人気ブログランキング |

タグ:燻製 ( 17 ) タグの人気記事

厚田くんせい/石狩市

2016年5月9日(月)



c0319645_11405953.jpg

この日は仕事関係で石狩市方面に車を走らせていると… 何やら素敵な文字の書かれた看板を発見ッ!! こ、これは入店せざるえない…(=ω=;)


c0319645_11411896.jpg

とゆーワケで【石狩市】の「厚田エリア」にある燻製のお店【厚田くんせい】に入ることに。もちろん初訪問になります。


c0319645_11404137.jpg

厚田くんせい】は「厚田漁港」で水揚げされた新鮮な魚を、添加物は一切使わず、塩のみを使用し、厚田の木で燻製製造・販売してしているこだわりのお店。近年メディア露出が増えており人気上昇中だとかなんとか。ちなみに「厚田漁協」の朝市にも移動販売車でお店を出してることもあるようです。


c0319645_11414087.jpg

手造り玉子くんせい 500円。


燻煙の香が優しくて、それでいて味はしっかり染み込んでいる非常に美味しい燻製玉子。やっぱ、スーパーとかで売ってるものとは全然違うなぁ(´¬`)


c0319645_11405136.jpg

手造りソフトくんせい(にしん) 500円。


燻製玉子と同じく、製法・食材にこだわって作っているだけあって本当に美味しい鰊の燻製。この完成度のものが500円って安いと思う。



店員の方に聞いた話では自分が訪問した日の前日に【厚田くんせい】があるテレビ番組で特集されたらしく、その影響で朝からお客さんで賑わっていたようです。どーりで品薄状態だったワケだ。滅多に行ける場所ではないけど、機会があれば他の燻製も食べてみたい(´ω`)



※記事 モコ平



厚田くんせい
●住所 北海道石狩市厚田区厚田1023
●電話 0133-78-2865
●営業時間 8:00~17:00(冬季はTELにて要確認)
●定休日 不定休
●駐車場 有り




by marisho112023 | 2017-03-10 18:00 | 石狩地方 | Comments(2)

燻製バル SAKURAYA BASE/守口市 ~大阪旅行②~

2015年10月30日(金)



c0319645_21132660.jpg
守口市らいぶ・ぎゃらりー あだんを出た後は、宿泊するホテルのスグ近くで見つけた【燻製バル サクラヤ ベース】というお店へ行ってみました。


c0319645_21130654.jpg
燻製バル サクラヤ ベース】は【アメリカ】の倉庫かガレージを思わせる、ゆるかっこいい店内で、自家製スモークを肴にゆっくりとお酒を楽しめるお店。ビールはもちろんバーボン、シングルモルト、ワインに焼酎、日本酒まで120銘柄以上の品揃えとのこと。


c0319645_21132064.jpg
c0319645_21131427.jpg

俺のスモークセット 700円。
お通し ???円。


ドリンク1杯と「俺のスモーク3種盛」がセットになっていてお得な「ちょい飲みセット」的なヤツですね。ドリンクはビールをチョイス。3種盛りの内容はゆで卵・チーズ・枝豆。燻製匂と味がたまりません(´¬`) ピーナツのはお通しです。


c0319645_21125369.jpg

ラフロイグ10年 900円。


普段はウィスキーなどほとんど飲まないんですが、せっかくバーにいるということで燻製に合いそうな(適当)ラフロイグ10年モノを飲んでみることに。さすが海沿いで作られているだけあって(適当)スモークに良く合う(適当)ww


c0319645_21125966.jpg

黄金のししゃも 300円。


特に黄金に輝くわけではないけれど、美味しいしゃしもの燻製。


大阪初日2件目のお店は、もちろん「燻製」の文字に惹かれたワケなんですが、お店のある場所も良い感じだったので入店を決めたんですよねぇ。最近ハヤりの「バル」ってゆうーより「バー」イメージのほうが強かったです(´ω`) どっちも同じ意味なんだけど雰囲気が違うような気がする。


※記事 モコ平




燻製バル SAKURAYA BASE
●住所 大阪府守口市本町1丁目2-15
●電話 06-6780-4564
●営業時間 17:00~翌3:00
●定休日 日曜
●駐車場 無し




by marisho112023 | 2016-03-15 18:00 | 近畿地方 | Comments(0)

smoke dining bar 煙陣(北の屋台)/帯広市 ~上川・十勝旅行⑧~

2015年2月5日(木)



