タグ:海鮮料理 ( 32 ) タグの人気記事

一花亭 たびじ(函館朝市どんぶり横丁)/函館市 大門地区

2017年4月30日()



今回は知人のMEG BEAMさんが提供してくれた貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


c0319645_20274413.jpg
この日のMEG BEAMさんが向かったのは函館市の「大門エリア」、函館朝市どんぶり横丁の中にある【一花亭 たびじ】。


一花亭 たびじ】の店内には生け簀があり、函館近海で獲れたイカを目の前で調理してくれるサービスが人気の海鮮丼屋。丼の上でイカが動く、活イカ踊り丼はインパクト大。そのほか、オリジナルメニューも豊富。


c0319645_20280267.jpg
活イカ踊り丼 1890円。

一花亭 たびじ】の人気メニュー。活イカに醤油をかけるとクネクネ動くんですが、若干活きが弱かったのか少ししか踊らなかったらしい。でも味は全く問題なし。甘くてコリコリしていてとても美味しかったんだって(´¬`)


c0319645_20275230.jpg
一善丼 1050円。

自分の好きなネタをチョイスできる丼。選んだのはいくら・ほっき・ウニの3種。あれ?これかなりお得じゃない?ミニサイズとかなのかな?


てか、それにしてもMEG BEAMさんの日帰りで【
函館市】まで行く機動力の高さには脱帽です。高レベルのグルメ戦士たちはやっぱ凄い(´Д`;)


MEG BEAMさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平



一花亭 たびじ
●住所 北海道函館市若松町8-20 どんぶり横丁内
●電話 0138-27-6171
●営業時間 5:00~15:00(4~10月) 6:00~14:00(11~3月)
●定休日 無休
●駐車場 有り(提携有料駐車場2100円以上で無料)



[PR]
by marisho112023 | 2017-05-16 18:00 | 渡島地方 | Comments(0)

大衆居酒屋 魚さんこ/函館市 大門地区 ~道南旅行⑮~

2017年3月19日()



c0319645_13200281.jpg

遊魚舟で飲み食い後は、前日に訪問した大衆居酒屋 魚さんこに再びアタックをしかけます。本当は他のお店にも行きたかったけど、非常に良いお店だったのでこまりが思いのほか気に入っちゃったらしい(´ω`)



c0319645_13210508.jpg

ハイボール 450円。
お通し 300円。


この日のお通しはカニの剥き身ともやし&人参をマヨネーズとコショウで和えたもの。


c0319645_13280782.jpg

グラスワイン(赤) 420円。
タコ刺し 無料。


前日に引き続きこの日もサービスでタコ刺が出てきました。てか、もうコレはお通しの一部と考えたほうがいいのかな?(=ω=)


c0319645_13283304.jpg

塩辛煮 880円。


鍋に敷かれたキャベツの上に大量の塩辛が乗っており、それを煮ながら食べるという鍋料理。正直どうなのかなぁ~?と思ってたけど、食べて納得でしたねぇ~超ウマイ!(´¬`) ちなみに塩辛はそのまま食べても美味しいヤツです。


c0319645_13281544.jpg

精肉(ブタ) 140円。


専門店ではないけど、串焼き系もなかなかイケます。


c0319645_13282320.jpg

活いか刺し(ヤリイカ) 980円。


注文してからさばく前に店員さんが生きたいかをテーブルまで持ってきて「これからさばきますね」と声をかけてくれるシステム。で、テーブルに運ばれてきたいか刺はまだルヌルヌ動いてるというちょっとしたホラーw でも、やっぱ函館に来たら活いか刺は食べないと!


c0319645_13284855.jpg

あら汁 無料。


会計を済ますと出してくれるサービス品。もうこのお店はホントに良いッ!!



二日間連続の訪問になったけど良い店は連続でも全然オッケー! 今回の夜飲みはほとんど「大門エリア」周辺だったけど、他のエリアまで足をのばせばまだまだ優良店はあるんだろーなぁ函館だし(´ω`)



つづく・・・



※記事 モコ平



大衆居酒屋 魚さんこ
●住所 北海道函館市若松町19-3
●電話 0138-22-0008
●営業時間 16:30~翌1:00
●定休日 不定休
●駐車場 無し




[PR]
by marisho112023 | 2017-04-26 18:00 | 渡島地方 | Comments(0)

