タグ:旅行・観光 ( 136 ) タグの人気記事

遊魚舟/函館市 大門地区 ~道南旅行⑭~

2017年3月19日()



c0319645_12405656.jpg

ペイストリー スナッフルス 駅前店で購入したスイーツを食べ休憩をした後、「大門エリア」にある【遊魚舟】へと向かいます。ここも今回の旅行前にリサーチしていたお店の1軒で、楽しみにしていました! 実は前日に行ったんですが予約がいっぱいで入れなかったんですよねぇ。なのでその場で予約してこの日の席を確保してたってゆーね(´ω`)


c0319645_12410653.jpg

遊魚舟】は札幌や函館の人気高級寿司店で修業してきた若き店主がオープンさせた海鮮系居酒屋。新鮮な魚介類を使ったお刺身やお寿司はもちろん、串焼きや揚げ物、一品料理まで全ての評価が高い。平日でも予約なしで入るのが難しいぐらいの超絶人気店なんです。


c0319645_12411801.jpg

角ハイボール 400円。
ビール 400円。
お通し 500円。


いやね、お通しがここの名物だと函館在住の有名ブロガーさんの記事を見ていたので知ってはいたけど、あらためて見るとあまりの凄さに驚き過ぎてドリンクを撮るのを忘れるってゆーねw ちなみにこれは2人前なので合計1000円です。内容は時期によって変わるそうですが、関サバの刺身が入っていたのにはビックリ!Σ(ΦДΦ;) 函館で関サバの刺身が食べれるなんて思ってもみなかったぁ。とにもかくにも全部美味しいお通し(刺し盛り)でした(´¬`)


c0319645_12412919.jpg

長ねぎさらだ 800円。


白髪ねぎとレタスのサラダ。オリジナルのドレッシングが悔しいぐらいにウマイ! もう販売してたら買ってたなぁww


c0319645_12413978.jpg

たこのからあげ 700円。


外はサクサク、中はぷりっぷりのタコを使用した美味しい唐揚げ。衣とタコ自体に味が付いてるのでレモンだけでOK(=¬=)


c0319645_12415135.jpg

ほっけ焼き 800円。


焼魚も超一流! かどうかは舌がこえてないのでわからないけど、脂がのってて美味しいほっけでした。



前日に予約がとれてなんとか入店することができたけど、店内全て予約でうまっているという人気っぷりはマジで凄い! 料理も美味しいし再訪問は確定だけど、今度来る機会があれば何日も前から予約してったほうがいいなぁ(´Д`;)



つづく・・・



※記事 モコ平



遊魚舟
●住所 北海道函館市松風町8-1
●電話 0138-27-1377
●営業時間 16:30~24:00
●定休日 未確認
●駐車場 未確認




[PR]
by marisho112023 | 2017-04-25 18:00 | 渡島地方 | Comments(0)

PASTRY SNAFFLE'S/函館市 大門地区 ~道南旅行⑬~

2017年3月19日()



c0319645_08153383.jpg
ロマンティコ ロマンティカで美味しい昼食を食べた後は、宿泊しているホテルの近くにあるペイストリー スナッフルス 駅前店でスイーツを買うことに。数年前に1度来ているので、今回2度目の訪問になります。

ペイストリー スナッフルス】はシンプルで温かみのあるケーキと看板商品であるチーズオムレットが人気。現在は函館に6店舗、札幌に2店舗、千歳に1店舗、有楽町に1店舗を展開中の人気スイーツ店。


c0319645_08154122.jpg

キャラメルナッツパイ 380円。


とろりとしたキャラメル味の生クリームが本気で美味しい! ナッツ類は香ばしくてアクセントになります。これは良いケーキ(=¬=)

ミルクレープフリュイ 380円。


薄くてももともち食感がわかる生地に、たっぷり生クリームとフルーツがサンドされたケーキ。軽めの甘さとフルーツの酸味が絶妙(´¬`)


今では札幌でも【スナッフルス】のケーキが食べれるようになっちゃったけど、函館のお店には函館限定スイーツとかあるんですよねぇ(´Д`;) まぁ、発祥の地で食べるのは一味違うってことでひとつww