今回は知人のスターオニオンさんが提供してくれた
旅行先での貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m



c0319645_00210099.jpg
南富良野町なんぷ~香房 森のパン屋を出たスターオニオンさんが次に向ったのは帯広市北の屋台
説明不要の超人気屋台村ですね(=ω=)



c0319645_00205428.jpg
さすがに2月だと外を歩いているお客さんは少ないようです。
が、屋台の中にはかなりのお客さんがいたとか。



c0319645_00204743.jpg
北の屋台に行くのが初めてとのことだったので、自分の中ではNo.1屋台のsmoke dining bar 煙陣をオススメしました。
以前、リアル銀の匙さんにオススメしたとき満席で入店できなかった事例があるので、スターオニオンさんには予約必須と伝えていたんですよ。ちゃんと予約を取って行ってくれたみたいですね(´ω`)ヨカッタヨカッタ

煙陣は素材の旨味と味をひきだして『燻製』にした、色々な燻製料理、おつまみ、生産者直送の食材などこだわりの創作料理のお店。

2014年8月2日() 訪問時の記事はコチラ
2013年8月3日() 訪問時の記事はコチラ
2013年8月2日(金) 訪問時の記事はコチラ
2012年10月7日() 訪問時の記事はコチラ
2012年10月6日() 訪問時の記事はコチラ



c0319645_00204154.jpg
バル的な黒板メニュー。

当然というかなんと言うか「煙陣で絶対に食べるべきメニュー」は伝えてあります(=ω=)



c0319645_00203370.jpg
ビール(中ジョッキ) 500円。
お通し ???円。

お通しはクリームチーズの醤油漬け。
自分が食べたときはなかった山わさびが・・・羨ましい(´¬`)



c0319645_00201016.jpg
自家製スモーク盛り合わせ(5品) 1200円。

自分の中で「煙陣で絶対に食べるべきメニュー」のひとつ。
ぬ?去年行ったときは6品だったけど5品に戻ったのねw
内容は鴨肉、真だち、スモークオイスター、いぶりがっこ、さばの5種。
ぐぅ、真だちとさばの燻製・・・食べたいッ!!\(;´д`)ノ



c0319645_00202025.jpg
鶏白レバーとフォアグラのパテ バケット添え 900円。

自分の中で「煙陣で絶対に食べるべきメニュー」No.1のレバーパテ。
フォアグラ!?フォアグラ入りになったのッ!?食べたいッ!!\(;´д`)ノ



c0319645_00200448.jpg
チーズ(???) 400円。

美味しいチーズが食べたいとマスターに頼んだら出てきたという炙りチーズ。
種類を聞き忘れたらしいけど、味は文句無く◎だったようです。



c0319645_00195603.jpg
スモーキーポテトサラダ 600円。

自分の中で「煙陣で絶対に食べるべきメニュー」のひとつ。
スターオニオンさん的にはこのポテサラが煙陣のNo.1メニューだったみたい。
たしかにコレも物凄く美味しいからなぁ(´¬`)



c0319645_00202749.jpg
十勝産エゾ鹿肉のたたき 800円。

マスター自らハントしたという鹿をたたきにしたもの。
臭みも全くなく非常に食べやすくて美味しかったようです。
食べたことないッ!食べたいッ!!\(;´д`)ノ


う~ん、煙陣の記事を書いてると、たまらなく行きたくなるなぁ・・・
北の屋台行きてぇぇぇえッ!!煙陣行きてぇぇぇえッ!!\(;´д`)ノ


スターオニオンさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平




smoke dining bar 煙陣
●住所 北海道帯広市西1条南10-7 北の屋台 いきぬき通り一番街
●電話 090-9087-3171
●営業時間 18:00~24:00
●定休日 日曜
●駐車場 無し




by marisho112023 | 2015-08-07 18:00 | 十勝地方 | Comments(2)