遊魚舟/函館市 大門地区 ~道南旅行⑭~

2017年3月19日()



c0319645_12405656.jpg

ペイストリー スナッフルス 駅前店で購入したスイーツを食べ休憩をした後、「大門エリア」にある【遊魚舟】へと向かいます。ここも今回の旅行前にリサーチしていたお店の1軒で、楽しみにしていました! 実は前日に行ったんですが予約がいっぱいで入れなかったんですよねぇ。なのでその場で予約してこの日の席を確保してたってゆーね(´ω`)


c0319645_12410653.jpg

遊魚舟】は札幌や函館の人気高級寿司店で修業してきた若き店主がオープンさせた海鮮系居酒屋。新鮮な魚介類を使ったお刺身やお寿司はもちろん、串焼きや揚げ物、一品料理まで全ての評価が高い。平日でも予約なしで入るのが難しいぐらいの超絶人気店なんです。


c0319645_12411801.jpg

角ハイボール 400円。
ビール 400円。
お通し 500円。


いやね、お通しがここの名物だと函館在住の有名ブロガーさんの記事を見ていたので知ってはいたけど、あらためて見るとあまりの凄さに驚き過ぎてドリンクを撮るのを忘れるってゆーねw ちなみにこれは2人前なので合計1000円です。内容は時期によって変わるそうですが、関サバの刺身が入っていたのにはビックリ!Σ(ΦДΦ;) 函館で関サバの刺身が食べれるなんて思ってもみなかったぁ。とにもかくにも全部美味しいお通し(刺し盛り)でした(´¬`)


c0319645_12412919.jpg

長ねぎさらだ 800円。


白髪ねぎとレタスのサラダ。オリジナルのドレッシングが悔しいぐらいにウマイ! もう販売してたら買ってたなぁww


c0319645_12413978.jpg

たこのからあげ 700円。


外はサクサク、中はぷりっぷりのタコを使用した美味しい唐揚げ。衣とタコ自体に味が付いてるのでレモンだけでOK(=¬=)


c0319645_12415135.jpg

ほっけ焼き 800円。


焼魚も超一流! かどうかは舌がこえてないのでわからないけど、脂がのってて美味しいほっけでした。



前日に予約がとれてなんとか入店することができたけど、店内全て予約でうまっているという人気っぷりはマジで凄い! 料理も美味しいし再訪問は確定だけど、今度来る機会があれば何日も前から予約してったほうがいいなぁ(´Д`;)



つづく・・・



※記事 モコ平



遊魚舟
●住所 北海道函館市松風町8-1
●電話 0138-27-1377
●営業時間 16:30~24:00
●定休日 未確認
●駐車場 未確認




[PR]
by marisho112023 | 2017-04-25 18:00 | 渡島地方 | Comments(0)

味処 きくよ食堂/函館市 大門地区 ~道南旅行⑩~

2017年3月19日()



c0319645_06191407.jpg

ラッキーピエロ マリーナ末広店で初日の食べ歩きを終え、二日目の朝は「函館朝市」を見学しつつ味処 きくよ食堂 朝市本店で朝食をとることに。初訪問になります。


c0319645_06192386.jpg

きくよ食堂】は昭和31年創業の老舗。素材へのこだわりと手頃な価格が高評価の超人気店。本店は市場内仲通りにあるので、朝市に合わせ早朝から昼過ぎまで営業している。メニューは海鮮丼を中心に活イカ・炭火で焼いた焼魚・各種定食が揃ってます。また生の食材を使った海鮮パスタや海鮮ユッケぶっかけ丼など新メニューなども。2016年11月には【きくよ食堂 新千歳空港店】がオープンしている。


c0319645_06193355.jpg

三種お好み丼(A) 1680円。


うに・いくら・ほたて・かに・えび・さけの6種から好きなネタを3種選べる丼ぶり。いくら・ほたて・えびをチョイス。当然ながらネタは新鮮、間違いよーのない美味しい丼ぶりです(´¬`)


c0319645_06194326.jpg

ほたて・いくら丼 1580円。


同じく美味しい丼ぶり。後々考えると三種お好み丼を100円しか違わないから、なんか損した気分?ww



とりあえず函館に来たらお約束(?)の函館朝市を堪能しました。次来る機会があるときは、もう一軒目を付けてたろばた焼きのお店に行きたいですねぇ(´ω`)



つづく・・・



※記事 モコ平



味処 きくよ食堂 朝市本店
●住所 北海道函館市若松町11-15
●電話 0138-22-3732
●営業時間 5:00~14:00(5月~11月) 6:00~13:30(12月~4月)
●定休日 元旦
●駐車場 無し



