肝ペーストを溶かしながら食べるらーめん 醤油 780円。
トッピング(チャーシュー+4枚) 200円。
ご飯 100円。

スープは無化調でまろやか。塩気は少ないが、そのぶんやさしい。レバーペーストを溶かすと更にまろやかに。麺はストレートで硬め。カンスイの嫌な臭いは一切しない。チャーシューは肉々しい!+50円で1枚増やせるシステムで4枚追加した。隣人も2枚乗せてた。みんな乗せるようだ。ゴボウがうまくてビックリ! 歯ごたえも香りも良く土臭くない。メンマを超えた。基本的に想像を遥かに超える美味さだったのだが、あえて難点をあげるとするならば、刻みシソは好みがわかれる。


おお! ブータ間くんも高評価(´ω`) やっぱ、ここは食べておかないとダメなようです。自分はシソ大好きなのでポイント高いし。まぁ、実は2度ほどお店までは行ってるんですが、いつも行列ができていてアキラメてしまうんですよねぇ。今度は1時間待つ覚悟を持って訪問しよう!


ブータ間くん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



雨は、やさしく
●住所 北海道札幌市白石区菊水元町4条2丁目1-7 古川ビル1F
●電話 011-871-3922
●営業時間 11:00~15:00 18:00~20:00
●定休日 月曜
●駐車場 有り(店舗前3台、契約駐車場4台)



[PR]
by marisho112023 | 2017-05-21 18:00 | 札幌市 白石区 | Comments(0)

おお田ラーメン店/札幌市 東区

2017年2月13日(月)



c0319645_12524617.jpg

この日のお昼は札幌市東区の「北36条エリア」にある【おお田ラーメン店】でした。初訪問になります。


c0319645_12574237.jpg

2016年8月にオープンした【おお田ラーメン店】は淡口、たまり、白たまりと3種類それぞれの個性を引き出した醤油味の専門店。朝6時から営業しているので朝ラーを食べられるのと、基本3種のラーメンがワンコインなのもポイントが高い。オープンしてまだ1年たってないけど、今ではかなりの人気店なんです(´ω`)


c0319645_12581593.jpg

チャーシューメン(淡口醤油) 750円。


スープの色は薄いけど味は1番醤油らしく、煮干しも強く感じます。道産小麦の手もみ麺と相性が良く、キリっとした醤油のコクを感じられる美味しいラーメン(´¬`) 手作りのチャーシューもグッドグッド!


c0319645_13011201.jpg

たまり醤油ラーメン 500円。


c0319645_13362326.jpg

塩気と甘さ、更に旨味が凝縮された醤油を使った色の濃いスープなんですが、味は優しくまろやかな口当たり。ストレートの細麺にスープが絡んでウマイ! この価格でこの味とか…そりゃ人気も出ますねぇ(=¬=)



もう完全に再訪問確定のラーメン屋さんです。次回は早朝に行ってみようかなぁ。



ごちそうさまm(_ _ )m



※記事 モコ平



おお田ラーメン店
●住所 北海道札幌市東区北36条東1丁目5-1 大越ビル1F
●電話 090-9432-5617
●営業時間 6:00~9:00 11:00~17:00(スープが無くなり次第終了)
        6:00~11:00(日曜・スープが無くなり次第終了)
●定休日 月曜・祝日(祝日は不定休)
●駐車場 有り(3台)




[PR]
by marisho112023 | 2017-05-20 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(2)

麺処 まるは BEYOND/札幌市 豊平区

2017年4月3日(月)