つづく・・・



※記事 モコ平




PASTRY SNAFFLE'S 駅前店
●住所 北海道函館市若松町18-2
●電話 0138-22-4704
●営業時間 10:00~19:00
●定休日 水曜
●駐車場 有り(8台)




[PR]
by marisho112023 | 2017-04-21 18:00 | 渡島地方 | Comments(0)

CAFE ROMANTiCO ROMANTiCA/函館市 弁天地区 ~道南旅行⑫~

2017年3月19日()



c0319645_12185817.jpg

JR新函館北斗駅を満喫した後は函館市へと戻ります。目的は「弁天地区」にある人気カフェロマンティコ ロマンティカでランチする為。初訪問になります。


c0319645_12190810.jpg

通称「ロマロマ」と呼ばれる【ロマンティコ ロマンティカ】は味・空間・音楽にこだわりを持った人気のカフェレストラン。店内は小さなぬいぐるみやレトロな小物が並んでおり、小さなお子様が目を輝かせるようなカワイイ雰囲気になっています。


c0319645_12191799.jpg
バリエーション豊富なドリンクをはじめ、季節のフルーツタルト・ガトーショコラといったスイーツ、オムライス・ハンバーグなどのフードメニューも充実しています。またアルコール類もあるので色々な使い方ができるのも魅力のひとつなんです(´ω`)


c0319645_12193104.jpg


ピタパンとキッシュのセット(サラダ・ドリンク) 1100円。


5種のピタパンの中から2種類を選ぶシステム。このときは「ごぼうとチキン」と「バルサミコなすと生ハム」をチョイスしてみました。ピタはもっちもちで中の具材と良く合います。2種類のウチ気に入ったのはバルサミコなすのほう。マジでウマイよコレ(´¬`) 素材の関係で黒くなってるキッシュ(焦げているワケではない)もトマト&ひき肉が非常に良い味出してます。そして、スープがまた自分の好きな味。マッシュルームの香りと味がたまらない。ドリンクはアイスティー。


c0319645_12194143.jpg

えびのトマトクリームパスタセット(サラダ・ドリンク) 1100円。


濃厚な海老の旨味とトマトの酸味、生クリームのまろやかさがひとつになった美味しいパスタ。バケット(2枚)が標準装備でパスタを食べ終えた後、お皿に残ったクリームを付けて食べるなんてことが可能です(´¬`) まぁ、その為に付いてるんだろうけどw


c0319645_12195127.jpg

ロマロマクッキー 無料。


食事を終えるとサービスで提供してくれるお店オリジナルのクッキー。焼き立ての良い香りとほど良い歯ごたえが◎で美味しいヤツです。購入も考えましたが、次に行く予定のお店でスイーツを食べるので今回はあきらめました。



渋い外観とガーリーな世界観がたまらないし、料理もボリューミィで美味しく素晴らしいオサレカフェでした(=ω=) さすが函館で超人気のカフェ! いつになるかわからないけど再訪問は確定でしょう。



つづく・・・



※記事 モコ平



CAFE ROMANTiCO ROMANTiCA
●住所 北海道函館市弁天町15-12 1F
●電話 0138-23-6266
●営業時間 11:00~23:00
●定休日 火曜
●駐車場 有り(6台)




[PR]
by marisho112023 | 2017-04-20 18:00 | 渡島地方 | Comments(0)

JR新函館北斗駅/北斗市 ~道南旅行⑪~

2017年3月19日()



c0319645_08065439.jpg

味処 きくよ食堂 朝市本店で朝食をとった後は函館市のお隣北斗市へと移動。目的はアレの銅像があるという【JR新函館北斗駅】でした。自分は初訪問でしたが、こまりは2度目の訪問になります。