[PR]
by marisho112023 | 2017-04-16 18:00 | 渡島地方 | Comments(0)

大衆居酒屋 魚さんこ/函館市 大門地区 ~道南旅行⑧~

2017年3月18日()



c0319645_12561868.jpg

丸善 瀧澤商店で軽く飲み食い後は、同じく「大門エリア」にある【大衆居酒屋 魚さんこ】へと向かいます。今回の旅行前にリサーチしていたお店の1軒で、楽しみにしていました(´ω`)


c0319645_12562916.jpg

大衆居酒屋 魚さんこ】は新鮮な魚介類が美味しく、コストパフォーマンスが最高の人気居酒屋。鮮魚刺し以外にも唐揚げや串焼き、モッツァレラチーズを使った料理などメニューが豊富。また、お酒の種類も多いのも酒好きには嬉しいポイント。


c0319645_12564039.jpg

ハイボール 450円。
グラスワイン(赤) 420円。
お通し 300円。


最近お気に入りのハイボールとワインでこの日2度目の乾杯。お通しは茹でた何かの魚のマリネ的なヤツでした。


c0319645_12573143.jpg

アイヌネギの天ぷら 580円。


アイヌネギとはギョウジャニンニク、またはキトビロのこと。このギョウジャニンニクの天ぷらが美味しくないワケがない! 鮮魚の店なのに1番最初に頼んでしまった恐ろしく美味しい一品。春の味覚のひとつですねぇ。


c0319645_12565075.jpg

どんこ刺し(キモ付き) 600円。


どんことは道南地方などで獲れるどす黒くヌメヌメした魚で、道南の冬の味覚のひとつ。名前はなんとなく聞いた事あったけど食べるのは初めて。淡白でトロっとした白身が美味しい。更にキモ醤油でいただくとこれまたウマイ!(´¬`) さすがお店の名物なだけあります。


c0319645_12571938.jpg

カシラ 130円。


今回の【道南旅行】でカシラが有名なやきとり屋に行こうと思ってたんですが、このお店にもカシラがあったので、ここで食べちゃうことにw 普通にウマイ!


c0319645_12565961.jpg

マトウダイ焼 980円。


これも美味しい焼魚だったなぁ。マトウダイってのも初めて食べたかも。


c0319645_12570962.jpg

タコ刺し 無料。


サービス品だというタコのお刺身。うーむ、こんな新鮮で美味しいタコが無料とか嬉しいじゃないの(=ω=)


c0319645_12574208.jpg

ほっけ刺し 680円。


道民(内陸)でもなかなか食べる機会のないホッケのお刺身。脂がのっててウマイ!(´¬`) そしてこの顔が怖いww


c0319645_12575316.jpg

ラム肉の唐揚げ 550円。


これは自分の大好物です。どこで食べても安心安定の美味しいヤツ。


c0319645_12580348.jpg

あら汁 無料。


会計を済ますと出してくれるサービス品。タコの刺身に続いてあら汁も無料なのか! もちろん味は本物です。うーむ、最後の最後まで良い店だなぁ(´ω`)



下調べしておいて良かったッ!!って素直に思えるほど良いお店でした。これは再訪問確定でしょう。やっぱアタリのお店に出会えるとテンションあがりますねぇ(=ω=)



つづく・・・



※記事 モコ平



大衆居酒屋 魚さんこ
●住所 北海道函館市若松町19-3
●電話 0138-22-0008
●営業時間 16:30~翌1:00
●定休日 不定休
●駐車場 無し




[PR]
by marisho112023 | 2017-04-11 18:00 | 渡島地方 | Comments(4)

海ごころ/札幌市 東区

2016年6月25日()



c0319645_10370029.jpg

この日は札幌市東区の「元町エリア」にある海鮮系居酒屋【海ごころ】へ飲みに行ってきました。久しぶり2度目の訪問になります。





c0319645_10371450.jpg

以前訪問したとき、あまりのリーズナブル&ボリューミィさに驚いたんですよねぇ。ほんとここはマジで優良店なんです。今では「伏古エリア」に系列店もあるし(=ω=)




c0319645_10372743.jpg

ビール ???円。
お通し ???円。


まずはビールで乾杯。お通しは…なんだっけな?ww


c0319645_10374561.jpg
c0319645_10375301.jpg

海ごころ 鮮魚盛り合わせ(1人前) 500円。


ここは何と言ってもやっぱりコレでしょう~【海ごころ】名物!8漁港直送の海鮮盛り合わせ!!これでワンコインとか安過ぎる。ちなみに写真は2人前。もちろん新鮮で美味しいお刺身なんですよ(´¬`)


