タグ:作ってみた ( 40 ) タグの人気記事

ワラビの燻製漬け




c0319645_21383934.jpg
知人が山で大量に採ってきたワラビを頂いたので、得意の永谷園わが家は名酒場 燻さずできる!薫製の素で付け込んでみることに。

c0319645_21392161.jpg
完成! ワラビ独特の食感、軽いネバりに燻製の香りと味が加わってウマイ!さすが今が旬なだけあるなぁ(´¬`)


※記事 モコ平



[PR]
by marisho112023 | 2017-06-15 18:00 | 宅飲み・宅食 | Comments(0)

ピザ風お好み焼き




c0319645_11482578.jpg

新鮮な春キャベツをGETしたので久しぶりにお好み焼きなんぞ作ってみることにしたんですが、ちょっとひねりを加えてピザ風お好み焼きにしてみました。まぁ、作り方は普通のお好み焼きと一緒、出来上がったらソースの代わりにピザソース、マヨネーズ、乾燥バジル、チーズ、最後にトマトをトッピングしてオーブンで数分焼き上げて完成。うん! 手間暇かけたワリにはノーマルなお好み焼きとほぼかわらないねww ただ、意外とトマトがお好み焼きに合って美味しかったなぁ。


※記事 モコ平


[PR]
by marisho112023 | 2017-06-04 18:00 | 宅飲み・宅食 | Comments(6)

アンチョビガーリック枝豆




c0319645_12301838.jpg
農家さんから朝採れ枝豆をいただいたので、前に居酒屋で食べて美味しかった「ガーリック枝豆」を作ってみようかと思ったんですが、アンチョビがあることを思い出したので、急遽「アンチョビガーリック枝豆」にすることに。


c0319645_12304487.jpg
まず、枝豆を塩ゆでします。


c0319645_12303882.jpg
フライパンにオリーブオイルをひいて弱火でアンチョビとにんにくを炒め香りと味を付けます。


c0319645_12303143.jpg
茹であがった枝豆をフライパンに入れアンチョビとにんにくを炒めからめます。


c0319645_12302566.jpg
お皿に盛って完成!!

塩気がちょっと足りなかったけど、アンチョビとガーリックが枝豆よ良く合いビールが進みます(=¬=) 後でネットを調べたら鷹の爪とか入れるといいみたいですねぇ。


※記事 モコ平




[PR]
by marisho112023 | 2016-08-26 18:00 | 宅飲み・宅食 | Comments(2)

トマトと卵の中華炒め




c0319645_16282182.jpg
あるお店で高糖度トマトで有名な【五十嵐農産】のフルーツトマト(朝採れ)をGETしたのでお手軽簡単に作れちゃうトマトと卵の中華炒めを作ってみることに。


c0319645_16291707.jpg
まずは溶き卵に中華スープの素を入れ混ぜ合わせます。トマトは1/8に切ります。サラダ油を熱したフライパンで軽く卵を炒めます(半熟ぐらい)。一旦卵を取り出して今度はトマトを炒めます。塩コショウをしてトマトの皮が剥けてきたら卵をフライパンに戻しオイスターソースと醤油を少々加え火を止めます。最後にごま油と乾燥パセリで香り付けして完成!!


調理過程の写真は撮らなかったけど、お手軽簡単でしかも美味しい!これはもう完全にレギュラー入り決定でしょう(´¬`)


※記事 モコ平





[PR]
by marisho112023 | 2016-07-17 18:00 | 宅飲み・宅食 | Comments(0)

アスパラとベーコンのジェノベーゼパスタ




c0319645_12591053.jpg
あるお店で朝採れ新鮮アスパラをGETしたので自分ができる数少ない料理のパスタにしてみることに。


c0319645_13011577.jpg
c0319645_13012998.jpg


パスタとアスパラを茹でたら…


c0319645_13014006.jpg


温めたフライパンにオリーブオイルをひき、ベーコンを炒めます。


c0319645_13015646.jpg


ある程度ベーコンの香りが出てきたらパスタとアスパラを加え…


c0319645_13010022.jpg


最後にジェノベーゼソースをからめて完成!

パスタが若干茹で過ぎ感はあったけどアスパラが新鮮で美味しい(´¬`)


うーむ、久しぶりに季節に合ったネタをUPできたw


※記事 モコ平




[PR]
by marisho112023 | 2016-04-18 18:00 | 宅飲み・宅食 | Comments(4)

塩昆布とツナと納豆のパスタ




知人から「納豆パスタ」が簡単で美味しいと聞いたので、以前作った「塩昆布とツナのパスタ」を納豆アレンジしてみる事に。


c0319645_18301289.jpg
材料はパスタ、ツナ缶、バター(バター風味のマーガリン)、だし醤油、塩昆布、納豆の6種。聞いた話ではフェットチーネでやると納豆が絡まりやすいのでオススメとのことだったんですが、あいにくウチにはそんなオシャレなパスタはなかったのでいつものヤツでやりました。


c0319645_18303077.jpg
作り方は「塩昆布とツナのパスタ」とほぼ一緒。茹で上がったパスタに絡めるだけ!納豆をプラスすることによって味の幅が広がり更に美味しくなりましたねぇ(´¬`) ごまや海苔、刻んだしそを散らすのもアリだと教わりました(´ω`)

以前作った「塩昆布とツナのパスタ」の記事はコチラ


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平



[PR]
by marisho112023 | 2015-12-25 19:00 | 宅飲み・宅食 | Comments(0)