JR新函館北斗駅】は北海道新幹線、函館本線の駅。2016年3月26日、北海道新幹線開業により渡島大野駅から新函館北斗駅に改称され、函館駅方面へのアクセス駅となり、特急「北斗」・「スーパー北斗」が停車して新幹線と接続するほか、函館駅からの新幹線アクセス列車「はこだてライナー」も接続する。 北海道新幹線が将来札幌駅まで延伸されるまで、日本最北端の新幹線の駅となる。駅内には駅弁カフェやアンテナショップなどがある。


c0319645_08070765.jpg

駅前にあるポストの上に【北斗市】のマスコットキャラクターである「ずーしーほっきー」がッ! カワイイ(=ω=)


c0319645_08071754.jpg

そして、ここへ来た目的はコレッ!【北斗市】と人気マンガ【北斗の拳】の夢のコラボレーション! ケンシロウの銅像を一目見るためにここまで来ましたww うーむ、銅像のできも良いけど、何気に飾られてる原哲夫センセーと武論尊センセーのサイン色紙もいーなぁ。見に来て良かった(=ω=)


c0319645_08074003.jpg

駅内にある【ほっとマルシェ おがーる】。道南地方の特産品の販売をしているアンテナショップですね。


c0319645_08075788.jpg

北斗市】を含む道南のいろいろな特産品が販売されているんですが、中でも目を惹いたのは新幹線グッズと…


c0319645_08080755.jpg

ずーしーほっきーのコーナー。それにしてもグッズの種類が多いなぁww


c0319645_08081932.jpg

北斗の拳イチゴ味いちご饅頭(4入) 756円。
北斗の拳イチゴ味いちご饅頭(8入) 1296円。


これは【北斗の拳】ではなく、パロデー漫画の【北斗の拳イチゴ味】とコラボした商品。これもここに来た目的のひとつでした。お土産用に購入。


c0319645_08083083.jpg

中のイチゴ餡がちょっと甘いけどウマイ! 丸ごとイチゴを入れないところが潔い。と感想をいただいております。


c0319645_13164465.jpg

ずーしーほっきー北海道新幹線プリントクッキー 572円。


c0319645_13165878.jpg

新幹線とずーしーほっきーが別々にプリントされたクッキー。



本当は3月17日に駅前にオープンしたばかりの【北斗市観光交流センター別館】にも行ってるんですが、何も買わなかったので写真は無しです。イカ釣りぐらいはやってきてもよかったかなぁ。



つづく・・・



※記事 モコ平



JR新函館北斗駅
●住所 北海道北斗市市渡1丁目1-1
●電話 0138-83-5057
●営業時間
●定休日 無し
●駐車場 有り




[PR]
by marisho112023 | 2017-04-17 18:00 | 渡島地方 | Comments(4)

味処 きくよ食堂/函館市 大門地区 ~道南旅行⑩~

2017年3月19日()



c0319645_06191407.jpg

ラッキーピエロ マリーナ末広店で初日の食べ歩きを終え、二日目の朝は「函館朝市」を見学しつつ味処 きくよ食堂 朝市本店で朝食をとることに。初訪問になります。


c0319645_06192386.jpg

きくよ食堂】は昭和31年創業の老舗。素材へのこだわりと手頃な価格が高評価の超人気店。本店は市場内仲通りにあるので、朝市に合わせ早朝から昼過ぎまで営業している。メニューは海鮮丼を中心に活イカ・炭火で焼いた焼魚・各種定食が揃ってます。また生の食材を使った海鮮パスタや海鮮ユッケぶっかけ丼など新メニューなども。2016年11月には【きくよ食堂 新千歳空港店】がオープンしている。


c0319645_06193355.jpg

三種お好み丼(A) 1680円。


うに・いくら・ほたて・かに・えび・さけの6種から好きなネタを3種選べる丼ぶり。いくら・ほたて・えびをチョイス。当然ながらネタは新鮮、間違いよーのない美味しい丼ぶりです(´¬`)


c0319645_06194326.jpg

ほたて・いくら丼 1580円。


同じく美味しい丼ぶり。後々考えると三種お好み丼を100円しか違わないから、なんか損した気分?ww



とりあえず函館に来たらお約束(?)の函館朝市を堪能しました。次来る機会があるときは、もう一軒目を付けてたろばた焼きのお店に行きたいですねぇ(´ω`)



つづく・・・



※記事 モコ平



味処 きくよ食堂 朝市本店
●住所 北海道函館市若松町11-15
●電話 0138-22-3732
●営業時間 5:00~14:00(5月~11月) 6:00~13:30(12月~4月)
●定休日 元旦
●駐車場 無し



[PR]
by marisho112023 | 2017-04-16 18:00 | 渡島地方 | Comments(0)

