タグ:フレンチ ( 5 ) タグの人気記事

燻製とコンフィのお店 Perle/札幌市 中央区

2016年11月22日(火)



c0319645_06014682.jpg

サッポロボーンで美味しい肉料理を堪能した後は「狸小路8丁目」にある燻製とコンフィのお店 ペルルに行くことに。初訪問になります。

c0319645_06015751.jpg

燻製とコンフィのお店 ペルル】は「こっそり教えたくなる、自分だけの行きつけに」がコンセプトの、大人が楽しめるバル。オシャレな飲食店が立ち並ぶ【タヌハチガーデン】の1階にあります。店内中央にはセミオープンキッチンがあり、開放感に溢れ、インテリアにこだわったオシャレな店内は、普段使いにはもちろん、女子会や大人の男子会、お仕事宴会やアットホームなウェディングにも使えちゃいます。店名にあるように自家製スモークとコンフィが食べられる人気店です(´ω`)


c0319645_06021093.jpg

ザ・プレミアムモルツ マスターズドリーム樽生 600円。
自家製サングリア(赤) 500円。
チャージ 300円。


ビールはコク、苦み、甘み、香り、余韻といったビールに求めるいくつもの味わいが、飲み始めから飲み終わった後まで、波のように押し寄せ共鳴する味わい。さすがプレモルのマスドリ(=¬=) って、公式の文章まるパクリだけどw 自家製サングリアは甘すぎず、原料となったブドウそのままのスッキリとした味わい。お通しってあったんだっけな?


c0319645_06022197.jpg

自家製スモーク 盛り合わせ4種(2人前) 1280円。


内容は手羽先、牡蠣、チーズ、玉子、落花生の5種。あ、あれ?4種じゃなくて5種ある? って、チーズと玉子は2個で1個のカウントなのねw それにしてもどれもこれも自分の想像を遥かに超える美味しさ!中でも初めて食べた落花生の燻製は柔らかくてウマイ!(´¬`)


c0319645_06024192.jpg

自家製スモーク 砂肝 580円。


コリッコリ食感とスモークの香りと味、完璧な砂肝スモークです。あ~ヤベェ… ここの燻製マジでうめぇ!!!(=¬=) 種類はそんな多くないけど自分の大好きなあのお店の味に匹敵するんじゃ…


c0319645_06023226.jpg

ハムサラミ盛り合わせ 1200円。


内容は生ハム、イタリアハム、辛味のあるハムの3種。もちろん全部美味しい。中でも気に入ったのはチョリソー的な辛さのあるハム。正式名称はなんてゆーんだろ?



燻製大好き人間の我々がこのお店を選んだのはもちろん燻製料理を食べるため。前にこのお店をTVで見てからずっと気になってたんですよねぇ。1件目に行った【サッポロボーン】も良かったけど、この【燻製とコンフィのお店 ペルル】はまた違った意味で良いお店でした。完全に再訪問確定です!!



ごちそうさまm(_ _ )m



※記事 モコ平



燻製とコンフィのお店 Perle
●住所 北海道札幌市中央区南2条西8-4-3-1 TANUHACHI GARDEN 1F
●電話 011-211-6512
●営業時間 11:30~15:00 17:00~翌1:00
●定休日 月曜
●駐車場 無し




[PR]
by marisho112023 | 2017-06-03 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(2)

ガンゲット・ダイマ/札幌市 中央区

2015年2月28日()



c0319645_13212469.jpg
のれん横丁酒菜や おたふくを出た後は、すぐ近くにあるガンゲット・ダイマというお店に移動。


c0319645_13211884.jpg
階段を2階へと上がるとお店の入口があります。


c0319645_13205668.jpg
店内は異国情緒あふれる独特の雰囲気。
100年前のパリの下町の酒場をテーマにしたお店でパリの家庭料理を楽しめます。

ここは前にテレビで見て物凄く気になっていたお店です。
気になってた理由としてはパリの下町の家庭料理の他に、店員さんのアコーディオン生演奏が聴けるからなんですよ(=ω=)


写真奥、ピアノの前にボタン式アコーディオンが2台置いてあります。
このアコーディオンでパリ・ミュゼットを奏でるわけですね♪


c0319645_13210257.jpg
グラスワイン(赤) 390円。
お通し 200円。

お通しは合鴨スモークでした。
これは・・・ウマイ!(´¬`)



c0319645_13205079.jpg
チーズ盛り合わせ 1050円。


c0319645_13204470.jpg
移民街のクスクス 900円。

仔羊肉のかたまりとザク切り野菜を赤ワインで半日煮込んだラムシチューと、バター風味のクスクスの相性はバツグン!
初めて食べたけどこれは美味しい(´¬`)
ちなみにクスクスとは粒状のパスタの事らしい。


この日は土曜だったので楽しみにしていたアコーディオン演奏は無し。
お店の人によれば楽器の音が周りのお店の迷惑になるとかで、演奏or演奏会は日曜と祝日のみなんだとか。
うーん、残念・・・
料理は美味しいし、お店の雰囲気もかなり良いので今度はアコーディオン演奏が聴ける日曜か祝日に訪問しよう(=ω=)


※記事 モコ平




ガンゲット・ダイマ
●住所 北海道札幌市中央区南3条東1丁目6 マミー食堂2F
●電話 011-222-8522
●営業時間 17:00~24:00
●定休日 無休(日・祝 ライブ・貸し切りのみ)




[PR]
by marisho112023 | 2015-07-03 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