スモークベーコン




今回は知人のカトリイヌさんが提供してくれた
貴重な食ネタをUPさせて頂きますm(_ _ )m


料理好きのカトリイヌさんが手作りスモークベーコンに挑戦したらしいので送ってくれた写真と共にスモークベーコン作りの工程を説明させていただきたいと思います。
てか、さすが料理好きなカトリイヌさん、普通の料理だけではなくベーコンまで手作りしてしまうのか・・・(´ω`)



c0319645_15012387.jpg
まずは豚バラ肉に塩、コショウ、砂糖をまぶしジップロックなどの密閉袋にニンニク、ローリエなどと共に入れます。
そして冷蔵庫で約1週間ぐらい寝かせる。



c0319645_15011789.jpg
1週間後、豚バラ肉を袋から取り出し表面についた調味料を綺麗に洗い流します。
流水に5~6時間ぐらいさらし塩抜きをします。
塩抜きが終わったらキッチンペーパーに包み冷蔵庫に入れ半日かけて水分抜きをします。



c0319645_15011062.jpg
水分が抜けたら約2時間ぐらい熱乾燥させます。


c0319645_15010451.jpg
c0319645_15005894.jpg
スモーク開始。
スモークするのに使ったのはサクラのウッドやピートチップなど。
所要時間は4~5時間。



c0319645_15005197.jpg
スモーク工程終了。
このままかじりつきたい(´¬`)



c0319645_15004503.jpg
スモークが終わった後は冷蔵庫に入れ全体が完全に冷えれば完成。


c0319645_15003729.jpg
断面図はこんな感じ。
う~ん、これは美味しそう(´¬`)



c0319645_15003181.jpg
完成したベーコンを使用して作ったというカルボナーラ。


道具の用意と作り方さえマスターしておけばで多少手間隙はかかるけど美味しいスモークベーコンをいつでも作る事ができるようになるのかぁ。
しかも普通に買うと結構値が張るベーコンを低予算で・・・(´¬`)
うーん、こうなるとちゃんとしたスモーカーが欲しくなりますね。


カトリイヌさん貴重な食ネタの提供ありがとうございましたm(_ _ )m


※記事 モコ平




by marisho112023 | 2015-07-14 18:00 | 宅飲み・宅食 | Comments(2)

BAR TUTTI 2/札幌市 中央区

2015年2月28日()



c0319645_14080267.jpg
創成川イーストエリアにあるガンゲット・ダイマを出た後はこの日のラストとなるお店バール トゥッティ ドゥーエへと移動。
場所は地下鉄東豊線豊水すすきの駅から歩いて数分のとこにあります。
立ち呑みスタイルのとっても小さなバルで、14:00から開いてるのが良い。
2度目の訪問になります。

2014年5月6日() 訪問時の記事はコチラ



c0319645_14074312.jpg
噂では隣接しているビルがボヤを起こしバール トゥッティ ドゥーエも休業してたと聞いてましたが、一週間ぐらいで営業再開したみたいですね。


c0319645_14075622.jpg
グラスワイン(赤) ???円。
お通し ???円。

さすがに4軒目ともなると完全に酔っ払っているので価格のチェックも何もしてねぇ(;´д`)
お通しは・・・パンっぽいけど何だったかな?



c0319645_14074907.jpg
市川さんのくんせい(たらこ) ???円。

前回訪問時は市川燻製屋本舗のタマネギの燻製を食べたんですが、今回はたらこの薫製をいただきました。
市川燻製屋本舗の燻製は人気があって今じゃいろいろなところで購入できるけど、量のワリには価格がお高いんですよね・・・このたらこの薫製はおいくらだったんだろ?
まぁ、美味しさは本物なのでたまにはいいか(´¬`)


※記事 モコ平




BAR TUTTI 2
●住所 北海道札幌市中央区南3条西1-2-1 チトセビル1F
●電話 011-219-7423
●営業時間 14:00~翌3:00頃
●定休日 日曜




by marisho112023 | 2015-07-04 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