今回は知人のNNYさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_12593015.jpg

この日のNNYさんが向かったのは札幌市豊平区の「中の島エリア」にある麺処 まるは BEYOND



かつて西岡そしてすすきのにあった伝説の人気ラーメン屋【麺処 まるは 健松丸】。店主が亡くなり残念ながらお店は閉店。数年後、店主の息子さんが父の跡を継ぐ為、いや偉大な父を超える為、中の島に【麺処 まるは BEYOND】をオープン。今では市内でも上位に入るぐらいの超絶人気店なんです(´ω`)


c0319645_12593916.jpg

背脂みそ 750円。
味玉(トッピング) 100円。



c0319645_12594850.jpg

注文すること10分弱で眼前に到着。味噌と背脂のコクが出ている甘目のスープはあっさりした味わい。荒くひいた挽肉と角切りしたチャーシューの味が濃くインパクト大。麺は札幌みそラーメン定番の縮れたまご麺。トッピングの味玉はかた茹でトロ~っとしたのが全くなかったのは残念だったけど、さすが超人気店だけあってラーメン本体の完成度は非常に高く美味しかったとのことです(´¬`)



最近はラーメン屋に行く機会が増え、自分も結構食べ歩いています。もちろんこの【麺処 まるは BEYOND】もターゲティングしてました。しかしNNYさんに先を越されてしまったw まぁ、それでもここには行くんですけどねぇ。



NNYさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m



※記事 モコ平



麺処 まるは BEYOND
●住所 北海道札幌市豊平区中の島1条3丁目7-8
●電話 011-812-0688
●営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00(月水~金) 11:00~20:00(土日祝)
●定休日 火曜
●駐車場 有り(5台)




[PR]
by marisho112023 | 2017-04-27 18:00 | 札幌市 豊平区 | Comments(2)

麺屋たっか/砂川市

2016年11月29日(火)



c0319645_12090882.jpg

この日のランチは砂川市の国道12号線沿いにある麺屋たっかでした。初訪問になります。


c0319645_12091855.jpg

2013年12月にオープンした【麺屋たっか】は砂川産や北海道産食材にこだわりを持つ地産地消お店。道内の外食店・宿泊施設のうち、北海道産食材を使用したこだわり料理の提供を通じて、北海道食材の積極的な利用や食材の素晴らしさをお客さんに伝える地産地消(愛食運動)に取り組む店に贈られる「北のめぐみ愛食レストラン」に認定されています。また、メディアに取り上げられる事も多々ある人気店なんです(´ω`)


c0319645_12094189.jpg

醤油らーめん 600円。


c0319645_12094997.jpg

自家製のストレート細麺と魚介&動物系のスープの相性が良い。てか、自分の勝手なイメージだけどラーメンとそばのハイブリッドみたいな味でウマイ!(´¬`) 今風でありながらオリジナリティあふれる一杯でしたねぇ。しかも、高いクオリティなのにこの価格ってのも嬉しい。



ちなみに、このお店を自分に猛烈に進めてくれたのは滝川市の【ヘレンズキッチン 創作料理】のヘレンママ。ご夫婦で【麺屋たっか】の味がお気に入りだと言ってたけど、実際に食べてみて納得でした。ほんと美味しいお店を教えてくれてありがとうございます。ごちそうさま(=ω=)




※記事 モコ平




麺屋たっか
●住所 北海道砂川市東1条南10丁目3-9
●電話 0125-74-6185
●営業時間 11:00~14:30(月水土) 11:00~14:30 17:00~20:00(火金)
●定休日 水曜・日曜
●駐車場 有り(7台)




[PR]
by marisho112023 | 2017-04-22 18:00 | 空知地方 | Comments(2)

麺屋 おざわ/札幌市 白石区

2016年11月25日(金)



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_10393812.jpg

この日のMEG BEAMさんが向かったのは札幌市白石区の「菊水エリア」にある【麺屋 おざわ】。


店主はあの超絶有名人気店【麺屋 彩未】で修行をつみ独立して2011年に【麺屋 おざわ】をオープン。店内は常に清潔に保たれており、店主の心が現れていると評価が高い。当然味のほうも一級品で昼時になるとカウンター席もテーブル席もお客さんで埋め尽くされるほどの超人気店。週末は24時まで営業しているのもポイントのひとつ(´ω`)



c0319645_10395048.jpg

生姜付きみそらーめん 850円。


麺屋 おざわ】の看板メニューであるみそらーめんに生姜がトッピングされたもの。ほどよいコクとあっさり感、それにマー油と生姜のアクセントを加えることで更に深みの増すスープ。若干硬めに茹で出られた中太縮れ麺。その二つのバランスが非常に良い本当に美味しいラーメンなんだって(´¬`)



味噌が人気のラーメン屋さんだったのであんまりチェックしてなかったんですが、MEG BEAMさん絶賛の嵐だったので物凄く気になってきました。これはいずれ【麺屋 おざわ】に行って食べてみないとですね!


