タグ:市場 ( 8 ) タグの人気記事

特産物直売所 ぽぽんた市場/むかわ町

2015年11月7日()



今回も知人のスターオニオンさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_12351193.jpg

カネダイ大野商店で昼食を済ませたスターオニオンさんが次に向かったのは【特産物直売所 ぽぽんた市場】。


c0319645_12345977.jpg
c0319645_12350585.jpg

特産物直売所 ぽぽんた市場】は平成15年10月にオープンした施設。その日に収穫したものをその日に販売。農業、漁業、商業に従事している28人で運営している「山の幸」「海の幸」が一杯の市場なんだとか(´ω`) 「販売の部」では野菜各種・イチゴ・ハスカップ・切り花・苗花・鉢花・豆腐・みそ・漬け物・無添加ソーセージ・むかわ和牛・コロッケ・各種燻製・ししゃもを販売。「飲食の部」ではいくら丼・ししゃも丼・ししゃもの刺身・ししゃも等各種の焼魚なんかを扱っているようです。


c0319645_12345461.jpg

北海道 本ししゃも刺身 ???円。


冷凍パックのししゃもの刺身。白身魚であるししゃもはアッサリしていて食べやすい。お酒の肴に良いようです(´¬`)


ビックリしたのがトイレだそう。人が入るとセンサー探知で便器の中央(水の溜まっている部分)が青白く光輝くそうです!う、うーん…ナルホド!便器がね…って Σ(ёдё;)そんな情報いらねぇぇーッ!ww


スターオニオンさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平




特産物直売所 ぽぽんた市場
●住所 北海道勇払郡むかわ町松風3丁目1番地
●電話 0145-42-2468
●営業時間 10:00~17:00
●定休日 水曜
●駐車場 有り




[PR]
by marisho112023 | 2016-04-03 18:00 | 胆振地方 | Comments(0)

JAいりかり地物市場 とれのさと/石狩市

2015年4月11日()



今回は知人のスターオニオンさんが提供してくれた
貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m



c0319645_14393288.jpg
この日のスターオニオンさんが向ったのは石狩市にあるJAいりかり地物市場 とれのさと
石狩の特産品購入できたりグルメが堪能できる商業施設ですね。



c0319645_14391339.jpg
新鮮な野菜。


c0319645_14391963.jpg
c0319645_14374020.jpg
お酒や冷凍食品なども扱っているんですね。


c0319645_14392631.jpg
石狩ホルモン(スパイス) 324円。

とれのさと今期オープニングセールの品で石狩産のホルモン。
スパイスの他にこってり味噌とピリ辛があるようです。
食べた報告は受けてないけど美味しいんだろうなぁ(´¬`)


スターオニオンさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平




JAいりかり地物市場 とれのさと
●住所 北海道石狩市樽川120-3
●電話 0133-73-4500
●営業時間 9:30~17:00
●定休日 2014年春まで冬期休業中 営業中は第2、4月曜定休




[PR]
by marisho112023 | 2015-06-16 18:00 | 石狩地方 | Comments(0)

サンワールド 北輝舞/苫小牧市 ~胆振旅行Ⅱ⑥~

2014年9月15日()



c0319645_17083621.jpg
ラーメン 茶湖の苫小牧ほっき串カツを食べた後は道路を渡り
海の駅 ぷらっとみなと市場の向かい側にあるサンワールド 北輝舞に移動。

てか、ココってサンワールド 北輝舞で名前合ってるかな?
調べてみてもイマイチよくわからない(;´д`)



c0319645_17085559.jpg
建物内には新鮮な魚介類が(=ω=)


c0319645_17084741.jpg
鮮サンマ 2180円。

「新鮮だからお刺身にして食べられるよ♪」と販売のオバチャンの言われ
お土産用にサンマを一箱購入。
サンマの刺身というキーワードに弱いわw

しっかし、釧路・十勝旅行で全く見る事のなかったサンマを
まさか苫小牧でゲットできるなんて・・・時期がズレてたのかねぇ。



c0319645_17090453.jpg
c0319645_17091196.jpg
c0319645_17091822.jpg
これは家に帰ってから調理したサンマ。
オバチャンの言ったとーり、焼いても刺身にしても美味しかった(´¬`)



c0319645_17092559.jpg
えんがわわさび漬 425円。

加工食品のエリアでかったえんがわのわさび漬け。
これはちょっと臭みがあり残念><


とりあえずお土産も買ったし、苫小牧の市場を十分堪能したので
この旅行最後の目的地を目指します・・・


※記事 モコ平




サンワールド 北輝舞
●住所 北海道苫小牧市汐見町1丁目1-14
●電話 0144-32-1188
●営業時間 6:00~16:30
●定休日 無休




[PR]
by marisho112023 | 2014-10-19 12:00 | 胆振地方 | Comments(0)