わが家は名酒場 燻さずできる!燻製の素/永谷園




某スーパーで見つけた永谷園わが家は名酒場 燻さずできる!薫製の素
「燻さずできる!」の文字にかなり惹かれたので即購入を決意しました。



c0319645_20013801.jpg
初めて使用するので無難なチーズとゆで卵を用意。
パッケージにはサーモンも写っているけど、生モノなので今回はパス。



c0319645_20013143.jpg
使い方は超カンタン。
ビニール袋に燻製の素と水を入れ燻製にしたい具材を入れ冷蔵庫で約10分。



c0319645_20015092.jpg
できあがりがこちら。
正直ちゃんと味が付くのかどうか不安だったけど、なかなかどーして、これがまたちゃんと燻製味になってるんですよねぇウマイ!(´¬`)



c0319645_20014450.jpg
これは豆腐を角切りにして漬けたもの。
2日間ぐらい漬け込むと中まで味が染み込んで美味しくなります。


うーむ、液体なので普段燻製にできないものも燻製味にできる予感がプンプンしますぜコレ。
永谷園さんホント良いものを作ってくれたなぁ(=ω=)


※記事 モコ平




by marisho112023 | 2015-05-10 18:00 | 宅飲み・宅食 | Comments(4)

スモーク&バー PEACE/札幌市 中央区

2014年11月23日()



c0319645_12282227.jpg
この日は某雑誌で見て前からずっと気になっていた中央区すすきのエリアの国道36号線沿いにあるスモーク&バー ピースにやっと行く事ができました。


c0319645_12280809.jpg
c0319645_12272617.jpg
まぁ、外観から薄々気づいていたけど、オッサン二人で入るのには勇気のいるオシャレなお店。
それでも燻製料理が食べたいので予約までして行くっていうね(;´д`)
ちなみに通されたのは1階のカウンター席。



c0319645_12275902.jpg
飲み放題(120分) 1200円。
お通し ???円。

基本生ビールは含まれていませんが+300円でビールも飲み放題になります。
まぁ、この日の目的はモヒート系だったのでビールはなくてもOK。
お通しは水餃子入りスープだったかな?



c0319645_12275200.jpg
おまかせスモーク盛り合わせ(8種) 1700円。

この燻製の盛り合わせが食べたくてここへ来たようなモン。
ちょっと期待し過ぎた感がありましたが悪くはなかったです。



c0319645_12274574.jpg
ピースオリジナルピッツァ 800円。

焼き立てピッツァは熱々でボリューミィで美味しかった(´¬`)



c0319645_12273641.jpg
室蘭串 180円。
とり串 180円。
ぶたばらえのき串 200円。

串系は別紙メニューに掲載されていたので、いつもあるのか期間限定なのか詳しい事はわからないけど、ちゃんと炭火で焼かれておりどれもこれもウマイ(´¬`)
特に室蘭串(室蘭やきとり)がよかった。



c0319645_12271739.jpg
スモークベーコンのカルボナーラ 800円。

スモークベーコンの香りがアクセントになっており他の素材の味をも引き立てます。
これまた美味しい一品(=ω=)



c0319645_12270241.jpg
土鍋ポトフ 750円。

大きなエビがメインの土鍋で炊いたポトフ。
エビの他にも肉団子やソーセージ、ジャガイモなんかも入っていてウマイ。



c0319645_12271038.jpg
モヒートはスッキリしていて美味しいけど、つい飲み過ぎちゃうんですよね(;´д`)
この日も何杯飲んだ事か・・・


お店の雰囲気、接客共に非常に良いです。
料理も美味しいし最訪問は確定でしょう(´ω`)
ただ・・・オッサン同士で行くよりは若い連中と行ったほうが良いねw


※記事 モコ平




スモーク&バー PEACE
●住所 北海道札幌市中央区南4条西1丁目
●電話 011-281-1000
●営業時間 18:00~02:00(月~木) 18:00~03:00(金・土)
●定休日 日曜




by marisho112023 | 2015-03-27 18:00 | 札幌市 中央区 | Comments(0)

野菜燻製(枝豆)/燻製屋 南保留太郎商店

2014年10月20日(月)



c0319645_18543168.jpg
近所のおっちゃんが余市観光に行ったとき、
お土産に燻製屋 南保留太郎商店の野菜燻製(枝豆)と燻し奴を買ってきてくれました。



c0319645_18542539.jpg
初めて食べる燻製された枝豆・・・!?これはウマイッ!
元々味付けされた枝豆が燻製される事により旨みが飛躍的にUP!
ああ・・・これは良いものを頂いた(=ω=)



c0319645_18541633.jpg
c0319645_18540811.jpg
こちらは以前の記事でも紹介した燻し奴。

独自の味付けで、豆腐の風味を残し、クリーミーな食感!
もちろんウマイ!燻製と豆腐の風味のコラボレーションがたまらない(´¬`)