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m



※記事 モコ平




麺屋 おざわ
●住所 北海道札幌市白石区菊水6条3丁目1-22 I'Sコート1F
●電話 011-577-9626
●営業時間 11:00~15:00 18:00~21:00(月火) 11:00~15:00(水)
      11:00~15:00 18:00~24:00(金土日)
●定休日 木曜(月2回不定休有り)
●駐車場 有り(3台)




[PR]
by marisho112023 | 2017-04-18 18:00 | 札幌市 白石区 | Comments(0)

麺屋 高橋/札幌市 豊平区

2016年12月18日()



c0319645_10035207.jpg

この日の昼食は札幌市豊平区の「福住エリア」にあるラーメン屋麺屋 高橋でした。初訪問になります。


札幌のラーメン好きなら知らない人はまずいないほど絶大な人気を誇る【麺屋 高橋】。あの有名ラーメンブロガーさんが一番回数通ってるお店だと言ってたのはもはや伝説。立地的にいまいち良くない場所にあるにも関わらず、連日大盛況なのは超人気店だからこそ(´ω`)



c0319645_10040255.jpg

辛つけめん(小) 750円。
味付玉子(トッピング) 100円。


麺屋 高橋】といえばつけめん!その辛いバージョンがあったので注文してみました。濃厚な魚介系スープにほど良い辛さが良い感じで合います。そのスープとモチモチ食感の麺が合わさることにより更に美味さが倍増!さすが看板メニュー(辛)だけあって隙のないホントに美味しいつけ麺でした(´¬`)


c0319645_10040980.jpg

おさかな正油らーめん 800円。


丁寧に作られている濃厚な魚介&動物系スープが濃いのにあっさり後味なのが良い。中細ストレート麺と相性が良く最後まで美味しくいただけました(´¬`)



訪問したのが日曜だったんですが運が良かったのかタイミングが良かったのか、さほど待つことなく入店できたのはきっとラッキーだったのでしょう。食べ終えて外に出ると結構な行列ができてましたからねぇ。【麺屋 高橋】やっぱり凄かった!


ごちそうさまm(_ _ )m



※記事 モコ平



麺屋 高橋
●住所 北海道札幌市豊平区月寒東1条19丁目2-72 伸光ビル1F
●電話 011-303-7688
●営業時間 11:30~15:30 18:00~21:00(スープがなくなり次第終了)
●定休日 水曜
●駐車場 有り(2台 但し15:30までは隣りの焼肉屋の6台分が利用可能)




[PR]
by marisho112023 | 2017-03-28 18:00 | 札幌市 豊平区 | Comments(0)

ジャンバタラーメン/札幌市 東区

2017年2月9日(木)



今回は相方のブータ間くんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_08033418.jpg

この日のブータ間くんが向かったのは札幌市東区にあるジャンバタラーメン。旧石狩街道沿いにあり【南北線北24条駅】から徒歩で7分ぐらいの場所にあるお店ですね。


ジャンバタラーメン】は東京の超有名店で修業した経歴のある店主が2016年4月にオープンさせた新しいスタイルのラーメン屋。最近ではメディアに取り上げられることが多くなっており注目度&人気が急上昇中(´ω`)



c0319645_08034514.jpg

ジャンバタラーメン 醤油味 900円。
肉W(トッピング) 250円。
ライス 150円。


デフォルトで900円だから自然と期待は高まる。目の前に到着したラーメンを見て更に期待度が高まった… ウマソッ!! チャー肉と呼ばれる薄切りのチャーシューとジャンバタラーメンの真髄であるバターの存在感が非常に食欲をそそる。まずはスープをひとくち… 複雑なのは良いが若干お湯感が…。中太で軽めの縮れ麺は悪くない。チャー肉はウマイがちょっとしょっぱい。ライスで食すと丁度良い。そして一番のこだわりポイントだと思われるバターの風味が弱い…。残念なポイントこそあったが、基本的にレベルは高く、他にはない面白いラーメンなので次回に期待したい! とのことでした。