ラッキーピエロ/函館市 ベイエリア地区 ~道南旅行⑨~

2017年3月18日()



c0319645_13550763.jpg

大衆居酒屋 魚さんこでかなり飲み食いしたにも関わらず「ベイエリア地区」にあるラッキーピエロ マリーナ末広店へと向かいます。ここは初訪問になります。てか、数年前に来たときってここは別のお店だったような?


c0319645_13551988.jpg

北海道でも道南地方にしか出店していない【ラッキーピエロ】。その人気は道南地方だけに留まらず、今では道外にもファンがいるほどの超人気店。厳選した素材を、徹底した鮮度管理の下、手作りこだわって調理します。出来てたを提供したいのでオーダーを受けてから調理を開始しするスタイルも人気のひとつ。また、店舗によっては店限定の商品があったり、各店舗にテーマが決められてたりと非常にユニークなのも魅力なんですよね(=ω=)


c0319645_13553157.jpg

生ビールセット 690円。


ラッキーピエロ】の看板メニューでありダントツ人気No.1商品の「チャイニーズチキンバーガー」と生ビールのセット。久しぶりに食べたチャイチキは相変わらずボリューミィでウマイ(´¬`)


c0319645_13554221.jpg

チャイニーズチキンカレー 700円。


カレー部門の人気No.1商品。もともとここのカレールゥは味に定評があり、そこにラッピの伝家の宝刀であるチャイニーズチキン要素がプラスされてるんだから美味しいに決まってますよねぇ(=¬=)


c0319645_13555539.jpg

c0319645_13561006.jpg
やっぱ函館市に来たら【ラッキーピエロ】と【ハセガワストア】はマストなんですよねぇ。しっかし初日から結構食べてるなぁww



つづく・・・



※記事 モコ平



ラッキーピエロ マリーナ末広店
●住所 北海道函館市末広町14-17
●電話 0138-27-5000
●営業時間 10:00~0:30(土のみAM1:30)
●定休日 無休
●駐車場 無し




[PR]
by marisho112023 | 2017-04-12 18:00 | 渡島地方 | Comments(2)

大衆居酒屋 魚さんこ/函館市 大門地区 ~道南旅行⑧~

2017年3月18日()



c0319645_12561868.jpg

丸善 瀧澤商店で軽く飲み食い後は、同じく「大門エリア」にある【大衆居酒屋 魚さんこ】へと向かいます。今回の旅行前にリサーチしていたお店の1軒で、楽しみにしていました(´ω`)


c0319645_12562916.jpg

大衆居酒屋 魚さんこ】は新鮮な魚介類が美味しく、コストパフォーマンスが最高の人気居酒屋。鮮魚刺し以外にも唐揚げや串焼き、モッツァレラチーズを使った料理などメニューが豊富。また、お酒の種類も多いのも酒好きには嬉しいポイント。


c0319645_12564039.jpg

ハイボール 450円。
グラスワイン(赤) 420円。
お通し 300円。


最近お気に入りのハイボールとワインでこの日2度目の乾杯。お通しは茹でた何かの魚のマリネ的なヤツでした。


c0319645_12573143.jpg

アイヌネギの天ぷら 580円。


アイヌネギとはギョウジャニンニク、またはキトビロのこと。このギョウジャニンニクの天ぷらが美味しくないワケがない! 鮮魚の店なのに1番最初に頼んでしまった恐ろしく美味しい一品。春の味覚のひとつですねぇ。


c0319645_12565075.jpg

どんこ刺し(キモ付き) 600円。


どんことは道南地方などで獲れるどす黒くヌメヌメした魚で、道南の冬の味覚のひとつ。名前はなんとなく聞いた事あったけど食べるのは初めて。淡白でトロっとした白身が美味しい。更にキモ醤油でいただくとこれまたウマイ!(´¬`) さすがお店の名物なだけあります。


c0319645_12571938.jpg

カシラ 130円。


今回の【道南旅行】でカシラが有名なやきとり屋に行こうと思ってたんですが、このお店にもカシラがあったので、ここで食べちゃうことにw 普通にウマイ!