ごちそうさまm(_ _)m


※記事 モコ平




燻製屋 南保留太郎商店
●住所 北海道余市郡余市町港町88番地
●電話 0135-22-2744
●営業時間 8:00~17:00
●定休日 年末年始




by marisho112023 | 2014-10-28 12:00 | いただき物 | Comments(0)

庭で焼肉と燻製

2014年8月9日()



c0319645_15293467.jpg
東雁来のミートボーイビッグ 東雁来店で買い物を済ませた後は
ブータ間ハウスの庭で焼肉を開始します。

参加メンバーの一人バゴランくんはこの日バゴランJr.である
ハルゴラン(2歳半)を連れてきました。
初めてのご対面だったけどバゴランくんにソックリでワロタ(=ω=)



c0319645_15295311.jpg
ミートボーイで買ってきたこの日のメイン食材たち。


c0319645_15292514.jpg
野菜はキャベツ、タマネギ、しいたけと・・・


c0319645_15285658.jpg
ジャガイモにハーブチキン。
えっ!ハーブチキン!?Σ(ΦдΦ;)



c0319645_15284898.jpg
c0319645_15284093.jpg
ホタテ、エビ、マグロのカマと・・・
ハルゴラン用のポークビッツとハーブ入りウィンナー。



c0319645_15291684.jpg
ブータママンが用意してくれたオニギリ。
自分は食べてないので中の具は不明。



c0319645_15335091.jpg
釧路・十勝旅行で行った池田町のワイン城でお土産に買ってきた
十勝ワイン 池田町民用ロゼワイン
アッサリしていて飲みやすい。



c0319645_15283294.jpg
東区にある酒の早坂商店で買ってきた十一州 純米大吟醸という日本酒。
旨みがあり、広がりのある味わいで、 とにかく旨い(=ω=)

この他、数種類の日本酒とビール(発泡酒)、お茶、
ハルゴラン用のドリンク(子供用)を用意。



c0319645_15282421.jpg
火を起こして焼肉開始。

う~ん、炭火で焼くとなんでも美味しい(´¬`)
中でもやっぱあの高額肉は格別!
てか、奥のほうのマグロのカマっていつの間に買ったんだよ・・・w



c0319645_15280730.jpg
c0319645_15275939.jpg
海鮮系ももちろん美味しい(´¬`)


c0319645_15274154.jpg
ジンギスカンと用意されてたマシュマロの串焼き。
これはこれでアリかと(´ω`)



c0319645_15290796.jpg
これは燻製用のゆで卵を醤油に漬けたもの。
この他にも焼肉のタレに一晩漬け込んだゆで卵、
カマンベールチーズや冷凍焼売なども用意。



c0319645_15281487.jpg
今年の燻製器はコレ。
アルミ製のスリムボディがイカス(´ω`)



c0319645_15275132.jpg
このような感じで食材を燻製していきます。
いろいろ試したけど、やっぱゆで卵が簡単無難で美味しい(´¬`)


ちなみに・・・



c0319645_15294515.jpg
コレは去年使ったダンボール製のもの。
サイズもなかなか大きく初心者には丁度よい燻製器だったけど、
最後の最後に燃え出してロストしちゃったのよねw



c0319645_15273338.jpg
クーラーボックスの上に陣取るブータン。
おい!そこに座ってたらビールが飲めないじゃないか!
(」°ロ°)」ドケロー!



c0319645_15272543.jpg
(・∀・)ニヤニヤ

なかなか飲ませてくれませんw


ある程度焼肉が終わった後は庭でハルゴランとサッカー。
オジさん達は年寄りだしかなり飲みまくっているので
2歳の男の子と長時間の運動は辛いw
まぁ、それでも楽しそうに遊んでいたのでよかったかな(´ω`)