ミートソースパスタ




料理の基本なんぞ全くない自分ですが、なんとなくミートソース的なものを作ってみました。


c0319645_21141121.jpg
具材は合挽き肉(豚と牛)、タマネギ、にんじん、トマト缶(カット)、オリーブオイル、デミグラスソース、ケチャップ、ウスターソース、砂糖、塩、コショウ、刻みニンニク、水ぐらいだったかな?この日はなかったけどキノコ類があるときは投入します。とりあえず野菜はカットして合挽き肉と一緒にオリーブオイルで炒め、トマト缶のトマトや調味料をドバドバ入れ煮込むだけで完成。


c0319645_21141705.jpg
ミートソースパスタに粉チーズとタバスコは必須!盛り付けがヒドイけどそれなりの味なので満足(´¬`)


ごちそうさまm(_ _ )m


※記事 モコ平




[PR]
by marisho112023 | 2015-11-25 18:00 | 宅飲み・宅食 | Comments(0)

ザワークラウト的なものを・・・




キャベツをGETしたので【ドイツ】の漬物である「「ザワークラウト」っぽい的なモノを作ってみました。といっても、過去に数回食べたことがあるだけだし、作り方もわからなかったのでテキトーにw


c0319645_18463436.jpg
ちなみに作り方は超シンプル。キャベツを千切りして油で炒め既存のドレッシングに漬け込んだだけ。本家のザワークラウトとは全くかけ離れているけど、瓶に詰めたらソレっぽく見えるんじゃないでしょーか。いや、見えないか(´д`;)


c0319645_18464645.jpg
本家ザワークラウトとは使い方も違いますw 朝食などのパンに乗せて食べてみたら、それなりに美味しくいただけました(´¬`)


※記事 モコ平




[PR]
by marisho112023 | 2015-10-16 19:00 | 宅飲み・宅食 | Comments(4)

コーンうどん&ナストマトうどん




急性胃腸炎になったとき医者に「消化に良いものをたべなさい」と言われ大量購入していたうどんを使って「コーンうどん」と「ナストマトうどん」を作ってみました。


c0319645_10330821.jpg
芽室町の新ご当地グルメ「十勝芽室コーン炒飯」をイメージして作った「コーンうどん」。
うどん以外の材料は農家さんから頂いた採れたてとうきびとベーコンのみ。
使用した調味料は塩、コショウ、酒、醤油の4種。バターを切らしてたのが痛い
まぁ、それでもコーンとベーコンの相性はバツグンでかなり美味しい!ケド・・・
コーンがうどんに絡まないので結局は別々に食べる感じに(´д`;)
やっぱ、箸で食べるうどんよりスプーンで食べる炒飯のほうがコーン向けなんだなぁと実感しました。



c0319645_10325505.jpg
農家さんから頂いたナス、トマト、白玉葱を使って作った「ナストマトうどん」。
使用した調味料は上の「コーンうどん」とほぼ一緒。
唯一違うのはサラダ油ではなくオリーブオイルで炒めたことぐらい。
白玉葱の甘味、トマトの酸味、ナスのナス味が調味料とウマくマッチしてなかなか美味しく作れました(´¬`)
これは簡単男料理レギュラーに入れてもいいかな。


※記事 モコ平




[PR]
by marisho112023 | 2015-08-17 18:00 | 宅飲み・宅食 | Comments(4)

スモークベーコン




今回は知人のカトリイヌさんが提供してくれた
貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


料理好きのカトリイヌさんが手作りスモークベーコンに挑戦したらしいので送ってくれた写真と共にスモークベーコン作りの工程を説明させていただきたいと思います。
てか、さすが料理好きなカトリイヌさん、普通の料理だけではなくベーコンまで手作りしてしまうのか・・・(´ω`)



c0319645_15012387.jpg
まずは豚バラ肉に塩、コショウ、砂糖をまぶしジップロックなどの密閉袋にニンニク、ローリエなどと共に入れます。
そして冷蔵庫で約1週間ぐらい寝かせる。



c0319645_15011789.jpg
1週間後、豚バラ肉を袋から取り出し表面についた調味料を綺麗に洗い流します。
流水に5~6時間ぐらいさらし塩抜きをします。
塩抜きが終わったらキッチンペーパーに包み冷蔵庫に入れ半日かけて水分抜きをします。



c0319645_15011062.jpg
水分が抜けたら約2時間ぐらい熱乾燥させます。


c0319645_15010451.jpg
c0319645_15005894.jpg
スモーク開始。
スモークするのに使ったのはサクラのウッドやピートチップなど。
所要時間は4~5時間。



c0319645_15005197.jpg
スモーク工程終了。
このままかじりつきたい(´¬`)



c0319645_15004503.jpg
スモークが終わった後は冷蔵庫に入れ全体が完全に冷えれば完成。


c0319645_15003729.jpg
断面図はこんな感じ。
う~ん、これは美味しそう(´¬`)



c0319645_15003181.jpg
完成したベーコンを使用して作ったというカルボナーラ。


道具の用意と作り方さえマスターしておけばで多少手間隙はかかるけど美味しいスモークベーコンをいつでも作る事ができるようになるのかぁ。
しかも普通に買うと結構値が張るベーコンを低予算で・・・(´¬`)
うーん、こうなるとちゃんとしたスモーカーが欲しくなりますね。


カトリイヌさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平




[PR]
by marisho112023 | 2015-07-14 18:00 | 宅飲み・宅食 | Comments(2)