c0319645_10382812.jpg

8時間煮込んだ とろトロ角煮 730円。


その名の通り8時間煮込んだというトロットロの角煮。海鮮系だけではなく肉料理も侮れない美味しさ。


c0319645_10390711.jpg

活生牡蠣(1個) 99円。


このときのお目当てがコレ。丁度6月20日~26日の間「活生牡蠣フェア」をやってたんですよねぇ。ドコ産の牡蠣なのか表記はなかったけど、甘みが強くクリーミィで美味しい牡蠣でした(´¬`)


c0319645_11513781.jpg

田酒 680円。


今ではメジャーになってきた青森の銘酒。軽くまろやかなのみ、口巾もある中酸でキレの良い飲みやすい日本酒。でも、この氷inはいならいなぁ(´Д`;)


c0319645_10381258.jpg

浜焼きセット 790円。


そのまま食べてもいいような新鮮な海産物を豪快に網焼きしたもの。内容はホタテ・イカ・白貝・ズワイガニ・いそつぶ・えび・野菜の7種。


c0319645_10385825.jpg

若鳥のからあげ 490円。


もちろん手作りの美味しい唐揚げ。


c0319645_10383759.jpg

出汁巻き玉子 550円。


これまた美味しい出汁巻き玉子。なんだろーな、やっぱマスターの腕が良いんでしょうね。何食べても美味しい。


c0319645_10384554.jpg

自家製 〆サバの炙り 550円。


「海ごころ隠れ人気ランキング」第3位の実力を誇るメニュー。ただでさえ美味しい〆サバが炙ることにより脂がとけて更に美味しくなるヤツです(´¬`)



いやー久しぶりの訪問でしたが本当に良いお店です。予約なしで行くのは厳しいぐらいの隠れ家的人気店ですねぇ。次回はいつ訪問できることやら。



ごちそうさまm(_ _ )m



※記事 モコ平



海ごころ
●住所 北海道札幌市東区北22条東17丁目3-17
●電話 011-787-0444
●営業時間 17:00~翌1:00
●定休日 無休
●駐車場 有り




[PR]
by marisho112023 | 2017-03-29 18:00 | 札幌市 東区 | Comments(0)

旬菜Dining サスケ/札幌市 北区

2016年4月24日()



c0319645_14341594.jpg

星乃珈琲店 札幌伏古店ローストビーフ 星 アリオ札幌店に行った日の夜は北区の「北24条エリア」にある【旬菜Dining サスケ 北24条店】へと移動。2度目の訪問になります。

2016年3月5日() 訪問時の記事はコチラ



c0319645_14342249.jpg

旬菜Dining サスケ 北24条店】はいつもすぐ満席になってしまう超人気店なので、今回はちゃんと予約をして行きましたねぇ(´ω`) ただお目当ての料理は残念ながら予約でいっぱいでした…><


c0319645_14343081.jpg

お刺身500円セット 500円。


飲み放題コースから好きなドリンクが1杯とお刺身4点盛がセットになった驚愕のワンコインセット。お刺身はサーモン・ホタテ・イカ・甘エビ。どれもこれも新鮮でウマイ!(´¬`) よくあるちょい飲みセットとかのレベルを遥かに上回っています…【サスケ】恐るべしッ!! もうこれ以上上手く伝えられないので前回からのコピペでww


c0319645_14343829.jpg

焼魚500円セット 500円。


同じくワンコインセットの焼魚版。ホッケ・サバ・宗八カレイの3種類から選択可能です。このときはホッケをチョイスしたんですが、立派なホッケで他店なら単品800円~1000円以上はするんじゃないかと…【サスケ】恐るべしッ!! 同じくコチラも前回からのコピペで勘弁してくださいww


c0319645_14345945.jpg

ホッキ貝バター焼き 780円。


刺身もあったんですが、このときはバター焼きをチョイス。肉厚で独特のぷにゅコリ食感とバターの組み合わせがたまらない一品(´¬`)


c0319645_14345062.jpg

アン肝ポン酢 580円。


酒の肴の定番ですよねーアンキモ。まぁ、そんなに食べたことはないんですけどw 全然カンケーないけどアンキモと言えば【美味しんぼ】を思い出すなぁ(´д`)