海の駅 ぷらっとみなと市場/苫小牧市 ~胆振旅行Ⅱ④~

2014年9月15日()



伊達市
2014 だて食のフェスティバルやきとりの一平 伊達店
美味しいものをたっぷり飲み食いした次の日、
胆振旅行Ⅱの2日目は国道36号線を通り一気に苫小牧市まで移動。

本来の予定では国道453号線から国道276号線に入り
道の駅 フォーレスト276大滝きのこ王国 大滝本店に寄り
支笏湖を通って札幌市まで帰る予定だったんですけどねぇ・・・
9月の10日未明から胆振地方を襲った超大雨で
国道276号線で大規模な土砂崩れが発生し、
通行止めになちゃってたので旅行出発前に急遽コースを変更したという。
きのこ王国でお昼食べたかったけど、しょーがないわね(´д`)


c0319645_15152589.jpg
まず最初の休憩スポットは苫小牧の人気観光スポットである
海の駅 ぷらっとみなと市場に決定。



c0319645_15153983.jpg
市場なので海産物や野菜など販売してます。


c0319645_15153241.jpg
ここの施設は半分が販売店エリアで、もう半分が飲食店エリア。
飲食店エリアはよく北海道の観光番組なんかで見た事ありますね。



c0319645_15154680.jpg
そして外にはぷらっと丸という名の漁船がありました。


さて、ちょっと小腹が空いたので飲食店エリアで何か探すか・・・


※記事 モコ平




海の駅 ぷらっとみなと市場
●住所 北海道苫小牧市港町2丁目2-5
●電話 0144-33-3462
●営業時間 7:00~16:00(4月~12月) 9:00~16:00(1月~3月)
●定休日 水曜




[PR]
by marisho112023 | 2014-10-17 12:00 | 胆振地方 | Comments(0)

らーめん工房 魚一(くしろ丹頂市場)/釧路市 ~釧路・十勝旅行⑩~

2014年8月2日()



c0319645_14174043.jpg
c0319645_14173278.jpg


釧路・帯広旅行2日目の朝7時20分、我々貧食コンビは
JR釧路駅から徒歩3分の場所にあるくしろ丹頂市場に来ていました。


お目当ては市場で売ってる新鮮な海産物!
ではなく・・・



c0319645_14172584.jpg
c0319645_14171896.jpg


市場内にあるラーメン工房 魚一というラーメン屋さん。

今年の2月頃だったか、TBS系列で全国放送していた
フットボールアワーの北海道なまら新めん類~ラーメン王国の逆襲~
という番組でラーメン工房 魚一さんが出てたんですが、
そのとき紹介されていた魚醤ラーメンがめっさ気になったからなんですよ。



c0319645_14171176.jpg


その番組でレポーターとしてこの店に来ていたのがロバートの3人で
撮影時の写真が店内のコルクボードに貼ってありました。
てか、やっぱ秋山は上半身ハダカなんだw



c0319645_14165721.jpg
c0319645_14165027.jpg


店内はこんな感じ。
市場とは衝立的なもので仕切られてます。

先客は3人ぐらいだったかな?アジア系外国人の方々でした。



c0319645_14170498.jpg


メニュー。

注文するのもはテレビで見たときから既に決定済だけど
よく見るとあっさり味とこってり味があるのか。
前日に釧路ラーメン 元気横丁の豪壱であっさりラーメンを食べたが・・・



c0319645_14164131.jpg


魚醤ラーメン(あっさり味) 760円。

結局またアッサリ系を頼んでしまったw
まぁ、朝からコッテリってのもなんだしねぇ。



c0319645_14162126.jpg


透き通った魚醤スープが醤油でもなく塩でもなく
何とも表現しにくいんだけどアッサリ薄味でウマイッ!!(´¬`)
もっとこうイメージ的に濃い味を想像してたけど
なんとゆう優しい味なのかしら(=ω=)

麺はやはり釧路ラーメン特有(?)の細ちぢれ麺。
これがまたあっさり魚醤スープに良く合うんですよ(´¬`)



c0319645_14162881.jpg


そしてこのお店の素晴らしいところは味だけじゃありませんッ!!