※記事 モコ平




by marisho112023 | 2014-10-05 12:00 | 宅飲み・宅食 | Comments(2)

smoke dining bar 煙陣(北の屋台)/帯広市 ~釧路・十勝旅行⑱~

2014年8月2日()



c0319645_13251592.jpg
ホテル ニューオビヒロから徒歩で約5分ぐらいで、
帯広夜の部メインターゲットの北の屋台に到着。



c0319645_13250883.jpg
1年ぶりの北の屋台、やっぱこの雰囲気好きだわ(´ω`)


c0319645_13261086.jpg
シンボル像いきぬきんの奥にある仮設テントは・・・


c0319645_13255472.jpg
この時期開催されているビアフェスタのもの。
週ごとにビールメーカーが入れ替わるシステム。
ビール一杯400円で各屋台に持ち込み可能です。

去年ここを訪れたとき
アサヒビールだったけど、
今回この期間はサッポロビールらしい。


それではまずビールを購入して・・・



c0319645_13260357.jpg
事前予約をしていた北の屋台で1番のお気に入りsmoke dining bar 煙陣へ。

煙陣は素材の旨味と味をひきだして『燻製』にした、色々な燻製料理、
おつまみ、生産者直送の食材などこだわりの創作料理のお店。



c0319645_13250103.jpg
1年ぶりに来ると黒板メニューが導入され、よりバルっぽくなってる。
調理中のマスター(´ω`)b



c0319645_13252293.jpg
お通しはクリームチーズの醤油漬け。


c0319645_13244429.jpg
自家製スモーク盛り合わせ(6品) 1300円。

昨年までは5品だった燻製の盛り合わせが6品になってパワーアップ!
その分価格も若干パワーアップしてますが
煙陣の美味しい燻製が食べられるのなら全然文句はありません。

内容は牡蠣、カニ、いぶりがっこ、鴨、チーズに加え新たにウナギが参戦。
このニューフェイスであるウナギが想像以上にウマイ!(´¬`)
もちろん他の燻製も美味しいですよ。



c0319645_13245348.jpg
Engingの鶏白レバーパテ 800円。

これも煙陣に来たら必ず食べる貧食コンビの定番メニュー。
写真を見てわかるようにパテもバケットも量が多いこと多いこと(´ω`)
800円でこのボリュームってのは他でそうそうないんじゃないかねぇ。



c0319645_13243260.jpg
自家製のソーセージ&ベーコンの盛り合わせ 1000円。

去年、他のお客さんが食べてるのを見て「今年は絶対に食べる!」と
心に決めていた一品。
ジューシー&スパイシーでウマイ!(´¬`)
そしてこのボリュームで1000円ってのが嬉しい。



c0319645_13241641.jpg
幕別折笠農場の芋のスモーキーポテトサラダ 500円。

製ポテト、ベーコン、ガッコの3スモーク!
初めて食べたけど、コレも超美味しかった(´¬`)


何を食べても美味しい煙陣はやっぱりサイコー!
今回はスケジュールの都合上帯広滞在期間は1日なので
1回しか訪問できないのが痛いけど、来年もまたきたい(=ω=)b



屋台の性質上、他のお客さんと会話する機会が多々あります。
もちろん知らない人同士で盛り上がれるのが屋台の良いところ。
この日、隣に座っていた方々とお話をさせてもらっていたんですが
聞けば食系ブログをやっている人だったんですよ。
それもかなり長い期間やってるという強ブロガーの一族。
その方は仏太さんといい、カレー超特化型のブログをやられていまして
いろんなお話を聞かせてもらいました。
強ブロガーの方と話す機会なんて初めてだったし、
話は面白いわ参考にはなるわで、とても楽し時間を過ごせましたねぇ。
仏太さん、良い経験をさせていただきホントありがとうございました(´ω`)
あ!仏太さんがそのとき食べていたのは
もちろんタイ風グリーンチキンカレー!流石ですww



c0319645_13242571.jpg
外に出るとあたりはすっかり暗くなっていて
どこの屋台もかなり混雑してました。

さて、次の屋台に移動します・・・


※記事 モコ平




smoke dining bar 煙陣
●住所 北海道帯広市西1条南10-7 北の屋台 いきぬき通り一番街
●電話 090-9087-3171
●営業時間 18:00~24:00
●定休日 日曜




by marisho112023 | 2014-09-13 16:00 | 十勝地方 | Comments(0)