c0319645_12565961.jpg

マトウダイ焼 980円。


これも美味しい焼魚だったなぁ。マトウダイってのも初めて食べたかも。


c0319645_12570962.jpg

タコ刺し 無料。


サービス品だというタコのお刺身。うーむ、こんな新鮮で美味しいタコが無料とか嬉しいじゃないの(=ω=)


c0319645_12574208.jpg

ほっけ刺し 680円。


道民(内陸)でもなかなか食べる機会のないホッケのお刺身。脂がのっててウマイ!(´¬`) そしてこの顔が怖いww


c0319645_12575316.jpg

ラム肉の唐揚げ 550円。


これは自分の大好物です。どこで食べても安心安定の美味しいヤツ。


c0319645_12580348.jpg

あら汁 無料。


会計を済ますと出してくれるサービス品。タコの刺身に続いてあら汁も無料なのか! もちろん味は本物です。うーむ、最後の最後まで良い店だなぁ(´ω`)



下調べしておいて良かったッ!!って素直に思えるほど良いお店でした。これは再訪問確定でしょう。やっぱアタリのお店に出会えるとテンションあがりますねぇ(=ω=)



つづく・・・



※記事 モコ平



大衆居酒屋 魚さんこ
●住所 北海道函館市若松町19-3
●電話 0138-22-0008
●営業時間 16:30~翌1:00
●定休日 不定休
●駐車場 無し




[PR]
by marisho112023 | 2017-04-11 18:00 | 渡島地方 | Comments(4)

丸善 瀧澤商店/函館市 大門地区 ~道南旅行⑦~

2017年3月18日()



c0319645_11593903.jpg

道の駅 YOU・遊・もりを出て車を走らせること約1時間、今回の旅の執着地点である函館市へと到着!【JR函館駅】近くのスマイルホテル函館にチェックインを済ませた後は、速攻でホテル裏にある【丸善 瀧澤商店】へ向かいます。数年ぶり3度目の訪問になります。


c0319645_12002352.jpg

丸善 瀧澤商店】は立ち飲みカウンターのある酒屋。店の右手が酒屋、左手がショットバー風のカウンターになっていて、午前10時から酒を飲ませてくれる。料理や缶詰、おつまみなども多彩に用意されおり、どれもこれも安くて美味しい。この雰囲気、各打ちスタイルが好きな人には本当にたまらない素敵なお店(´ω`)


c0319645_11594965.jpg

角ハイボール(缶) 240円。
ビール(中) 370円。


まずは長距離運転の疲れを癒す為、ハイボールとビールで喉を潤します。いや~普段ほとんど長距離ドライブなんてしないから結構疲れてたけど、この一杯で疲れが吹き飛びます(=3=)


c0319645_12002708.jpg

軟骨しおから 150円。


普通のしおからにたまーに入ってるコリコリした軟骨の部分だけを集めたもの。珍味系はお酒に合います。


c0319645_12005732.jpg

そば(温) 250円。


ちょっと店内が寒かったのでカラダを温める為に注文。マスターこだわりの出汁から取ったつゆが本気でウマイ!(´¬`) 具材はシンプルですが、これで250円はマジで安すぎます!


c0319645_12010406.jpg

あんきも ???円。


やっぱココに来たら缶詰も必食! てなわけで【マルハ】のあんきも缶詰をチョイスしてみました。さすが「海のフォアグラ」とも呼ばれるリッチな大人の逸品!マスターの調理技術とは全くカンケーないけどウマイものはウマイ。てか、写真を撮ろうとしたらマスターがもうひと缶だしてきてパッケージを見せてくれるってゆうね(´ω`)


c0319645_12003820.jpg

レバー焼き 350円。


メニュー表の下の方に手書きで書かれていた商品。固定メニューではないのかな? 味付けが絶妙でおかわりしたくなったけど、次の店に行く予定があったので食セーブ発動ww



本当はもっとゆっくりしたかったんですが、次の店決まってたのでそこそこ飲み食いして移動します。いや~久しぶりに来たけど、やっぱ良いお店だわ。昔の記事にも書いてあるかもだけど札幌にこんな店あったらいいなぁ(=ω=) 2日目が日曜でお店の定休日だったのは非常に残念…。