我ら貧食コンビは度々一杯のかけそばシステムを発動させます。
それは他店で違う物も食べたい!
という欲ばりで意地汚い精神を持っているからです。
なのでこの後、別のお店に行って
もう一度朝食を食べるという流れなんですが
この魚一さんは2人で1杯しか注文しないクソ客である我々に
わざわざお湯で温めたラーメンどんぶりを提供してくれるってゆうね。
しかも!お新香付きってのがまた泣かせるじゃないの(TдT)
なんていうか・・・魚醤ラーメンの味も優しいけど、
店員さん達も優しい・・・みたいな(´ω`)

素晴らしいサービス精神、もちろん味も美味しいし、
エビ醤ラーメンも凄く気になるので最訪問確定です!!!
問題は・・・そうそう釧路に来る機会が無いってゆーね・・・

ごちそうさまm(_ _)m


※記事 モコ平




らーめん工房 魚一
●住所 北海道釧路市幸町13-1 釧路丹頂市場内
●電話 0154-23-4541
●営業時間 6:45~16:30
●定休日 日曜




[PR]
by marisho112023 | 2014-08-30 12:00 | 釧路地方 | Comments(2)

釧路フィッシャーマンズワーフ MOO/釧路市 ~釧路・十勝旅行⑥~

2014年8月1日(金)



c0319645_09472457.jpg
天然温泉 ホテルパコ釧路から徒歩数分、
釧路市を代表する観光商業施設釧路フィッシャーマンズワーフ MOOに到着。

う~ん、懐かしい(´ω`)
ここに来るのは子供の頃、おやんぢに連れて来られたとき以来か。



c0319645_09470841.jpg
c0319645_09470180.jpg
釧路川側からのMOO



c0319645_09465326.jpg
多くの漁船が停泊しており、港町釧路に来たんだ!と言う気分になる(´ω`)

奥に見えるテントっぽいのはあの有名な・・・
まぁ、詳しくは釧路・十勝旅行⑦で書きます。



c0319645_09455927.jpg
間近漁船カッコイイ!(=ω=)


c0319645_09463814.jpg
c0319645_09464659.jpg
c0319645_09461678.jpg
MOOの中には市場やお土産屋さん、飲食店など様々は施設があります。
てか、上階にはハローワークなんかもあったなぁ。



c0319645_09463128.jpg
c0319645_09460652.jpg
c0319645_09462374.jpg
ここはMOOに隣接しているEGG(Ever Green Garden)と言う北地区緑地。
釧路市民の憩いの場として平成元年にオープンした施設らしい。



c0319645_09473360.jpg
c0319645_09471547.jpg
世界三大夕日スポットのひとつとして有名な幣舞橋

夕日の時間まではもう少しだが・・・

と、とりあえずMOO周辺散策終了!
次はいよいよ念願のあの店に・・・


※記事 モコ平




釧路フィッシャーマンズワーフ MOO
●住所 北海道釧路市錦町2丁目4
●電話 0154-23-0600
●営業時間 施設によって異なります
●定休日 元旦(全館休業)




[PR]
by marisho112023 | 2014-08-23 13:00 | 釧路地方 | Comments(0)

石狩番屋の生鮮市場/石狩市

2014年7月24日(木)



c0319645_09420655.jpg
はまなすの丘公園を出た後は、来た道を少し戻り
石狩温泉 番屋の湯のすぐ近くにある石狩番屋の生鮮市場に行きました。

地元石狩産の新鮮な海産物や農産物を格安で提供している地元密着の市場で
隣接している食堂では市場の食材を使った郷土料理も楽しめるそうです。

てか、ここって以前は来い来い番屋の生鮮広場食堂だったはずだけど
いつのまに名前が変わったんだろう?



c0319645_09414973.jpg
ここで販売してる新鮮な魚介類は外席で焼いて食べる事ができるみたい。
凄く惹かれる・・・けど今回は我慢(;´д`)くぅ~焼き焼きして食いてぇ・・・



c0319645_09415523.jpg
市場に隣接してる食堂スペース。

てか、メニューに石狩のご当地バーガーの石狩バーガーが無いッ!?Σ(ΦдΦ;)
昔はあったような記憶が・・・?
店の名前が変わったので扱ってるメニューも変わったのかな?
それとも自分が見逃してただけだったりねw



c0319645_10113486.jpg
アメリカンドック 150円。

石狩バーガーが無かったので、急遽アメリカンなドックに変更。
ケチャップがないのは店員さんのかけ忘れw
まぁ、スグに気が付いてくれたんだけど、
自分はケチャップがあまり好きではないのでプレーン状態のままでいただきます。
どこで食べても安心安定の味でウマイ(´¬`)



c0319645_09420143.jpg
ビール 400円。

こう暑い日はクラシカルな飲み物を欲してしまう(=¬=)



c0319645_09414343.jpg
外では石狩名産のタコ足などがクルクルと回っていました。
これが徐々に乾燥して乾物になるんかね?(´ω`)