実はこのお店【ジャンバタラーメン】の情報をブータ間くんに流したのは自分なんですよえねぇ。ラジオ番組で特集されてたのをたまたま聴いてて「面白そうなラーメン屋がある!」ってな具合に。ブータ間くん的に好印象ではなかったみたいだけど、やっぱどーしても気になるので自分も訪問して実際に味わってみないとですね(´¬`)



ブータ間くん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平




ジャンバタラーメン
●住所 北海道札幌市東区北23条東1丁目4-11 堀江ビル1F
●電話 011-743-7333
●営業時間 11:00~15:00 17:00~22:00(平日) 11:00~20:00(土日)
●定休日 月曜・第1火曜
●駐車場 有り(2台)




[PR]
by marisho112023 | 2017-03-25 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

我流麺舞 飛燕/札幌市 豊平区

2016年10月23日()



c0319645_08335453.jpg

この日の昼食は札幌市豊平区の「中の島エリア」にある我流麺舞 飛燕へ行ってきました。初訪問になります。


札幌のラーメン好きなら知らない人はまずいないほどの超人気店の【我流麺舞 飛燕】。「ヘルシー」「食べやすい」を信条としており、老若男女問わず飲み干せる油控え目のスープにこだわりを持って提供している。セカンドブランドの【ラーメン ツバメ】も非常に人気が高い。



c0319645_08340539.jpg

魚介鶏塩白湯 750円。


c0319645_08334417.jpg

人気店なのは当然知ってたけど何系ラーメンがウリなのかまでは調べていなかったので券売機に書かれた「人気No.1」の文字を見て食べてみることに。宮城産の森林鶏と国産の煮干・昆布・野菜を強火で9時間煮込んだという鶏白湯スープは塩分は強くないけど、しっかりとした味で、それでいてあっさりと最後まで飲み飽きない。これは優しくてウマイッ! 細麺がまたスープにからんでホントに美味しいなぁ(´¬`)


c0319645_08333373.jpg

辛い醤油つけ麺 850円。


人気メニューのひとつである「醤油つけ麺」の辛いバージョンってことは美味しくないワケがない!ってなことを思ったか思わなかったかは忘れたけど、とにかく辛いもの好きなので注文してみました。優しくも存在感のある醤油スープに刺激の強い辛味が良く合います。てか、これ物凄くウマイっ!! 今まで食べたつけ麺の中でトップクラスかも(=¬=) こーなってくるとノーマルの醤油つけ麺も気になるなぁ。


いや、もう【我流麺舞 飛燕】自分のモロ好みのお店でしたねぇ。再訪問は確定ですが、最近
はいろんなラーメン屋を巡ってるから、次に行けるのはいつになることやら。



ごちそうさまm(_ _ )m



※記事 モコ平




我流麺舞 飛燕
●住所 北海道豊平区中の島1条9丁目4-14
●電話 011-842-5262
●営業時間 11:00~20:00(150食売り切った時点で閉店)
●定休日 木曜
●駐車場 有り(2台)




[PR]
by marisho112023 | 2017-03-14 18:00 | 札幌市 豊平区 | Comments(0)