c0319645_14350776.jpg

たち天 680円。


あれば高確率で頼む大好きな真だちの天ぷら。サクサク&クリーミィで美味いものです。


c0319645_14352258.jpg

ホッケ刺身 680円。


うん、脂がのっててウマイ!(´ω`) てか、道民ですがホッケの刺身なんてこのとき初めて食べましたよ… 港町や海側でもないかぎり食べられないようなシロモノをこのお店は普通に出してくるッ!Σ(ФдФ;)


c0319645_14351566.jpg

鳥串 100円。
豚串 100円。
砂肝 100円。
鳥レバー 100円。


専門店ではないからっていうのもあるけど串焼き系は普通の味でした。


前回訪問時に同行者が1軒目のお店で飲み過ぎて【サスケ】に入店してからスグに具合が悪くなるというアクシデントがあったけど、今回は最後までゆっくり飲み食いすることができました。いや~ほんとリーズナブルにこんな美味しい海産物が食べられるとか…【サスケ】恐るべしッ!!(`ω´)b


※記事 モコ平




旬菜Dining サスケ 北24条店
●住所 北海道札幌市北区北24条西3丁目2-16
●電話 011-737-3336
●営業時間 17:00~24:30(月~木日) 17:00~翌3:00(金土)
●定休日 未確認
●駐車場 無し




[PR]
by marisho112023 | 2017-02-05 18:00 | 札幌市 北区 | Comments(0)

旬菜Dining サスケ/札幌市 北区

2016年3月5日()



c0319645_13415261.jpg
大衆酒場 朱蔵 北二十四条なると店でしこたま飲み食いした後は同じく「北24条エリア」にある【旬菜Dining サスケ 北24条店】へと移動。初訪問になります。


「北24条エリア」でもかなり人気の高い【旬菜Dining サスケ 北24条店】。実は何度か足を運んだことがあるのですが、いつ行っても満席でアキラメてたんですよねぇ。この日もダメモトで行ってみたのですが、タイミングよく1席空いていたので無事入店することができたとゆう(´ω`)


c0319645_13421031.jpg
お刺身500円セット 500円。

飲み放題コースから好きなドリンクが1杯とお刺身4点盛がセットになった驚愕のワンコインセット。お刺身はサーモン・ホタテ・イカ・甘エビ。どれもこれも新鮮でウマイ!(´¬`) よくあるちょい飲みセットとかのレベルを遥かに上回っています…【サスケ】恐るべしッ!!


c0319645_13422933.jpg
焼魚500円セット 500円。

同じくワンコインセットの焼魚版。ホッケ・サバ・宗八カレイの3種類から選択可能です。このときはホッケをチョイスしたんですが、立派なホッケで他店なら単品800円~1000円以上はするんじゃないかと…【サスケ】恐るべしッ!!


c0319645_13424810.jpg
かつお酒盗 420円。

自家製なのかどうかはわからないけど非常に美味しい酒盗。だいこんおろしと山わさびが付いてるのは良いですねぇ。


本当はもっといろんなものを食べたかったのですが、同行者が1軒目のお店で飲み過ぎて具合が悪くなってしまったのでこのときはここまで。次回は絶対にいろんなものを食べる!(´ω`) てか、「北24条店」って書いてあるけど他に店舗があるんだべか?


※記事 モコ平



旬菜Dining サスケ 北24条店
●住所 北海道札幌市北区北24条西3丁目2-16
●電話 011-737-3336
●営業時間 17:00~24:30(月~木日) 17:00~翌3:00(金土)
●定休日 未確認
●駐車場 無し



[PR]
by marisho112023 | 2016-11-24 18:00 | 札幌市 北区 | Comments(2)

お食事処 おさない/青森市 ~青森旅行②~

2016年9月10日()




どーも、こまりです。


c0319645_10202746.jpg

あおもり 帆立小屋さんではおでんとホタテしか食べてなかったので別のお店を探していると【お食事処 おさない】さんというお店が目に入ったので何かに引き寄せられるかのようにインしちゃいました(*≧∀≦)ノ

店内は大盛況!それもそのはず、このお店って口コミサイトで高評価の人気店だったんです!!これは期待していいだろうとテンション上がります(o'∀'人)

とりあえず入口で待っていると店員さんがやってきて「何名様ですか?」と。私は人数を伝えると店員さんが何故かボックス席で一人食事をしていた女性客に何やら聞いてる様子。まさか・・・!? ほどなく店員さんが戻ってきて「こちらのお席へどうぞ~」と案内されたのが先ほど確認(?)をしていたボックス席・・・

相席かよーッ!!ヽ(゚ロ゚; )