Vivre Ensemble Produit Ogino/札幌市 中央区

2015年1月21日(水)



c0319645_12282206.jpg
この日は丸井今井 札幌本店大通館B1Fにあるヴィヴル・アンサンブル プロデュイオギノ 丸井今井札幌店でフレンチのお惣菜を買ってみる事に。


c0319645_12311994.jpg
東京で2ヶ月先まで予約の取れないレストランと言われているフレンチレストラン オギノのオーナーシェフ荻野伸也氏がプロデュースしているだけあってどれもこれも美味しそうです。


c0319645_12284185.jpg
豚肉のリエット 330円。


c0319645_12283556.jpg

ミニ農園サラダ 398円。

農園野菜をふんだんに使用した、野菜たっぷりのサラダ。
自家製バーニャカウダドレッシングが凄く美味しい(´¬`)



c0319645_12282955.jpg

こだわりミートソースのラザニア 620円。

鶏肉や牛肉などを合わせ、じっくりと煮込んだコクのあるミートソースで作ったラザニア。
パスタ生地は動産小麦きたほなみで作ったパスタを使用しているらしく、モチモチとした食感が良い。

公式HPによると2月22日(日) をもってイートインコーナーがなくなってしまったらしい。
なくなるのがわかっていたら家に持ち帰らずイートインで食べてけばよかったかなぁ・・・残念(´ω`;)


※記事 モコ平




Vivre Ensemble Produit Ogino 丸井今井札幌店
●住所 北海道札幌市中央区南1条西2丁目11 丸井今井札幌本店大通館 B1F
●電話 011-205-2173
●営業時間 丸井今井に準ずる
●定休日 丸井今井に準ずる




[PR]
by marisho112023 | 2015-03-25 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

LE VENTER/札幌市 中央区

2013年7月19日(金)



c0319645_20240771.jpg
去年のネタになりますが、この日は前職場のお食事会で
KT3条ビルの1Fにあるフレンチのル・ヴァンテールに行ってきました。

ここのビルって昔はHBC3条ビルって名前でしたね。
子供の頃よく父親に連れてきてもらってた記憶があります。
てか、いつのまに小室哲哉みたいな名前にチェンジしてたんだろ?

まぁ、そんなどーでもいい話はおいといて・・・
たしか5980円(?)のディナーコースだったと思うけど
幹事じゃないので詳しい事はわからない。



c0319645_20244937.jpg
これが何だったか覚えてないなぁ~
写真を見るかぎりムース的なモノだってのはわかるけど・・・
まぁ、普段フレンチなんて高級なモノは食べなれてないのもので(;´3`)



c0319645_20244379.jpg
キッシュ的な何かです。
今回は記憶も情報も何もないので、最後までずっとこんな調子w



c0319645_20243722.jpg
うわ~なんだろコレェ?
ホタテのなんちゃらソースとかそんな感じ・・・
って、ここまでがアミューズ3種ってヤツなのかな?違うか?



c0319645_20243152.jpg
見た感じスープのようです。
美味しかったんだろうけど記憶がない(´¬`)



c0319645_20242597.jpg
うーむ、全くわからんww


c0319645_20241970.jpg
間違いなく肉料理ですね(´¬`)


c0319645_20241243.jpg
写真がラストだったのでコレはデザートです。


しっかし、この頃は食系ブログをやる予定なんてなかったもので
写真を撮るだけでこれが何料理とか全然メモってなかったんですよね・・・
店の外観写真だってブログを初めてから撮ってきたものだから雪が写ってるし・・・
いつも以上に見苦しい記事になってホント申し訳ありません(><)
評価の高いお店なのにこんな記事じゃ美味しさが全然伝わらない・・・orz

前職場のお食事会ネタはもう少しあるので、そのうちUPしようとは思ってますが
またこんな感じの記事になってしまうなぁ(⊃д⊂)


※記事 モコ平




LE VENTER
●住所 北海道札幌市中央区南3条西2丁目 KT3条ビル1F
●電話 011-232-2022
●営業時間 12:00~14:00 18:00~21:00
●定休日 日曜




[PR]
by marisho112023 | 2014-11-14 12:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

ブラッセリー マリヨンヌ(北の屋台)/帯広市 ~釧路・十勝旅行⑳~

2014年8月2日()



c0319645_16221240.jpg
和食処 北子を出た後は、NHKの番組でも特集されていた
ブラッセリー マリヨンヌへ移動。



c0319645_16221837.jpg
ブラッセリー マリヨンヌは本格的なフランス料理とワインが絶妙。
フォアグラと鶏レバーのムースをはじめ、
フレンチの王道「牛ヒレ肉とフォアグラのロッシーニ風」など
高級食材がリーズナブルな北の屋台 第5期(少し前)から入った新しいお店。



c0319645_16223274.jpg
ビール 500円。

銘柄はハイネケン。

そーいや、ここってお通し的なモノはなかったなぁ。
もしかしてチャージ無料!?



c0319645_16222647.jpg
芽室町菊池さんニンニクと十勝マッシュ鶏ナンコツオイル煮 800円。

オリーブオイルで煮込まれた十勝マッシュがウマイ!(´¬`)
ニンニクも効いてるし、これは良いものだ。

てか、芽室町菊池さんって番組に出てた人ですよね(´ω`)
録画してたので確認したw



c0319645_16220626.jpg
バケット ???円。

オイル煮用に注文したバケット。
オーブンで焼かれ熱々なのがまた嬉しい(´ω`)


番組でやってた朝取れアスパラの冷製スープも気になったけど
お腹いっぱいだったので食べたのはこれだけ。

ごちそうさまm(_ _)m


というワケで2日目終了!次に進みます・・・


※記事 モコ平




ブラッセリー マリヨンヌ
●住所 北海道帯広市西1条南10-7 北の屋台 いきぬき通り三番街
●電話 090-6695-7276
●営業時間 17:00~24:00
●定休日 火曜




[PR]
by marisho112023 | 2014-09-15 12:00 | 十勝地方 | Comments(0)