つづく・・・



※記事 モコ平



丸善 瀧澤商店
●住所 北海道函館市若松町19-7
●電話 0138-22-3623
●営業時間 10:00~22:00
●定休日 日曜
●駐車場 無し




[PR]
by marisho112023 | 2017-04-07 18:00 | 渡島地方 | Comments(0)

道の駅 YOU・遊・もり/森町 ~道南旅行⑥~

2017年3月18日()



c0319645_20525314.jpg
パノラマカフェ ハーベスターを出て車を走らせること約30分、次の休憩ポイントに選んだのは森町にある道の駅 YOU・遊・もりでした。初訪問になります。


c0319645_20533907.jpg
国道5号沿いの【道の駅YOU・遊・もり】は、屋上の展望ラウンジから駒ヶ岳や羊蹄山、噴火湾を一望できる絶好のビューポイント。また周辺には【オニウシ公園】、【青葉ヶ丘公園】などの都市公園が広がり、春は桜の下、夏は緑の芝生の上にお弁当を持った家族連れなどでにぎわいます。また、一階の特産物販売所では、森町名物の各種いかめしや韃靼そば茶、海産物加工品などのおみやげものが販売され、ドライバーの人気を集めています。


c0319645_20535232.jpg
にしんくんせい(スライス) 432円。


c0319645_20535192.jpg
想像していたよりウェッティでさっぱり、塩気も控えめであっさりとしつつも燻製の香りと味がする美味しいヤツです(´¬`) むしろ燻製のオイル漬けのようなイメージ。これはもう何個か買ってくればよかったなぁと少し後悔しちゃう。


c0319645_20533600.jpg
後から知ったんですが、ここってワリと有名な桜の名所なんだとか。知人の一人がこの道の駅に毎年お花見にきてるんだって言ってました。うーむ、今回ズレた時期に来ちゃってるからお花見は別のとこかなぁ。


つづく…


※記事 モコ平



道の駅 YOU・遊・もり
●住所 北海道茅部郡森町字上台町326-18
●電話 0137-42-4886
●営業時間 8:00~17:30(3/21~10/20) 9:00~17:00(10/21~3/20)
●定休日 年末年始(12/30午後~1/3) 毎月第4木曜(レストラン)
●駐車場 有り




[PR]
by marisho112023 | 2017-04-06 18:00 | 渡島地方 | Comments(2)

パノラマカフェ ハーベスター/八雲町 ~道南旅行⑤~

2017年3月18日()



c0319645_08301194.jpg

JR長万部駅を出て車を走らせること約30分、次の休憩ポイントに選んだのは八雲町北海道立 噴火湾 パノラマパーク内にある【パノラマカフェ ハーベスター】でした。初訪問になります。



c0319645_08303189.jpg
c0319645_08302181.jpg

パノラマカフェ ハーベスター】はあの有名なレストラン【ハーベスター八雲】の運営。噴火湾を一望できる景観の良い店内で、ピザやフライドチキンが評判の【ハーベスター八雲】の軽食メニューなどが食べられると人気のあるカフェ。ちなみに高速道路からでも一般道からでも入店することが可能です。


c0319645_08305684.jpg

パノラマセット 660円。


フライドチキン2個とフライドポテトのお得なセット。元々【KFC】の実験農場だったことから味は保証済み。文句無くウマイ!(´¬`) てか、【KFC】よりも美味しいような気がするんだけど… まぁ、そこは好みの問題か。


白い恋人ソフト 370円。


バニラとチョコレートのミックスをチョイス。濃厚なバニラと好みの味のチョコがバランス良く混ざっていて美味しい。しっかし、なんでコーン+紙カップに入ってるんだろう?w


c0319645_08330330.jpg
ここは同じ敷地内にある【八雲町情報交流物産館 丘の駅】。店内には所狭しと【八雲町】の特産品や加工品などが販売されていました。まぁ、道の駅的なお店ですね。


つづく…



※記事 モコ平




パノラマカフェ ハーベスター
●住所 北海道二海郡八雲町浜松368-8 パノラマ館内
●電話 0137-65-3003
●営業時間 10:00~16:00
●定休日 月曜
●駐車場 有り




[PR]
by marisho112023 | 2017-04-05 18:00 | 渡島地方 | Comments(2)