途中スマホの写真記録枚数が限界値に到達し、少々焦ったけど
これにて久しぶりの石狩方面ポタリングは終了。
麦ジュースが抜けるまで海辺で一眠りして
クソ暑いなか札幌まで戻ります・・・


※記事 モコ平




石狩番屋の生鮮市場
●住所 北海道石狩市親船町20-4
●電話 0133-62-3422(石狩リゾート株式会社)
●営業時間 9:00~18:00(平日) 8:00~18:00(土日祝)
●定休日 12月頃までの営業で基本無休(荒天時はお休みの場合あり)




[PR]
by marisho112023 | 2014-08-11 12:00 | 石狩地方 | Comments(0)

市場食堂 味処 たけだ(三角市場)/小樽市 ~小樽観光①~

2014年2月22日()



先月、小樽観光に行ったときの画像を小分けにUPしていきます。

てか、冬の小樽の人気イベント雪あかりの路
2月16日(日)で終了していたことは忘れろ・・・忘れるんだッ!(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-


c0319645_08184160.jpg
JR札幌駅から電車(各駅停車)に揺られること約46分・・・

c0319645_08221070.jpg
到着したのは北海道でも屈指の観光スポットの小樽。
ん?るたお???


c0319645_08185658.jpg
車では何回も来てるけど、わざわざ電車に乗って来ると新鮮味が違います。

乗ってきた電車を撮影。
雪が付いてて何て名前の電車かわからん・・・


c0319645_08191129.jpg
JR小樽駅。
構内がリニューアルされてから来たのは初めて。
バーガーキングサンジェルマン、立ち食い寿司の店なんかもありましたね。


c0319645_08192744.jpg
とりあえずこまりの空腹度がMAX状態だったので
駅から歩いて1~2分の場所にある三角市場を目指します。


c0319645_08193907.jpg
三角市場入り口。
う~む、観光客向けだと聞いてたけどなかなかシブイ外観・・・


c0319645_08195150.jpg
内部はこんな感じ。
全体的に小さな市場だけど活気がありました。

試食させてもらったウニが超ウマかった(´¬`)
ウニがニガテなこまりも無理やり試食させられてましたが
「これなら食べられる!美味しい!」と満足してましたねぇ。
てか、お店の人!こまりに新たな高級食材の味を教えないで!!w


c0319645_08202738.jpg
なんだかんだで武田鮮魚店直営の食堂 味処 たけだにイ~ン!

三角市場内
でも人気のお店らしく店内はほぼ満席。
壁や天井にはサイン色紙や、訪れたお客さんの写真で埋め尽くされてました。


c0319645_08204161.jpg
まずは・・・ 焼ほたて貝 200円~500円。

我々が行ったときには200円のしかなかったんですが
それでもけっこうデカイ。
甘みがあって美味しいかった。


c0319645_08205498.jpg
今時期しかないから食べたほうがイイヨ!と進められた ニシンの刺身 500円。

ニシンって細かい骨が多くて食べるのが面倒ってイメージだったんですが
鯵や秋刀魚同様、青魚特有の脂ののり具合でウマイじゃないの!(´¬`)
まぁ、ちゃんと処理されていても多少小骨は残ってるんですけど気になる程じゃない。


c0319645_08210742.jpg
親子丼 980円。

去年の暮れ、函館で食べた親子丼より断然ボリュームがある!
新鮮で味も良いし、味噌汁も付いてるときたもんだ。
そして、この味噌汁がまたウマかったのよ。
これには2人とも大満足でしたねぇ(´¬`)b

う~ん、小樽到着早々味処 たけださんに
良いトコ全て持ってかれちゃった感がありますが
貧食コンビは次なる目的地を目指します。


つづく・・・


※記事 モコ平




市場食堂 味処 たけだ
●住所 北海道小樽市稲穂3-10-6 三角市場内
●電話 0134-22-9652
●営業時間 夏 7:00~16:00 冬 8:00~15:00
●定休日 元日




[PR]
by marisho112023 | 2014-03-15 10:01 | 後志地方 | Comments(0)