焼肉ホルモン 味楽園/美唄市

2016年6月24日(金)



c0319645_07421808.jpg

この日のディナーは美唄市の「銀座街」入口らへんにある【焼肉ホルモン 味楽園】でした。初訪問になります。


c0319645_07425026.jpg

焼肉ホルモン 味楽園】最大の特徴はカウンター席で一人焼肉ができること。一人でも気兼ねなく焼肉を食べることができるので地元民のみならず、仕事関係で市内に長期滞在している人などからも非常に人気があります。


c0319645_07422783.jpg

生ビール(中) 550円。
お通し 300円。
サガリ(たれ) 800円。


仕事帰りに飲むビールは最高! お通しはわさび漬け。お店オリジナルのタレに漬かったサガリはとても柔らかく美味しい(´¬`)


c0319645_07430192.jpg

ホルモン(塩) 420円。
キムチ 380円。


塩ダレのホルモンもクセがなくどんどん食べれるウマさ。自家製キムチもほどほどの辛さと甘さが良い感じでした。


c0319645_07431029.jpg

豚なんこつ(塩) 480円。
ミノ(たれ) 800円。


このスライスされたナンコツのコリコリ食感が好きなんですよねぇ。画像奥にチラっと写ってる四角くカットされたミノもナンコツほどではないですがコリコリとした食感が楽しめる部位ですね。


c0319645_07424096.jpg

ラーメン 600円。


シンプルだけど味に深みのある美味しいラーメン。このときは醤油味を選択(´¬`)


c0319645_07420711.jpg

冷めん 700円。


焼肉を食べた後にサッパリしたかったので冷麺を注文してみました。冷麺ってたまぁーに食べたくなるなぁ。


ごちそうさまm(_ _ )m



※記事 モコ平




焼肉ホルモン 味楽園
●住所 北海道美唄市大通西一条南4-1-26
●電話 0126-63-0004
●営業時間 未確認
●定休日 未確認
●駐車場 無し




[PR]
by marisho112023 | 2017-03-07 18:00 | 空知地方 | Comments(0)

ラーメン華門/恵庭市

2016年10月11日(火)



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_07590806.jpg

この日のMEG BEAMさんが向かったのは恵庭市の「有明町エリア」にある【ラーメン華門 恵庭店】。雑誌【HO】に掲載されるのを見て気になったんだとか。気になったら即向かう機動力の高さはさすがだなぁって、日帰りで函館に行くような人だから恵庭は近所みたいなモンか(´ω`)


c0319645_07593985.jpg

ラーメン華門】は山椒と生姜が効いて絶品といわれてる味噌ラーメンが評判のお店。味噌の他に醤油、塩、ちゃんぽん、カレースープラーメンなどもありバラエティ豊富な品揃えも魅力なんだとか。


c0319645_07591927.jpg

塩ちゃんぽん 830円。


磯の香り漂う本格的ちゃんぽん。ほんのり甘味を感じさせるモンゴル産の天日塩が魚介類の旨味を引き立てていて、物凄く美味しいんだとか(´¬`) メインの具材は海老・いか・あさり・帆立・生昆布・海月の計6種。


c0319645_07584864.jpg

小チャンマ 250円。


ラーメン華門】といえば「チャンマごはん」といわれるぐらいの名物メニュー。チャーシューとメンマを刻んでごま油と醤油ダレで味付けしたごはんは他店のチャーシュー飯とは一味違います。


c0319645_07583788.jpg

味噌ネギラーメン 950円。


上記にも書いたけど、山椒と生姜が効いて絶品でこだわりの味噌ラーメン。もちろん【ラーメン華門】の人気No.1! あっさりしつつパンチの効いた味噌スープはコクがあり非常に美味しい(´¬`)



うーむ、自分も雑誌【HO】で見たはいたけど、【恵庭市】に行く機会はそうそうないし、あまり気にもとめてなかったけど、ネタを送ってもらって実際に写真を見ると食べたくなっちゃうなぁ。ちゃんぽんウマそう!


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m



※記事 モコ平




ラーメン華門 恵庭店
●住所 北海道恵庭市有明町6-1-18
●電話 0123-33-9399
●営業時間 11:00~21:00
●定休日 火曜
●駐車場 有り(12台)




[PR]
by marisho112023 | 2017-03-04 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)