えっと、お店が混んでるので相席はまーかまわないとしても向こうに確認はするのにこっちには「相席でもよろしいですか?」みたいな確認が一切ないってのはどーゆーこと!? 心の準備ができてなかったわ笑

うーだぴーだ言っててもしかたないので先に食事をしていた女性にお礼をいいつつ席に座ります。ふ~飲み屋じゃないから知らない人との相席は気を使う・・・。


c0319645_10204002.jpg

刺身定食 930円。


c0319645_10203384.jpg

青森県といったらマグロのイメージがあるから「まぐろ刺身定食」と迷ったけどマグロとホタテ両方が入ってる「刺身定食」にしてみました♪ ホタテは前のお店で食べたのにね笑 さすが人気のお店だけあって新鮮でうまいー!うますぎるー!!(≧∇≦)♪♪


今回、たまたま通りがかり何かに引き寄せられるかのように入店したけど、結果美味しいお店でよかったー♪ 相席だったけど笑



※記事 こまり




お食事処 おさない
●住所 青森県青森市新町1丁目1-17 1F
●電話 017-722-6834
●営業時間 7:00~21:30
●定休日 月曜
●駐車場 有り




[PR]
by marisho112023 | 2016-09-18 18:00 | 東北地方 | Comments(0)

あおもり 帆立小屋/青森市 ~青森旅行①~

2016年9月10日()



どーも、こまりです。


10日と11日の二日間、とある目的の為青森県へ旅行に行ってきました。その目的とは・・・まだ内緒です!(*≧∀≦)ノ


早朝、【JR札幌駅】から電車に乗り【JR新函館北斗】へ。そこから新幹線に乗り換え【JR新青森駅】まで移動。そこから電車に乗り換えて目的地の【JR青森駅】へと移動します。


c0319645_23420100.jpg
c0319645_23415479.jpg

青森といえばねぶた!駅でねぶたがお出迎えしてくれてる(*'∀`*)


とりあえず予約していたホテルにチェックインをすませ、とある目的の為の下調べを開始します。その目的とは・・・まだです!まだ内緒です!(*≧∀≦)ノ


それにしても札幌市から青森市まで5時間弱で着いちゃうんだね♪なんかもっと遠いのかと思ってました。


まーなんやかんやで晩御飯タイムに突入!


c0319645_23420876.jpg

青森の夜、一軒目にチョイスしたのは全国区のテレビ番組で見て「青森行ったら絶対に行く!」って決めていたお店。【JR青森駅】のスグ近くにあるあおもり 帆立小屋さん。


c0319645_23421614.jpg

このお店の決め手はコレ♪


「活きたほたてを 3分間釣り放題!! 釣れたほたての枚数分焼きほたてが食べられます!!」


も~コレはガンガン釣りまくっていっぱい食べるしかないでしょ(*´¬`*)


だがしかしッ!「ほたて釣り」は大人気。1回で1組づつしか挑戦できないらしく待てど暮せどなかなか順番がまわってこない。順番待ちの間にもお腹はどんどん減ってくるので「おでん」を食べて待つことにしました。


c0319645_23425101.jpg

おでん 390円。


ダイコンは硬いし芯がある・・・ 味が染み込んでない・・・ ぬるい・・・ これ煮た??? というのが正直な感想・・・ 「メインはホタテだから!」と自分に言い聞かせようとしたけど無理でした美味しくない(´;ω;`)


c0319645_23422795.jpg

ほたて釣り(3分間) 500円。


そんなこんなしているうちにホタテ釣りの順番がまわってきました。おでんで失敗したぶんホタテでとりかえしてやる!と意気揚々とチャレンジをしたものの・・・ 大半のホタテが「死んでるの?」ってぐらい反応がない。口もほとんど開かないからまぁ釣れない。結局制限時間内で釣れたのは1匹だけ(´;ω;`)


c0319645_23423616.jpg
c0319645_23424563.jpg

たとえ1匹も釣れなくても2匹はもらえるシステムだったので焼きと刺身を食べることはできたけど何かが違う。美味しいけど何かしゃくぜんとしない。期待し過ぎたかな(´・ω・`)



※記事 こまり



あおもり 帆立小屋
●住所 青森県青森市安方1丁目3-2 青森ビル1F
●電話 017-752-9454
●営業時間 10:00~22:00
●定休日 12月31日、1月1日
●駐車場 未確認



[PR]
by marisho112023 | 2016-09-17 18:00 | 東北地方 | Comments(0)